全体表示

[ リスト ]

以前もお話ししたように、父は12人兄弟でした。
一人は幼くして亡くなり、二人の叔母は父が結婚する前に嫁ぎ、もう一人の叔母はシスターになっていました。
今は神父となって韓国にいる叔父もこの頃は東京の修道院にいました。
末の叔父は祖父が再婚した後に生まれたのでこの頃はまだおらず、叔父四人と叔母一人、そして祖父母が一緒に暮らしていました。

幼稚園に入る前のことです。
私は当時末っ子だった10歳上の叔父が学校から帰ってくるのを楽しみにしていました。
叔父が帰ってくると母から10円ずつもらって、一緒に近所のお菓子屋さんに走って行くのです。
叔父ちゃんに10円を渡してベビースターラーメンを手にすると、家にかけ帰ってお湯を沸かし、ラーメンにかけて三分間待ちます。
ふたを開けると湯気と香りが広がり、「いただきます!」と言い終わらないうちにラーメンを口にほおばっていました。

その後叔父や叔母が独立して、母が父とともに仕事に出るようになった後も、ラーメンには大変お世話になりました。
食べ盛りの私たち弟妹にはラーメンはおやつのようなもので、家にはいつもラーメンの箱がおいてありました。

大人になっても一年に何度かあの味が恋しくなることがあります。


閉じる コメント(1)

顔アイコン

明るい未来を信じよう♪
暗い日常は自ら切り開くモンだぜ?
ttp://plistfa.info/o00lga2/ 削除

2011/3/22(火) 午前 7:16 [ ちょっとした暇でもヤれる♪ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事