雑草日記

bc54d72b5d4381c0ea7bffe98ecf7e5a3dd23d

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

コスモス   〜更新〜

コスモス(秋桜)
<学名:Cosmos>


キク科コスモス属の総称
また、種としてのオオハルシャギク

( Cosmos bipinnatus Cav.)を指す場合もある。


アキザクラとも呼ばれる熱帯アメリカ原産の一年生草本。
茎は高さ2-3mになり、よく枝を出す。
イメージ 1
葉は対生で二回羽状複葉。細かく裂け、小葉はほぼ糸状になる。
イメージ 2
秋に桃色・白・赤などの花を咲かせる。
イメージ 4

頭花は径6-10cm、周囲の舌状花は桃色・白・赤、あるいは濃紅色。
中央の筒状花は黄色。葯は黄褐色。
花は本来一重咲きだが、舌状花が丸まったものや、
八重咲きなどの品種が作り出されている。
イメージ 3
通常は舌状花は8個。短日植物の代表としても知られるが、
6月から咲く早生品種もある。

日本には明治12年(1879年)に美術学校の教師ラグザーにより
イタリアから持ち込まれたのが最初といわれる。
俳句の世界では秋の季語になっている。

コスモスの仲間

 オオハルシャギク Cosmos bipinnatus Cav.
    一般的なコスモスといえばこれを指す。高さ1 - 2m、茎は太く、
    葉は細かく切れ込む。
 キバナコスモス Cosmos sulphureus Cav.
    大正時代に渡来。オオハルシャギクに比べて暑さに強い。花は黄色・
    オレンジが中心。
   昔は黄色系しかなかったのですが、赤花の品種が育成されその後は
   ‘ディアボロ’など次々と品種が生まれ、彩りも豊かになり、
   夏秋花壇の植え込みには欠かせないものとなっています。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
 
イメージ 8
チョコレートコスモス Cosmos atrosanguineus (Hook.) Voss
    大正時代に渡来。
    黒紫色の花を付け、チョコレートの香りがする。
    多年草で、耐寒性がある。
  原種のチョコレートコスモスは野生では絶滅したとされています。
  原種のチョコレートコスモス、その交配種ともにタネがとれないので、
  さし芽や分球でふやした株が流通しています。球根の形状はダリアに
  よく似ています。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事