mint*さんの花蔵日記

ハーブティーの飲める雑貨屋さん(*^^*)
5/25(金)〜27(日)
キリム・部族絨毯・アジア染織研究家の酒井忠宣さんによる『遊牧民のキリムと絨毯展』が始まりました!

2階のギャラリーが、すっかり遊牧民の部屋に変わり、織りと色に魅了されます。

イメージ 1


「どうぞ手にとって下さい」とのお言葉に、100年のアンティークや貴重な織物にも触れる事ができます。

塩入れやバックなどの日用品として使われた物も多数展示され、酒井さんの説明のもと心は遊牧民に〜(*´ω`*)

イメージ 2



『キリムはテント生活をする遊牧民たちが使うものです。そのため折り畳んで持ち運んだり、馬に鞍として掛けられるよう、柔軟かつ堅牢に織られているのが特徴です。
キリムは敷物だけでなく、食事用のテーブルとして家具になったり、テント内の部屋の間仕切りや装飾布、穀物や塩などの収納用袋、馬やラクダ、ロバなどの鞍掛袋、赤ちゃんの背負い袋になるほか、お祈りをする際の特別な敷布や魔除けなど、宗教的なツールとして織られているキリムもあります。』(酒井さん談)

用途に応じ色や柄、サイズも異なるので、酒井さんの収集と研究は果てしなく続きますね。浪漫じゃ〜。

イメージ 3


部族によって違う織りも、日本の紬や絣と通ずるものがあり、酒井さんのお話を聞きながら 是非オールドキリムと絨毯を堪能してください。



3日間 chiy+工房さんの『木で作るストラップ』のワークショップや、
26日(土) はyo-koさんのアロマハンドマッサージで盛り盛りの週末、遊びにいらして下さいね (*^^*)


mint*

この記事に

開く コメント(0)

小田原くらしの草花展

山田優子さんが40年の小田原の暮らしの中で、描いてきた草花を展示しています。

イメージ 1



足元に息づく季節の草花に目を配る、優しさ溢れる優子さん。

チラシを手に、優子さんへお土産を手に、絵を見に来て下さる方々。


イベント中に花蔵の壁を飾っていただき、とても感謝しています。

イメージ 2


絵はがきも追加してもらいました。



少しずつですが、私もギャラリー巡りを楽しんでいます♪

イメージ 3


森谷工房さんの漆ぬりの桜の木の器と、燕居窯さんの織部陶、ステキでしょ(*^^*)

mint*

この記事に

開く コメント(0)

お知らせ

本日 5月12日に予定していた、yo-koさんのアロマハンドマッサージは、都合により中止になりました。

楽しみにして下さっていたお客様、申し訳ありません。


chiy+工房さんの『消しゴムはんこで作るくるみボタン』のワークショップは予定通り開催します。

イメージ 1


オリジナルメッセージカードも作れます(^-^)/

イメージ 2



お楽しみワークショップに遊びにいらして下さいね(*^^*)


mint*

この記事に

開く コメント(0)

木箱お譲りします

倉庫から出て来た古いみかん箱。
みかんの貯蔵用に使っていたものです。


外径 45.5×76×8 (高) cm
内径 43 ×73× 7


しっかりした木組みですが、表面はざらざらしていますので室内で使用するにはサンダー(やすり)がけが必要です。

みかんのシミが付着している箇所もありますので、古いものとご理解いただける方、
取りに来ていただける方に、ひと箱100円でお譲り致します。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



私も再利用を考え中です。沢山あります〜(*^^*)

mint*

この記事に

開く コメント(0)

準備OK

丹沢アートフェスティヴァルが始まりました(^o^)

お店のディスプレイも、後半の『遊牧民のキリムと絨毯展』以外は揃いました。


イメージ 5



イメージ 4



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



"手にとって買える 私が欲しいもの" を希望通り花蔵価格で実現して下さった作家さんの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。


日程は4/17のブログのカレンダー 画像よりご確認下さい。↓↓↓
https://blogs.yahoo.co.jp/hanakura87mint/42041071.html


沢山の古いもの好きのお客さまに会えますように(*^^*)

mint*

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事