日本将棋連盟天童支部

天童の本当は良い悪代官です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

県順位戦

山形県順位戦

3/30-31

イメージ 1


A級優勝 松本望君(中2)

最年少優勝です、おめでとう。

いよいよ、県大会を制覇するときがきました。

今後の活躍期待

棋士派遣の大平先生、指導ありがとうございます。

イメージ 2

開く トラックバック(0)

アマ名人戦

3/23−24

上山月岡ホテル

第60回のアマ名人県大会開催

天童支部より3名の選手が参加

松田さん、予選通過したが、決勝1回戦敗退

イメージ 1


今泉君と奥山君、1回戦で対戦

結局、両者1勝2敗で予選敗退、県レベルにはまだまだか、来年期待

イメージ 2


優勝は、増子さん、初優勝

イメージ 3

開く トラックバック(0)

すばらしい提言

3/22 山形新聞提言

天童商工会議所阿部専務

すばらしい、ユーモアにあふれた提言だった。

将棋を天童の財産にしたい、その思いがあふれている。

ご一読ください。

イメージ 1


将棋は天童の宝です。

その宝を今後どのように生かすのか?

これが、最大の問題と感じます。

春の人間将棋、これは天童市の最大の事業です。

予算も2000万近い。

毎年、新しい取り組みとイベント企画に頭を悩ます。

しかし、事務局全員が、思っていないことも事実。

問題は、人事異動がない部署が、取り仕切っていること。

予算の足が出ないことが、重要と思っている。

何年も同じことをしているが、さっぱり進歩がない。

このような、既得権益を謳歌している部署では、新しい企画は、生まれない。

提案をろくに検討もせず、ダメだしばかり。

私は、怒りを超えて、あきれているが、

やられたらやり返す、のは子どものケンカだ。

正論で会議で、堂々と、意見を言いたいものだ。

だまって、笑って、受け流すほど、私は、大人では、ないようだ。

(年齢より、考え方、精神年齢が若いせいだろうか)

開く トラックバック(0)

支部対抗代表決定戦

3/21

支部対抗戦東日本大会天童支部代表決定戦開催です。

熾烈な戦いが展開されました。

結果表

イメージ 1


対抗戦の部(代表2チーム)

1位から6位までが代表です。

Aチーム(奥山・今泉・清野)これは、優勝を狙えるメンバーです。

Bチーム(無着・神谷・菅野)こちらも、上位期待。

奥山・今泉、両名の力が抜けていたようです。

有生君、翔太君の低学年コンビも善戦したが、届かず。

翔太君、相変わらずの早指しだが、ノータイムで勝てるほど、あまくない。

読みを入れることが、今後の課題だ。(来年リベンジだ)


名人戦の部(代表2名)

星の潰しあいの予想だったが、松本君安定した力を発揮した。

尾形さんも最終戦勝利で代表は、実力を示した。

貴如君、ブランクが最終戦にでたようだ。来年に期待。

阿部慎さん、惜しいが、今回は運にも見放されたようだ。


シニアの部(代表2名)

参加者が少ない、武田さんのみ代表

人間将棋と重なったため、1名は辞退になってしまった。(もったいないが、仕方なし)


皆さん、お疲れ様でした。

開く トラックバック(0)

巣立ちの時

3月は、巣立ちの時だ。

みんな、新しい次の進路で、羽ばたいてほしい。

奨励会4級の「渡辺東英君」

高校入学を期に、東京で生活するとのこと。

奨励会で本格的にプロ棋士を目指す。

みんなで、激励のメッセージを送った。

奮闘を期待したい。

イメージ 1



イメージ 2

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事