全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2 イメージ 3
★器 製作中(しばらくお待ち下さい)★ ★本日の素材★

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f7/46/dona_house/folder/1425073/img_1425073_30346536_14?20060319205034.gif
◆チンゲンサイの栄養と特徴◆
チンゲンサイはアルカリ性のミネラルが豊富な緑黄色野菜で、特に成人病予防に役に立ちます。
ビタミンA、ビタミンC・・・1株でビタミンA及びビタミンCも1日の所要量の半分以上が摂取でき、風邪予防に最適
ベーターカロチン・・・ 豊富なカロチンは、体内でビタミンAの動きを活発にし皮膚や粘膜を健康にし、美肌づくりにも最高
カルシウム、カリウム、鉄分、食物繊維・・・ これらのアルカリ性ミネラルは、ストレス解消、胸焼け解消、 骨粗鬆症、貧血予防、高血圧、浄血剤、利尿作用、便秘予防などに役立ちます。
漢方・薬郊・・・熱さまし、胸やけを取るとされ、胃がむかつく時に最適
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f7/46/dona_house/folder/1425073/img_1425073_30346536_14?20060319205034.gif

(材料4人分)
 中華蒸しめん  4玉          *A
 牛肩ロース(薄切り)  200g        水  300cc 
 *                    オイスターソース  大さじ2 
 酒  大さじ1              しょうゆ  大さじ1 
 しょうゆ  大さじ1/2          スープの素  小さじ1 
 かたくり粉  大さじ1          塩  少々 
 チンゲンサイ  2株           こしょう  少々 
 ねぎ  1本               かたくり粉  大さじ1と1/2 
 本しめじ  1パック           水  大さじ1と1/2  
 きくらげ  5g            
 サラダ油  大さじ2 
 ごま油  大さじ1 

(作り方)
 (1) 牛肉は、3cmくらいの長さに切り、酒、しょうゆ、かたくり粉をまぶします。 
 (2) チンゲンサイは約5cm長さに切ります。ねぎは同じくらいの斜め切りにします。
      しめじは小房に分け、きくらげはもどして、石づきをとります。Aを合わせます。 
 (3) フライパンにサラダ油を熱し、めんを軽くいためてから、
      フライ返しなどで押さえつけるようにして、焼き色がつくように焼き、皿に盛ります。 
 (4) 中華鍋にごま油を熱し、(1)、(2)をいため、
      肉の色が変わったらAを加えます。
      ひと煮立ちしたら、水どきかたくり粉でとろみをつけます。 
 (5) めんの上にかけていただきます。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

きゃーーーあんかけやきそばぁ。母子ともども好物です!作り方まで載せていただいてありがたいです

2006/11/16(木) 午後 11:34 ずみ 返信する

顔アイコン

チンゲンサイがいっぱい食べれて作り方も簡単!試してみてくださ〜い♪

2006/11/17(金) 午前 11:38 ねね 返信する

アバター

私も、あんかけ焼きそば大好物です。青梗菜って案外レパートリーがなくて、子供が食べないと暫く料理していませんね〜。ごま油と合いますよね。

2006/11/18(土) 午後 7:35 ★★ラリマー★★ 返信する

顔アイコン

私もチンゲンサイの使い道にはいつも困ってます。娘たちはチンゲンサイを除いて食べてました^^;

2006/11/18(土) 午後 8:57 ねね 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事