ここから本文です
'07 CBR600RR最高!
Nikon D90も最高です( ・∀・ )!!

書庫全体表示

予想外・・・

マジで驚きました・・・

いやいやいや・・・軽い気持ちで行っただけだったのに・・・・






僕は元々「バカは風邪引かないシステム」が標準装備されてるので

ここ数年間、風邪など引いたことありません。(かなり実話)

バカって最高〜 (・∀・)/



でも今年は、なぜか風邪ばっかり引いています。

急に頭が良くなっちゃったのかな・・・?

それともこの異常な寒さのせいですかね?

なんなんすかね?

この寒さ?

地球温暖化はいずこへ?

寒すぎ。



そんな感じで数日前から、また風邪っぽい症状が。

いつもだったら「ルル」でも飲んで放置しておくんですけどね。

一週間後に旅行の予定があるので、長引かす訳には行かない・・・


薬ちょーだい。


ってな感じで、軽いノリで病院へ行くことに。

病院の薬って良く効くと聞いたので。



風邪で病院に行くなんていつ以来だろ・・・?

たぶん中学生以来・・・(笑)

すげーな・・・・



が、サクッと薬だけくれないところが、病院の面倒くさいところ。

問診やらなんやらが、かなりめんどい。

適当に答えてると、

お医者さまの野郎、熱を測れとか言って体温計を渡してきやがった。


熱なんてあるわけねーだろ・・・・・


と思ったけど、これも薬をもらうための儀式と割り切り

いやいや渋々測ってあげました。

ピピピッと音が鳴る。

チラッと数字を見てみる。









なぬーーーーーーーーーーーーーーーー!?










38.6度!!!!









あれれ?うそ?僕、熱あったの?

すげー予想外。

マジでびっくりしました・・・

自覚症状ほとんどありませんでした(笑)



とりあえず体温計を、お医者さまにお渡しする。

お医者さまも数字を見て「えっ?」って顔をした。

僕と同じぐらいビックリしてた。

それもそのはず。

問診で、

「熱はあるの?」

と聞かれたとき、僕は自信満々に

「ない」

と断言した。

体温計など持ってないので、測った訳じゃないけど

熱なんてないと確信してた。





お医者さま、若干呆れぎみ。

なんで気付かないんだよ・・・?

的な感じ?

苦笑いしながら

「自覚症状なかったの?」

と聞いてくる。

明らかにバカを見るような目つきで・・・・


このままだとバカだと思われてしまう・・・・

そう思った僕は、気付いていたふりして







「根性・・・ハンパないっす。」



と言おう・・・

と思ったけどやめた。

これじゃ、バカ丸出し。

ホンモノだと思われちゃう・・・・

結局

「あ、いや、まあ、あんまり、いや、その・・・・・・少し・・・・」

と答えるのが精一杯。

結局出てきたのは、バカっぽい答え。(´・∀・`)

たぶんバカだと思われた・・・


そしたっけ、お医者さま調子に乗ってインフルエンザの検査をするとかぬかしやがった。


めんどくせ〜

そんなの必要あるわけねーだろ・・・・

僕、インフルエンザの予防接種うけてるんすよ。

いや、もちろんそれが万能じゃないことは知ってます、知ってますって。

でも、インフルエンザのわけないでしょ・・・・

もう、さっさと薬くれよ・・・・


そんな僕の切ない気持ちなどお構いなしに別室へ。

別のお医者さま登場。

口になんか突っ込んで来た。

舌の奥をグリグリ押された。

もちろん「おえぇ〜」となった。

もの凄く「おえぇ〜」となった。


なにすんだよ、この人・・・・・


と思ってると、間髪入れずに鼻の穴に細い棒みたいのを突っ込んできやがった。

すげー入った。

もの凄く入った。

15cmぐらい?

もちろん、15cmも入るわけないんですけど

体感的にはそのぐらい入った感じ?

後頭部から突き出てきちゃうんじゃない?と思えるぐらい?

