葉梨愛ツイッター的ブログ

只今人の迷惑を顧みない悪質ネトウヨ、レイシストによるストーカー行為、執拗な嫌らせブログ荒し被害の為コメント欄使用できない状態です

右派

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索



嘘だよね。韓国政府の言い分を半笑いで雑に否定し、日本政府の言い分を垂れ流し、反韓感情を煽る報道が溢れているからでしょ?「安倍嫌い派」とやら(そんなものが実在するとして)の主張がどこでどれだけ報じられたんだよ?
          
レーダー照射の件では、安倍政権の動画公開が若干早かったにせよ、安倍嫌い派が、本来韓国のルール違反に対して、安倍政権に対する批判にしか落とさないから、国民の間でも自民党の中でも反韓感情がかえって高まってしまうんだと思うよ。冷静に韓国のことを分析・評価すべきなのにそこは論じないから。安倍嫌い派って雑なんだ。びっくり。トランプ嫌い派って明確にいるけどね。新聞でもコメンタリーでもAnti-Trump segment っていうよ。学者もね。それが一番の共通点だったらそういう言葉を使えばいいんじゃない? 野党とか、革新系とか、乱暴なくくりすぎて失礼だよね


☆凄いなあ、ルーリー三浦、安倍嫌い派だって。好き嫌いの問題に矮小化。アンタは赤ん坊か?

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)






(´3`)oO(領海侵入され、レーザー照射され、蒸し返され、約束破られ、挙句に謙虚になれ…それでもダンマリ日本の政治家。税金は上げられ、声をあげればメディアで叩かれ、吊され、潰され…。マジョリティでもマイノリティでもいい。ただこんな日本の現状のまま子供たちに未来なんか繋げられるわけない!
          ↑

ココナッツさんがつるの剛士をリツイートしました
これは政治的発言ではないのかしら??笑
なうちゃん(弱い自分を恥じないこと、弱い誰かを笑わないこと)さんがつるの剛士をリツイートしました
つるのさん、余り適当なことは言わない方がいいですよ。日本はそもそも「領海侵入」などされていませんし、「レーザー照射」などされてもいません。そのくらいの理解で安易に隣国を非難する発言は慎むべきでしょう。私たちはそれこそ過去と現在の歴史の事実の前に謙虚になったほうがいいと思うのです。
返信先: さん
芸能人の無知ほどタチが悪く恐ろしいものはないな。領海侵入じゃないしロックオンもされてない。蒸し返してるのは常に日本。被害者無視の約束もどきがあかん事ぐらい分かれよ性根大丈夫か。加害者が謙虚にならずに問題を起こすことを繋ぎたいのか。とんでもない奴
返信先: さん
そもそも「領海」や「排他的経済水域」について、日本政府と関係国との間で見解の相違があることを認識しなければなりません。別に日本政府の主張が正しいと国際的に認められているわけではありません。勿論、ここで言う「国際的に」とは「関係国」以外の世界の国々を指しています。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


幸福の科学は、もはや「イタコ芸」などと笑って済ませて良い問題ではありません。明白に他人(しかも現在生きていて意思表明もできる普通の方)についての虚言を流し、排外的で極右思想を持っています。さらに信者を使って悪質な名誉毀損行為をくりかえす危険な宗教団体です。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

Wikipediaからコピペした何の史料にも基づかない本が何十万部も売れて著書は億万長者になる一方、まじめに史料を集めて研究しようという人達は非正規の講師をして月収15万かそこらみたいな生活をする国に日本はなってしまっているわけですよね。こんな国で学術的進展があり得ますかね

百田尚樹のコピペ本を愛読してる首相が「教育改革を進めています。学術研究を深めるのではなく、もっと社会のニーズを見据えた、もっと実践的な、職業教育を行う」と言ってたのかと思うと感慨が深いですよね

OECD閣僚理事会 安倍内閣総理大臣基調演説

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0506kichokoen.html

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

なんだこりゃ。落合陽一氏も古市憲寿氏も、どうかしてるんじゃないの。高齢者を「既得権益」と見立てて、いわば「姨捨山を現代にどうやって復活させようか」と相談している。あんたらも今は若いけど、年取るんだよ? それとも永遠に若いつもりか?
内田樹さんが想田和弘をリツイートしました
お金が足りないというときに「まず社会福祉から削る」のは、防衛費や原発の後始末は「国を維持するための必要経費」で、社会福祉は「ほんらい私人が負担すべきものを国が面倒見ている」という発想になじんでいるからでしょうね。たぶん「公共」という概念がよく理解できていないんだと思います。公共は自然物のようにそこに存在するものではありません。私人が身銭を切って立ち上げ、クレジットを供与し続けることで保たれるものです。いくら惰性が強くて、まるで自然物のように仮象したにせよ、本質は私人たちの贈与の集積です。公共を維持するためには「これはみなさんの信用と自己犠牲に足るだけの価値あるものです」ということを私人たちに理解してもらわなければならない。そのとき私人は公民になる。僕はこのストーリーが好きですけれど、それは統治機構を安定的に基礎づける幻想としてはこれが一番「できがいい」からです。
「若者系」論者って決まって自分らあるいは親(または両方)が富裕層だからね。年金や医療費の削減がリアルな家族の将来設計に直結しないからこそ、安易に年寄りから若者へ所得移転みたいなこといえる。空論でしかないですよ。社会保障や医療の問題を解決するには、とりあえず落合や古市のような金もってる若者から税金をたくさんとることです。彼らから、自分の老後は自助努力ではどうしようもなくなるぐらい税金をとる。そうすれば彼らも社会保障の大切さを心から知るでしょうし、市民が互いに助け合うという公共精神も日本人の中に生まれるでしょう。
返信先: さん、さん
【落合陽一の父】捏造ジャーナリスト落合信彦


【古市憲寿】「まともな論文が一本もない!あるのは雑誌の記事ばっかりです。これじゃ社会学者どころか、まだ社会学者としての入口にも立っていない」

落合陽一×古市憲寿「平成の次」を語る #2 「テクノロジーは医療問題を解決できるか」

http://bunshun.jp/articles/-/10191






開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事