全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ふと気がつくと今週末はクリスマス。
今月は会社のクリスマス会などイベント続きです。

スペインではクリスマスは会社から従業員にCesta de Navidad(クリスマスバスケット)が届く古くからの習慣があります。最近では現金のほうがいいとかいう人もいて、少なくなってきている習慣です。今年も会社からワインや食品などのはいった箱(コスト削減でバスケットではなかった・・・)が届きました!

箱には生ハム足一本!(見えます?)ワインやクリスマスのお菓子などなど。

食品の詰まった箱なのですが、お食事会の多いこの時期ものすごく重宝します!
個人的にはなくなってほしくない習慣です。

今年は取引先からも生ハムの足一本届けられ、我が家には足が二本。
考えたらすごい光景ですが、嬉しい悲鳴です。

生ハム三昧のクリスマス&お正月となりそうです。

閉じる コメント(5)

こちらのレストランならハモン・セラーノのスライス何枚かで
1000円位取りますからね、足一本丸ごともらえるなんて、
なんて素敵な国でしょう!(笑)

2010/12/22(水) 午前 5:48 [ プチおやじ ]

スペインの習慣?伝統?なのでしょうか。
他の人のブログでもこの話がありましたが、それはすべてスペイン語を話す国々においてだったので。
言葉とともに持ち込まれたものかなと。

2010/12/22(水) 午後 0:56 [ Aoi ]

顔アイコン

うらやましい〜〜〜〜〜!!

アルゼンチンでもこういう風習あるみたいで
生ハムを切るの大変!という友人もいましたです。。。

2010/12/22(水) 午後 6:46 mama*de*Elys

顔アイコン

こんにちは!コメントありがとうございました!
生ハム切るの難しいですよね〜
おいしいハモンでありますように!

2010/12/22(水) 午後 10:53 [ Miquilito ]

会社から従業員に届くなんて、なんだか素敵な心遣いですね!
私は現金よりも、プレゼントのが嬉しいです!
古くからの慣わしには、素敵な意味があること多いですしね♪

2011/1/24(月) 午後 1:35 piloco


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事