ここから本文です

書庫バラ科

記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

群馬県藤岡市鬼石の桜山公園で

カワズザクラなど早咲きの桜が咲き出していました。
イメージ 1
撮影日 2019.01.27: 群馬県
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



こちらは十月桜の咲き残り・・・咲き続き?  でしょうかね。
イメージ 5



少しの間”すみれ見聞録”をお休みして
季節の花を載せてお届けします。


ウメ(梅)
<学名:Armeniaca mume (Siebold et Zucc.) de Vriese>
バラ科 アンズ属 落葉高木

だいぶ咲いてきています。
イメージ 1
撮影日 2019.01.27: 群馬県
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9



冬桜は、大島桜(オオシマザクラ)と豆桜の交配によって生まれた雑種(山桜(ヤマザクラ)と豆桜(マメザクラ)の雑種ともいわれます。)と考えられています。
最近では名前の通り、冬(10〜1月頃)に咲く桜の総称としても使われるようになりました。花は中輪サイズで、白から淡いピンク色の小さな花びらを咲かせます。
葉っぱが小さいことから、コバザクラ(小葉桜)、
10〜12月と4月の2回開花期があることから、シキザクラ(四季桜)と
呼ばれることがあります。


コバザクラ(小葉桜)
<学名:Cerasus parvifolia (Matsum.) H.Ohba 'Fuyu-zakura'>
バラ科 サクラ属 落葉小高木



イメージ 1
撮影日 2018.11.18: 群馬県
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

.





イメージ 11
最近 仕事が忙しくまた今年は隣保班の班長が回ってきたので
思うように更新できません。
皆さんのブログにもあまりお邪魔できません。
Reコメもしていず失礼しています。
ぼちぼちですがUPは続けていこうとは思ってはいるのですが
なかなかままなりません。
本当にたまにとなるかもしれませんが
今後もよろしくお付き合いお願いいたします。

イメージ 12

ミヤマニガイチゴ

今回も食べられる実を紹介します。木苺の仲間です。

ミヤマニガイチゴ(深山苦苺)
<学名:Rubus subcrataegifolius (H.Lév. et Vaniot) H.Lév.>
バラ科 キイチゴ属 落葉低木


イメージ 1
撮影日 2018.08.15: 群馬県
イメージ 2

イメージ 3



花の記事
エビガライチゴ 〜2018〜  の続報 ⇒ 実の記事 です。



エビガライチゴ(海老殻苺)
<学名:Rubus phoenicolasius Maxim.>
バラ科 キイチゴ属 落葉低木




イメージ 1
撮影日 2018.08.18: 長野県
別名ウラジロイチゴの名前のように葉の裏が白いのが目立っています。
イメージ 2
紅い実ができていました。
イメージ 3
愕の紅い毛が目立っていますね。
イメージ 4

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事