葉梨愛ツイッター的ブログ

只今人の迷惑を顧みない悪質ネトウヨ、レイシストによるストーカー行為、執拗な嫌らせブログ荒し被害の為コメント欄使用できない状態です

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

この若者の8割は自分のところに徴兵の手紙が届くまで政治に無関心の方がイケてると思っているけど、ある日戦場にイケることになるんだよ。その時反対しようにももう遅い。
多分20年前までは政治に無関心でもそれなりに国は前進して機能してたのだけれど、経済成長が止まり、特に安倍政権になってから急速に国が崩壊しています。統計捏造、公文書改ざん、隠蔽など、国としてのテイをなしていない。こんなバカに改憲させれば待っているのは軍国主義。稲田見てみなよ。
トランプ大統領と日米安保条約改定すれば、アメリカ軍の護衛に自衛隊が海外派遣されるようになり、集団的自衛権の名のもとに戦争に巻き込まれます。自衛隊に必要人員が集まらなければ今選挙を無視している若者に徴兵の届けが来るのは必然なのです。戦争で死ぬのはいつも若者。

参院選 若者の8割近く「投票日知らない」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000008-tbcv-l04

参院選挙の年なのに予算委員会は3ヶ月開かれなかった。その理由は、自民党の参議院議員らが「予算委員会で安倍総理らが追及されると自分たちの選挙に不利になる」と出席拒否したためです。この議員たちをもう一度当選させていいのでしょうか?それは、小学生にも叱られてしまうのではないでしょうか。



そろそろ、特に野党政治家は、邪悪で無邪気に生きてる人達が大量に居て、無意識に民主主義壊しており、しかし無頓着に今の生活を天与のものとして生きてるのに気づかないとな。明治150年なめたらいかん。その人達は多少の租税公課は払うし、休日の国家動員くらいはこなすから、預金封鎖されたり、子供が兵隊引っ張られ鉄拳制裁されたり、生活妨害されて公安に逮捕でもされないと目が覚めないかもよ。ポピュリズムや浪花節でも動かないから、まして他人の事では断じて動かない。これが津々浦々大量に生活してんだわ。戦報道。戦争はエンタメで遠い国での出来事。対米戦で万歳してたら、ある日戦死者白木の箱にサンゴが。おかしい?と思い空を見上げたらジェラルミンの爆撃機が飛んでましたとさ。韓国に選挙パフォ仕掛けてハルノ−ト気取り。徴用工史も理解しないで支持すると答える日本人市民が過半数超。一方で当事性ある人達が50万人本邦に住んでる。本来、声を上げたいのにその人達は選挙権ねえんだよ。なっ、俺ら他人の事、何にも考えてねえだろ。
昔から不思議なんだけど、ジャニオタの皆さんは、自分の好きなアイドルが、キモいホモのオッサンに掘られまくるという地獄を受け入れてデビューしたという事実をどう受け止めてるんだろうな?
最高裁でも事実認定されたのに、デマだと思ってるのかな。

報道されないジャニー喜多川の未成年に対する性的虐待疑惑について

https://popaikenzo.hatenadiary.jp/entry/2019/07/10/212324
ジャニー喜多川の未成年への性的虐待はなんと2000年に国会で取り上げられ、問題視された事もある。
少し長いが、坂上議員(当時)の質問文を引用したい。

次に最も深刻な問題であるジャニー喜多川社長のセクハラ疑惑についてお聞きしたいと思います。報道によれば、ジャニー喜多川社長は、少年たちを自宅やコンサート先のホテルに招いて、いかがわしい行為を繰り返しておるという内容のものであります。なぜ少年たちがこんな行為に耐え忍んでいるかといえば、ジャニー喜多川社長に逆らうと、テレビやコンサートで目立たない場所に立たされたり、デビューに差し支えるからというのであります。 私は独自の調査で、ジャニーズ事務所に所属していたことのある少年の母親の手紙を手に入れました。少し長くなりますが、御紹介をさせていただきます。うちの現在高校二年生の息子も、中三の冬にオーディションに合格し、約一年間ジャニーズジュニアをしていましたが、事務所からのコンタクトがなくなり、自然にやめたような形になりました。ずっと後になって息子から聞いたのは、オーディションに受かってから初めてレッスンに行ったとき、先輩のジュニアから、もしジャニー喜多川さんから、ユー、今夜はホテルに泊まりなさいと言われたとき、多分ホモされるかもしれないけれども、それを断ったら次から呼ばれなくなるから我慢しろと教えられたそうであります。息子はジャニーさんの好みでなかったらしく一度も誘われなかったので、清い体でやめることができましたが、何人かはこの行為を受け、お金をもらっていたそうであります。今テレビでにこにこして踊っているジュニアたちは、陰ではそんなつらい思いをしておるかと思うとかわいそうです。 こういう内容であります。こういうことが事務所でまかり通っているわけであります。ジャニー喜多川氏は、親や親権者にかわって児童を預かる立場であります。児童から信頼を受け、児童に対して一定の権力を持っている人物が、その児童に対して性的な行為を強要する。もしこれが事実とすれば、これは児童虐待に当たるのではありませんか。

老後に2000万とか3000万とか足りないとなると、今のままなら細く短い人生ということになるから、どうせならやりたいことをやって太く短く生きたほうがよいということだ。何もしなければ何も変わらず細く短いままだが、何かやったら何かが変わって太く長くなるかもしれない。死んだら「自己責任」、生きて帰ったら「政府のおかげ」。どう転んでも政府には何の影響もないようにできている。「全て本人の責任」なら「政府は何もしてはいけない」わけで、実際ほぼその通りになっているのに、それでも「政府のおかげ」と言う矛盾。「自己責任論」なんて何の中身もありません。「全て本人の責任」と言いながら、何かやろうとすると「迷惑」と言って自己責任を否定する。切り捨てておきながら、行動しようとすると潰しにかかる。ただおとなしく現状を受け入れて、求められたことだけしてればいい、というのが「自己責任論」。自己責任だなんてハナから思っちゃいないのです。「自己責任」と言われるだけならそれぞれ自分の責任で好きなことをやれるはずだが、同時に「迷惑」と言われて同調圧力をかけられる。日本社会に定着した「自己責任論」は実態が矛盾していて論として体をなしていないからこそ、意味の分からん圧迫感があって人を無気力にさせる最高の効果を上げている。何かをやろうとすると同調圧力で潰され、何かあったら切り捨てられる。それでは何か新しいことやろうなんて考えられないし、現状維持できれば御の字と思うようになるだろう。先進国の中でも日本がずば抜けて低成長なのも「自己責任論」が与える圧迫感・閉塞感から来てるんじゃないかと思います。要するに、まずは選挙絶対行けということです。


全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事