日本将棋連盟天童支部

天童の本当は良い悪代官です。

全体表示

[ リスト ]

飯田先生講演会

千代寿杯争奪第40回記念 特別講演会
平成29年8月27日・チェリーランドさがえ

講師 飯田弘之七段(山形県西川町出身)
北陸先端科学技術大学大学院教授・人工知能領域、情報科学研究の世界的権威
その他経歴等は、下記wikipediaをご覧下さい。



イメージ 1



演題 「将棋と人工知能」

棋士になるまで
 小学4年、第1回天童桜まつり子ども大会で優勝、その時の審判大内延介先生と6枚落ちで対局。
結果は敗退したが、プロ入りを進められる。
大内先生のすばらしい態度に、プロ棋士にあこがれた。
6年の時に、千代寿杯で優勝、棋士を目指すことになった。
上京し、大内先生の通い内弟子となる。親戚に居候した。高校生まで。
居候は肩身が狭い、遊びとか出来ず、将棋の勉強に打ち込んだ。

将棋だけでなく、多趣味の大内先生より他分野の影響を受けた。先生より毎回いろんな本を借りた。
おおきな風呂敷持参で20−30冊の本を借りる。これでいろんな分野の勉強をするようになった。
これが、多角的にものを見る目と向上心が養えた。
将棋のプロは将棋が強いだけでなく、人格的にも素晴らしいことが必要。


棋士になる
 21歳で4段に昇段。新人王の決勝に進出。相手は森内先生。結果は2連敗で優勝を逃した。
第1局優勢な終盤、ところが秒読みで一瞬頭が真っ白になった。結果逆転負け。
ここで感じた。この世界は、私がいる場所ではない。と。
これが、学者の道を目指す原因になった。人工知能の研究がしたく、フリークラスに転身、オランダ留学で勉強。

当時の人工知能
 1980年代は、チェスで世界チャンピョンと良い勝負の時だった。学者は勝つために研究を続けていた。
PC将棋は、まだ弱い。日本の学者間では、遊びの将棋は研究対象外であった。
そこで、農工大小谷先生と出会い、将棋のAI研究を開始する。
AIチェスの研究は、1970年代にチェスを指すために、UNIXのOSが発明された。
そして開発言語としてC言語ができた。(CはチェスのCとのこと)多くに学者がこれを使って研究。
強さのレベルがあがった。

飯田の法則として、1億局面を読めれば、世界トップに並ぶことが出来る。
当時は、PCの性能が低く、なかなか実現は難しかった。

AI将棋は、研究の価値がある。人間トップに並びたい。大きな目標が動機つけになった。

1992年、チェッカーの世界チャンピョンに勝つようなプログラムが出来た。
当時世界チャンピオンだったマリオン・ティンズリーと対戦(40年で5回しか負けていない)。
24戦して結果が付いた6戦で2勝4敗の成績。
1994年に再戦し、6連続引き分け、この勝負はそこで終わった。
その後、ゲームの完全解析が行われた。最善を尽くせば、引き分けとの結論。

2005年、飯田開発のタコスとプロ棋士橋本先生と対局。終盤までタコスが優勢だったが、逆転負け。
そこで、心にすきま風が吹いた。将棋の強さだけを求めて良いのか。
将棋と将棋道の違いがある。道と付けば、武士道につながることである。
道を与えることが必要ではないのか。ここで、将棋の研究はストップした。

今後のAI
 名人に勝利した後、何が起きるのか予測することが重要ではないか。
AIは常識がわからない。それを可能にするのが、ディープラーニングではないのか。
現在、将棋では投了することが出来ない。3年前にその論文を発表した。
トップ棋士は何を考えているのか、将棋と将棋道の違いをわかるようにすることが、必要ではないのか。

質疑応答
1. AI将棋で新戦法は作れるのか?

昔、オセロで新戦法を作った研究者がいた。将棋も出来るのではないか。
AI対戦で、初手58玉後手52玉との棋譜がある。将棋は後出しじゃんけんかもしれない。

2. AIが強くなってプロ棋士の存在意義は?

これは、質問者のtwitterをご覧下さい。
https://twishort.com/pjymc


感想

すばらしい講演でした。
もっと、いろんな話を聞きたいと感じます。
さすが、世界的権威です。

これからのAIはどこに向かうのか?

これを考えさせられた講演でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事