全体表示

[ リスト ]

伊坂幸太郎の作品を初めて読みました。
一貫した軽やかさは知的で、心地よく、最後の方はすっかりのめり込みました。
首相暗殺という毒々しい事件と、登場人物の軽やかさのアンバランスが、不思議な余韻を残しています。
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事