過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

先日、ダンナ様が女の人に電話番号とアドレスの載ったメモを貰ったという話をしました。


実はあれからしばらく、メモは車の中に入れたまま・・・・だったのですが、あの後、前の記事で「据え膳食わぬは男の恥だ!いらないならそのメモは俺によこせ!」と言っていた仕事仲間に、本当にあげちゃったんです。

ヒドい! それはいくらなんでもヒドすぎる〜〜〜〜!!!

と、それを聞いて、ダンナ様に「女の気持ちが分かってない」だの、「そんなの人としてありえない」だのと、ボロクソに言いました。
だって自分が渡したメモが他の人に渡って、知らない人からメールが来るなんて、そんなのあり?だと思いません???

でもまあ、もう今更返してくれとも言えないし、どうにもする事が出来ないまま、また何日かが過ぎました。

数日前、ダンナ様が帰ってくるなり「あ〜〜〜あ、やっぱり電話しときゃよかった〜〜〜!!!」とか何とか言いながら帰ってきました。

おいおい、何をまだ言ってんだか・・・・と思い、話を聞くと、メモをあげた人(Aさんにしときます)
があれから彼女にメールをすると、「メールをくれて嬉しい」って返事が来たんだそうです。

「はあ???」でしょ?

私も何言ってるのか、最初よく分からなかったんだけど、もちろん、メールを送ったのが他の人だというのは承知してるんです。


Aさんに聞いた話によると、相手の人は35才でフツーの「人妻」でした。
でもダンナとの生活がうまくいっていないらしく、出会い系とかで不特定の人とお付き合いをしている人のようです。

Aさんがメールをすると、「メールをくれて嬉しい」とか返事が来たんだそうです。
結局、多分たまたま見かけたうちのダンナ様が、たまたま彼女の好みだったんでしょうね。
それでメモを渡したらしいです。

Aさんも妻帯者だけど、彼にはいつもの事らしいので、きっと会う約束でもしたんでしょうね。
その後の話はまだ聞いてません。


そんな話をしながら、また「ああ〜〜〜惜しかった〜〜〜〜それにそんならお前にボロクソ言われる筋合いなかったんじゃないか〜〜〜〜!!!」と、いつまでも叫んでいました。


それにしてもメモを見て、「これは恋する女の字だ!」くらいに言っっていた、私の「女の観」は何だったのかと・・・・・我ながら恥ずかしい限りです。←ほんとバカみたいだし。


悔しがるダンナを見て、最初は「一生に一度チャンスだったのに惜しかったね〜〜〜、あはは・・・」とか笑って言っていましたが、ダンナ様がいつまでもしつこく悔しがっているので、そのうち段々腹が立ってきて「まったくいつまで同じこと言ってるのよ!!!」と、結局最後はケンカしてました。


でも↑の女の人の気持ち、私には分からないなあ・・・だったら離婚すればいいのにと思うけど、実際はそういう訳にもいかないのかな。子供がいるから、とかね。

でも結局、「自分さえ良ければ、楽になれればいい」んでしょ?
姉の元ダンナもそんなだったし、そういう逃げ方はとても賛同する気にはなれないなあ・・・・・「夫婦間がうまくいっていない」のは、浮気の正当な理由にはならないよね。


とりあえず、メモの話はこれで終わりです。

何とか?無事に済みました。ヨカッタヨカッタ♪

開く コメント(8)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事