全体表示

[ リスト ]

東北の朝鮮学校で行われた詩の朗読会&焼肉のイベントに行ってきました。大阪の詩人ホ・オンニョさんの企画で、京都、大阪、東京、群馬などから日本人の方を含め13人がおしかけました。

 前日には、韓国から僧侶の方々が支援金を持っていらしたそうです。支援金は四月に続いて二回目で、それ以外にも被災直後には11トンのミネラルウォーターや大量のスニーカーも送ってくださったそうです。お水は私もおいしくいただきました。
 
 土曜日の午後の詩の朗読会、居眠りしてしまったらどうしようと不安でしたが、とんでもありませんでした。低学年の子供たちもすっかり聞き入ってたまに笑い声をあげていました。童話「金の斧銀の斧」の朗読ではお面をかぶった三年生の児童たちが途中で出演、「アニエヨ、アニエヨ」と言いながら顔の前で手を振っていた姿を思い出すたびに顔がほころびます。

 焼肉と飲み物は群馬から参加した廉数昭さんご夫婦が準備してくださいました。気温は30度を超え、太陽はじりじりと照っていましたが、子供たちと食べる七輪の焼肉はそんな暑さも忘れさせるほどおいしかった!です。子供たちはもちろん、先生たちも、オモニやアボジたちも素敵なキャラクター満載で、魅力的な方々でした。

 けれどその笑顔の後ろには、壁の崩れた校舎、狭くて蒸し風呂のような寮を臨時教室した授業(この日も男子児童が鼻血を出して保健室に運ばれていました)などなど、被災の傷がくっきりと残っています。

朝鮮学校はどこも皆運営に四苦八苦しています。でも被災したこの学校をこれからもずっと忘れてはいけないと思いました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事