葉梨愛ツイッター的ブログ

只今人の迷惑を顧みない悪質ネトウヨ、レイシストによるストーカー行為、執拗な嫌らせブログ荒し被害の為コメント欄使用できない状態です

右派

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

他国の軍事基地が国土のあちらこちらにあるということは、どう考えてもその国が他国に軍事的に支配されていることを意味するわけだけど、そんな基本的な構図にも気づけなくなるほど、精神的にも骨の髄まで支配されちゃってるんだよね、日本人の多くは。愛国者を名乗る人たちが進んで国土を(地元の人たちが嫌がっても無理矢理に)他国軍に差し出し、それに反対する人々を反日だの売国だのと呼ぶ倒錯や転倒がどうしたら起きるうるのか、誰か社会心理学的に説明して欲しい。いずれにせよ、自主憲法制定を求める人たちは、「国防は自前でやるんだから米軍は出て行け」って言わないと論理的におかしいと思うんだけどな。憲法を押し付けられたと言いながら、押し付けた相手の軍事基地を進んで受け入れようとするのは矛盾ですよ。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


「日本の右翼はアメリカへの怒りがない」といわれてきましたが、最近はロシアにも怒らないし、中国も微妙になってきた。残るは朝鮮半島だけ。ずいぶん戦線が縮小したもんだ。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

サロンパスの久光製薬が極右講演会 ('Д') 櫻井よしこ、百田尚樹、田母神俊雄など極右を招いての市民講座、これは鳥栖市の文化事業なのか !?

http://okinawansea.hatenablog.com/entry/2018/12/10/111351

f:id:nagowaykata:20181210110108p:plain

f:id:nagowaykata:20181210110334p:plain

国民に愛されるサロンパス久光製薬が 市民講座と題

してあの極右の櫻井よしこ講演会。

極右を招いての市民講座。

これは鳥栖市の文化事業なんだろうか。

 大丈夫なのか。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


安倍自民党支持者、オレたちは保守なんて名乗っていないと言い始める。まあ、彼らはグローバル革命軍で良いだろうな。
トカマク柿崎さんがliberalistをリツイートしました
これは私も不思議に思っていた。
以前にもツイートしたが、安倍首相は日本史上最大とも言っていいグローバリズム経済圏を構築したのだが。
何がどう保守なのかまるで理解できないな。
保守とはトランプのように自国第一主義を掲げて関税を上げるような者の事だろう。安倍首相は撤廃したのだから逆だ。
→今の日本の意味での"保守"とは、神武天皇以来2600年の歴史を誇るとか、大日本帝国はアジアを解放した等、過去の歴史を美化する思想の総称であり、現在の日本の農業や水道や移民労働をどうするかという課題には何の関わりもないと言えましょう。→イメージとしては、過去の日本の歴史を美化したがる中小企業の社長が、地域の日本会議の支部に参加して、日本国紀を読んで感動して、でも自分の会社は人手不足だから「もっと技能実習生を入れろ」と要求して、何の矛盾も感じない。それが典型的な日本の"保守"。→皮肉な言い方をしてしまうと、現代日本の"保守"とは、昔の日本を美化して懐かしんで自慢して自分を欺きながら、現在の日本を破壊していく立場のことでしょう。
山崎 雅弘さんがShin Horiをリツイートしました
昨日の講演後の質疑応答で、私も「保守」という言葉について少し話した。戦後間もない時期なら、大日本帝国の価値観を継承する人々が「保守」だったが、今なら戦後70年以上続いた日本国の価値観を継承する立場が「保守」だろう。メディアはいい加減な言葉の使い方をしている。
☆以前このブログにやってきたあるアベ命のネトウヨに、保守主義の由来を少し話してアベは保守じゃないと言ったら、保守じゃなくてもどうでも良いと宣ってました。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


C.R.A.C.さんが週刊バナナスタイルをリツイートしました
ここ数年で明らかになってきたことは、「保守」を名乗るもののほぼすべてがカネのためにやってるってことですね。デモでカネもらってるのも「保守」、ヘイトで金儲けしてるのも「保守」。人間のクズの集まりです。


☆すべて金のため、に加えて今だけ、自分だけですね。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事