葉梨愛ツイッター的ブログ

只今人の迷惑を顧みない悪質ネトウヨ、レイシストによるストーカー行為、執拗な嫌らせブログ荒し被害の為コメント欄使用できない状態です

労働問題・ブラック企業

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全42ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


派遣の搾取が横行している件だけどさ、これはおそらく永久に是正できないだろうね。2003年の派遣法改正で外国人投資家の配当が2倍から3倍に増えているから、派遣を禁止しようとすれば「投資家の利益を損なう」としてISDS訴訟されるからだよ。TPPの怖さは自国で自国のことを決定できないことなんだよ。派遣を正社員に置き換えようとしてもさ、人件費の削減によって内部留保を増やして配当を多くすることがムーディーズの評価になっているから、企業はたちま格付けを引き下げられて株価が低迷する仕組みなんだよ。だから逆らえないんだよ。日本人の生活は外国人の配当のために悪化しているんだよ。日本がこれほどメチャクチャになったのは、政治家が外国資本に雇われているからだよ。インフラの民営化、労働者の非正規化、社会保障の切り捨て、関税の撤廃、伝統農業の廃止とか、全てがミルトン・フリードマンの売国テキスト通りでさ、多国籍企業が世界中でやってきたことの焼き直しなんだよ。


人材派遣会社の数がアメリカの5倍になってんだけど、要はピンハネが日本の基幹産業になっているわけだよ。何もせずにハケンの給料の25%位が転がり込んでくるんだから、こんなボロイ商売はないよね。でもこれによる内需の減少で経済が縮小して先進国の地位から転落してんだからやっぱバカの国だよ。

公務員の給与もバカ高いけど、独立行政法人をはじめ○○連盟とか○○機構とか名前のついた外郭団体のみなし公務員の給与も高いんだよね。こんな団体が4600もあって2万5千人の官僚が天下りしてさ、管制経済が国税の殆ど食い潰す仕組みだから、いくら増税しても追いつかないんだよ。官制経済の問題は職員の給与だけじゃないんだよね。福利厚生費、退職金、年金、傘下企業への出資金まで税金で賄っているわけでさ、それでも足りないから郵貯や簡保やGPIFのおカネを500兆円位使ってきたわけだよ。年金が支給できなくなったのも特殊法人とかへの融資が焦げ付いたせいではないのかな?
忙しいのであまり佐野SAのできごとに言及できないが、代わりの労働者を雇ってスト破りをしたことについて、職安を通さなければ違法じゃないとか、スキャップ禁止の協約を結んでないから違法じゃないとかありますが、そういう問題じゃないんですよ。労働者側が必死にストを打っているのに、他の労働者を雇って営業を再開するというのは、それはそこで起きている争議と向き合わないという使用者の姿勢を示したものなのです。なので、違法どうこうではなく、健全な労使関係を築く意思を持っていないその姿勢をまずは非難すべき行為なんですよ。一部メディアの報道は全くその点に無頓着で悲しいものがありますが、そこもしっかり批判していくしかないでしょうね。みんながあの報道姿勢を批判的に論評することが大事だと思います。

佐野SA再開 新たなスタッフ集め名物ラーメンも復活

  • 14日から従業員のストライキで営業停止していた東北自動車道上り線の佐野SA
  • 社長側は新たなスタッフを動員し、16日から売店などの営業を再開した
  • 社長は騒動を謝罪し、「また新たな思いで頑張ってやります」と語った

これは明白かつ悪質なスト破りという不当労働行為で運営会社側は厳しく糾弾されなければならない異常事態である。それをラーメン屋が再開したと嬉しそうに報じたバカマスコミには呆れる。 ー ストライキで営業を停止していた佐野SA 新たなスタッフを動員し再開 #ldnews日本国憲法第28条で規定される労働三権(団結権、団体交渉権、団体行動権)も知らないで、うんちゃら言う奴は馬鹿というか、ネトウヨというか、自宅警備員というか、まともに働くことも知らないんだろうなぁと感じます。此の期に及んで佐野SAを運営する株式会社ケイセイ・フーズを擁護したり、憲法第28条で保障されている労働三権を毀損するような発言が多いのには驚く。だから日本の労働賃金が、もはや韓国には追い抜かれ振り向けばタイとう
いう状況になっていることすら気づかないんだろうなぁ。日本が壊れている。日刊スポーツの記事は中立的に書いている。まともな記事を書ける記者がもう一般紙にはいなくなったのか左遷されたのか。
 ー
佐野ラーメン復活も労使の溝深くスト問題長期化必至

全42ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事