すげー気持ち悪かった。

ぶっちゃけ、殺られると思った・・・


なんちゅーこと、やりやがるんだ・・・・

病院って怖い・・・・




まあ、そんなこんなで検査も終了。


しばらく、ボ〜として待ってると

看護師さんが、マスクは持ってるかと聞いてくる。

「はい、タイガーマスクなら・・・・」

と、オシャレで小粋なギャグを放ってみる。

が、看護師さんノーリアクション。

完全スルー。

と思ったら、

マスクを投げつけてきた。

一人静かに、それを付ける僕。

病院マジこえ・・・


そんなこんなやってると、最初のお医者さま再び登場。

「やっぱりね〜」

と言ってくる。


でしょ〜〜〜

あったりまえじゃんよ〜、インフルエンザのわけないんだってば。 ( ̄∀ ̄*)♪


と勝ち誇ってると

「インフルエンザだったよ」

と、サラッとぬかしてきやがった。






なぬーーーーーーーーーーーーーーーー!?







うそ?

これはマジで予想外!

色々な事が頭をよぎる・・・

会社・・・・

休める・・・

いいね〜 (ダメ社会人)

まあ、僕が考えるようなことはこんな感じのこと。 (〃_ 〃)ゞ




まあ、いいや、結果はともかく、やっと帰れる。

と思ったけど、

お医者さまの野郎、この期に及んで、まだここで待ってろとかぬかしやがる。

まだなんかやるの?もう帰して下さいよ・・・・

と思ったけど、しょうがないのでその場で待機。




すぐに薬を持って看護師さん登場。

薬の説明をしてくれ、しかも会計までこの場でやってくれる。

こんなの普通、待合室で待たされてからやること。

それを個室でやってくれるなんて・・・

なんかすげーVIP待遇?

僕って、よっぽど重病人なの?

それともタイガーマスクのギャグが効いたのかな?

そんな間抜けな事考えてると、すぐに追い出される。

待合室・・・人がいっぱい。

それを見てなっとく・・・




僕・・・・隔離されてたんだね・・・

インフルエンザだもんね・・・

なんかバイ菌あつかい?




やれやれ・・・

高熱を抜群の精神力でねじ伏せる、ガッツある男をバカあつかい。

それだけにとどまらず、その素敵な男をバイ菌あつかいですか・・・

挙げ句の果てに、さっさと追い出す・・・(かなり誤解してる?)

病院ってホント恐ろしいところですね。(´-ω-`)

当分行かね・・・・
















まさかインフルエンザとは、夢にも思わなかったです。

インフルエンザ・・・・

実感としては、こんなもんなの?って感じですね(笑)

だいたい、38.6度の熱って

子供の頃だと、布団の中で苦しんでたような記憶が・・・

今回は全然余裕でした  (`・ω・´)ゞ

食欲も全然普通にありましたし、お菓子もバリバリ食べてました。



ちなみに、今回処方された薬はタミフル。

あのタミフル。

副作用が色々と話題になってるタミフル。

この薬、インフルエンザウイルスを殺す事は出来ませんが

増殖を防ぐ事ができるそうです。

つまり発病してから48時間以内に服用すると効果抜群らしいです。(個人差にもよるんでしょうが)

僕の場合は、たぶん48時間以内だったんでしょうね。

予想以上の効果でした。

病院に行った次の日の朝には、熱が37.1度まで下がってました。(体温計買っちゃった)

身体が痛くなることもなかったし。

まあ、早めに病院に行って良かったです。

でも、当たり前ですけど

やっぱり病院は良いところではないですね。

もう当分行きたくないです(笑)








おまえ、なんで突然ブログなんてUPしてるの?

と思う方もいると思いますが。

病院に行ったというのは昨日の話。

前述したとおり、今日はもう熱も下がり至って元気。

でも外に出るわけにもいかない状況。







暇なんです、ようするに(笑)










今年はホント寒いですよね〜

この寒さ、もうちょっと続くのかな?

皆さんも風邪などには気を付けて下さいね〜 ( ・∀・ )ゞ

















早く暖かくならないかな〜

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事