ここから本文です
風の吹くままに
季節を感じて・・・ 歩こう!

書庫全体表示

記事検索
検索

全275ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

MD療法9回目の入院・及び検査
検査内容:採血、24時間蓄尿

気に成る数値 MD1回  MD2回   MD3回  MD4回  MD5回  MD6回  MD7回   MD8回  MD9回
      2016/7/27 16/11/15 17/2/9 17/5/9 17/8/20 17/11/2 18/2/10 18/4/24 18/7/11
アルブミン  =2.2L 1.9L  2.1L       2.0L       2.1L 2.5L     2.0L     2.3L     2.2L
eGFRcreate=45.3L 36.5L  41.9L     37.1L      35.6L 30.7L   29.8L   36.7L    34.9L
M蛋白1   =9.4H  6.5H   6.6H       7.2H       5.2H  3.4H    4.3H     4.8H    4.1H
BNP    =94.8H 78.6H    49.1H    75.5H     86.9H    25.2H  23.8H  42.1H   89.7H
フェブリノーゲン=396  477H  500H      578H      426H    482H   484H    500H   423H
Ⅾダイマー  =2.6H  1.9H  1.8H        2.4H       2.7H    1.8H     2.0H    1.9H   1.7H
IgM     =831H  640H 661H       593H      533H    503H    471H   502H   425H

自覚症状は無し、健康状態は問題無し。
アルブミンは均衡
IgM=533H(8/20)⇒503H(11/2)⇒471H(2/10)⇒502H(4/24)⇒425H(7/11)で均衡

蛋白分画 M蛋白1濃度値 0.21H(8/20)⇒0.16H (11/2)⇒0.18H(2/10)⇒0.21(4/24)⇒0.17(7/11)

総蛋白(蓄尿) 4.3g/day(8/20)⇒2.6(11/2)⇒2.9(2/10)⇒4.8(4/24)⇒4.8(4/24)⇒3.6g/day(7/11)

推算GFRcreateが34.9LとなりステージG3b

発病から何年たったか分からないが、診断から10年が経ちました、足や腕の痙攣には悩まされますが、
普通の生活をしています。・・・100歳まで行けそう?

赤血球とヘモグロビンの値・・・塩分控え目の食事のため熱中症にも気を付けないと!
    '17/2/9  '17/2/28   5/09    6/13    8/21    9/5     11/2   11/28    2/9    2/20   4/24  5/15  7/11
RBC   337L     322L      319L    301L   320L    327L    324L    282L   293L   320L  304L  280L  284L
HGB  10.8L    10.7L     10.3L    9.9L   10.5L   10.8L   11.0L   9.5L   9.8L   10.7L  10.3L  9.3L   9.8L

この記事に

開くトラックバック(0)

6月28日 駅ハイ:「可憐な高山植物の宝庫 アルプの里ハイキングを満喫」に参加

6月25日からJR大人の休日俱楽部パスで旅行を計画するも諸般の事情で1泊2日に成ってしまった。
あと2日JR東日本の乗り放題が残っているので、貧乏根性で雨天決行の駅ハイを計画した。
目的地は、新幹線を使ってのお手軽コース(悪天候でもどうにか?)

東京駅から高尾までの時間(1時間16分)
●東京 9:13発
|   JR中央線(快速)[高尾行]1時間16分
■高尾(東京) 10:29着

東京駅から越後湯沢までの時間(1時間30分)
●東京 8:52発
|   Maxとき309号[新潟行]1時間30分
■越後湯沢 10:22着

新幹線を使うと高尾へ行くのと14分時間が多くかかるだけ!

そう云うわけで、傘を片手に湯沢高原・アルプの里を歩いてきました。

雨降りなので、166人乗りのロープウェイも乗客は3名でした。
イメージ 1

      傘をさしての撮影はしんどいです!
イメージ 2

テカリダケキリンソウ 漢字で書くと光岳麒麟草・・・あぁって感じ。
イメージ 3

レブンソウ
イメージ 4

白花コマクサ
イメージ 5

コマクサ
イメージ 6

アケボノフウロ
イメージ 7

アヤメヶ池
イメージ 8

キスゲ
イメージ 9

キスゲに梅雨
イメージ 10

メアカンキンバイ
イメージ 11

ギンロバイ
イメージ 12

      キバナクリンソウ
イメージ 13

ヒメシジミが雨宿りしていました!
イメージ 14

      小雨の中開翅
イメージ 15
      雨の中まあまあの収穫?

この記事に

開くトラックバック(0)

6月25日〜のパス旅だが諸般の事情で1泊2日の旅行に成ってしまった。
1日目 東京(山形新幹線)新庄(レンタカー)月山(弥陀ヶ原)湯野浜温泉(拍)
2日目 湯野浜温泉遊佐町(丸池様・牛渡川)羽黒山五重塔新庄(新幹線)東京

1日目
月山(弥陀ヶ原)は、曇りで風が強く肌寒い!それでも鳥海山が見えたのは嬉しい。
弥陀ヶ原(まだ雪が多く残っている)
イメージ 1

弥陀ヶ原・池塘と遠くに鳥海山
イメージ 2

ワタスゲと月山
イメージ 3

池塘と月山
イメージ 4

足元にチングルマ・イワカガミ・ミツガシワ
イメージ 5

遠くにヒナザクラ
イメージ 7

コバイケイソウ
イメージ 6

宿からの景色(この後すぐに太陽は雲の中に消えてしまった。
イメージ 8

2日目
遊佐町:丸池様(樹々が映り込んで池の透明度が分かりずらい!)
イメージ 9

牛渡川:梅花藻
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
花は水面から出ていた! そうだよね〜

羽黒山五重塔と爺杉
イメージ 14
天気はいまいちだったが雨に降られずにラッキーでした!

この記事に

開くトラックバック(0)

???セセリ

6月22日 泉自然公園へオオムラサキを探しに行った時に撮ったセセリチョウだけど・・・
キマダラセセリの個体変異かな?
イメージ 1
同定できず。 判る方は、教えてください!

この記事に

開くトラックバック(0)

6月22日 晴れそうなので、泉自然公園はオオムラサキを探しに行って来ました。
駐車場から菖蒲田に降り花の多そうな池沿いを歩く、高圧線の下部の木を伐採した斜面にスジグロシロチョウが沢山飛んでいる中にヒョウモンチョウを見付ける黒いチョウも一頭いた。

メスグロヒョウモン
イメージ 1

イメージ 2

 スジグロシロチョウが廻りを飛ぶ!
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

オレンジ色の蝶はメスグロヒョウモンのオスだと思っていたが、よく見るとミドリヒョウモンでした!
オカトラノオで吸蜜のミドリヒョウモン
イメージ 7

イメージ 8

肉眼では気付かなかったがゾウムシの仲間かな? ボケてて同定ができない・・・残念!
イメージ 9

季節の花:紫陽花も一枚
イメージ 10

ハンゲショウが花穂を持ち上げてきた!
イメージ 11

 結局、オオムラサキは見付からなかったが、帰りの階段の途中でオオムラサキの翅が落ちていた。
イメージ 12
 今年は、オオムラサキを見ることができるかな?

この記事に

開くトラックバック(0)

全275ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事