ここから本文です
待ちに待ったbabyは5万人に1人の染色体を持った男の子。突然変異してうちにやって来たのには何か訳があるハズ。彼の目的やいかに?

書庫日記

記事検索
検索

全444ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

退院後初登校

連休中に退院して自宅療養、
先週行こうと画策していた消防音楽隊イベントには行けず、
今週火曜にようやく初登校。

朝早めに起きて行けそうな雰囲気。
準備して出かけた。
午前の授業には間に合わなかったので、
本日予定されていた眼科検診や体重測定などをしてもらって、
教室に戻りクラスメートのみんなと久しぶりの再会。
給食が始まったくらいに下校。

ほんのすこしの滞在だったが、座位保持椅子ではやや疲れ気味。
登校したあと、会う人会う人、やっぱり痩せたね、
と言われたが、まさに、体重も体力も回復途上。

でも、ごろんと寝転がれば、笑顔も体に動きも出て良さげ。
体調万全になるまでは、少し長めの授業中は半分は横になって受けられるよう、
専用ストレッチャーを準備してくださっていた。
これで無理なく授業も受けられるだろう。
お試しで乗せてみると、とても快適そうだった。

下校後夕方には訪問訓練を頑張れた。
イメージ 1

こちらも久しぶりに椅子に座る練習をしたが、
しゃんと座れて、先生にも褒められていた。

力が休んでいる間に校外学習があった。
美術館でディズニー展だったそうで、
クラスメートからプレゼントいただき!
嬉しそう!

イメージ 2




訓練が終わってしばらくすると、
ややぴくつきあり、
早めに投薬して収束したが、
やっぱり体力使ったんだろうな。

週後半は暑いと予報が出ていたが、
もう1日くらい登校できたら良いな。

無理せずペース掴みましょう。

年に一度のお楽しみ、学校の消防音楽隊イベントの前日、
終日好調で午後の訪問訓練も元気に取り組めた。
その後は、以前のようには活発ではないものの、
リハ用マットからいつのまにかずり落ちて、窓の方ににじって行っていた。
それもにやにやしながら。
イメージ 1

何も言わずにながめていたが、
相撲中継の時間になったのでテレビをつけると、次は逆方向に向き直って視聴。
これなら明日も参加できそうだなあと思いきや。。
イメージ 2


翌朝全く起きず。夜も遅くなく入眠したのに。
声かけてもゆさゆさしても起きず。
寝たまま連れて行く手もあったが、
もともとしっかり起きて排泄などして、調子を把握して出かけたいので、
ギリギリまでねばったが、結局断念。
昼過ぎまで眠り、午後はすっきり過ごしていた。

当地、暑い日が続いており、その日は前日より暑く、
朝からあまり快適ではない気候。
体育館でのイベントはしんどいかも、とも思っていたが、
それを察したのかな?

遅く起きたが夜は早寝して、
今日はめちゃくちゃ早起きした。
昨日のうちに、明日は久しぶりに外来の訓練に行くよ。先生に会えるよ。
と伝えたら満面の笑みだったが、
早く起き終日ご機嫌。訓練もご機嫌だった。
訓練の先生はベテラン先生である。
消防隊のカラーガード隊のお姉さんたちが大好きな力。
お姉さんのもっともっとお姉さんである先生の方に、今回は軍配上がる。

でも、総じて良い調子で過ごしていて、ありがたいこと。

機嫌よく過ごす

退院して約1週間。
連休後半に風邪ひいていたお姉ちゃんからうつったようで、
連休明け数日は分泌物が多かったが、機嫌は悪くなく、
早朝から起きていた日だけ夕方発作が起こりそうになり、
いつもの投薬を早めてクリア。

体重は入院のたびに1割くらい減って、
元の体重に戻るまで2ヶ月くらいかかるのだが、
今回は同じように減っても、退院後の体重の増え方は少し早い気がする。

体重回復傾向が表すように、
機嫌よく顔色も良く、ぐったり感げっそり感も小さめ。
気候も良いし、ありがたい日々だ。
イメージ 1
来週から登校開始を目指していたが、
今週、年に一度の行事、消防音楽隊の訪問が予定されているので、
その日は短時間でも参加できればと、目標立てている。

暑そうだが、行けると良いなあ。

[2019.5.4]退院しました!

本日午前中に退院してきました。
見守ってくださった皆さん、
いつも本当にありがとうございます!
力は昨夜も夜なべでしたが、帰宅前にぼんやり覚醒。
お天気良し。こどもの日の前に間に合った!
ぼちぼち回復しましょう!
イメージ 1

昨夜は日付変わるくらいに睡眠導入水薬を久々投入。
いつもの薬量でも眠らず、追加でようやく入眠。
お隣にベビーちゃんが入院してきており、
昼も夜も延々と大泣きしていたので、
赤ちゃん泣き声大好きな力は、にこにこ機嫌よく。。
翌日は案の定夕方までぐっすり。
起き続け、眠り続けるのは力の特性でもあるし、
しょうがないな。
食事量はさらに増え、平時の半分になった。
寝ていたが、消化はうまくいっている。
まだ食事量は元には戻っていないが、
点滴もないし、安定しているので、
ぼちぼち家に帰ろうか、という話が病棟担当医から。
イメージ 1

点滴外れたのが早かったし、
現状態を知りたい。
帰るきっかけのための根拠データも欲しいので、
前回が5日前だった採血をお願いした。
さくっと検査してくれた結果、
まだ元気いっぱいというわけではないが、
これといった悪い値もなかった。
貧血具合は改善傾向、気になっていた脱水所見も無し。
ホッとした。
食事量がこれくらいの戻りで退院判断に傾くのは、
数日前の水分注入量の指示も含め、
ここ外科的な感性だと思う。
もっと小さい頃なら、
より神経質に診てもらえるようリクエストするのだが、
今回は、力もこのペースについてきてくれてる。
お兄ちゃん!がんばれ!

全444ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事