雑草日記

bc54d72b5d4381c0ea7bffe98ecf7e5a3dd23d

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

バラ科 サクラ属 落葉小高木
秋〜冬と春の二季咲きの桜






コブクザクラ(子福桜)
<学名:Cerasuss 'Kobuku-zakura'  >花色が白、後に淡

シナミザクラとジュウガツザクラ(コヒガンとも)の雑種と
考えられています。
紅色に変わる八重咲きの桜の栽培品種(30弁前後)。
春と秋〜冬の二季咲き品種です。
イメージ 1
撮影日 2018.11.18 群馬県
花径約3cm、開花直後白色でやがて淡紅色になる。
イメージ 2
雌しべが1〜5 本あり、八重の品種にもかかわらずよく結実する。
イメージ 3



一つの花に1〜3個の果実を付けるので「子宝に恵まれる」
という意味で子福桜と名付けらた。 






ジュウガツザクラ(十月桜)
<学名:Cerasus subhirtella (Miq.) Sokolov 'Autumnalis'>


エドヒガン(江戸彼岸)とマメザクラ(豆桜)の雑種といわれる
コヒガンザクラ(小彼岸桜)の園芸品種。
イメージ 4
毎年、10月頃〜12月と4月上旬頃の年2回開花する。
イメージ 5
花は中輪、八重咲き(花弁十数枚)淡紅色。(縁が薄く紅色)
また萼筒が紅色でつぼ型である。春は開花期に新芽も見られる。
イメージ 6
また、春のほうが花が少し大きい。樹高は5m程。
イメージ 7
広く「冬桜」と呼ばれることもある。
結実は環境因子のよって変化し、結実しない場合が多いです。
秋の花と冬の花は大きさや花柄の長さに違いがあります


どちらもよく似ていて、八重咲きで春と秋に2回花を咲かせる桜です。
ジュウガツザクラの花は淡いピンク色に染まっている。
コブクザクラは始めは白く、散りぎわに花芯が赤くなる。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事