ここから本文です
待ちに待ったbabyは5万人に1人の染色体を持った男の子。突然変異してうちにやって来たのには何か訳があるハズ。彼の目的やいかに?

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

力は体調安定して過ごしている。
回復も体重増加もゆっくりだが、機嫌は良い。
学校にはおそらくもう年度内には行けないだろうと、
書類の受け渡しを大人でやり終えて修了。
新年度に仕切り直しだ。

昨年から初詣は暖かくなって3月にしている。
家族全員のスケジュール合わせるのが難しいのだが、
今日の午後、ピンポイントで合わせて、決行。

午前は肌寒くて迷ったが午後はとても気持ちよく快晴。
初詣には絶好の日和だった。
お日柄よく、境内では結婚式も開催されていた。
ありがたかったのが、
今まで境内に行くまでに何度も階段を上らねばならず難儀だったが、
今日行くとスロープが新設されていた。感動!
これでずーっと力を連れて行ける。本当にありがたいことだ。
イメージ 1


家族全員でまいり、既に初詣してしまっている娘たち以外、
父母と力がおみくじをひく。

力のおみくじは「半吉」。
その中の言葉に、病気は長引くが今が底、
と記されていた。
今の我が家には何よりの言葉。

底なら今から上がるだけだ。
新年度、ゆっくり上がっていきましょう!

お宮には大きな杉の木などがたくさんあるのだが、
そのうちの一つに、大きな空洞が空いており、
そこに力、バギーごとちょうど入ることができた。
なんかおもしろい写真に。
イメージ 2
イメージ 3


















昨年も行った隣接の池もぐるりと一周。
イメージ 4
イメージ 5


















いつ行っても清々しい気分になる初詣。
今年も家族で行けて本当に良かった!

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事