日本将棋連盟天童支部

天童の本当は良い悪代官です。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

10月7日

イオン天童こども将棋王決定戦開催

上級24名・中級23名・初級59名

合計参加者106名の大会と盛会であった。(当日ドタキャン数名は残念)

イメージ 1


特に上級は、上位4名が翌日の全国大会の出場権がある。

県外参加者が半数以上を占めた。(青森から東京までも参加)

県内選手の活躍はどうだろうか。

結果、奥山健信君(米沢・2位)・菅野元杜君(東根・4位)に入賞した。


大会は、映画館となりのホールにて開催。

決勝はグリーンコート特設会場、木村九段・上田女流三段の大盤解説があった。

3クラスの決勝を解説していただいた。(指導対局も)

イメージ 2


県連HPでは、棋譜中継・動画中継を実施。

今までにない盛り上がりで、主催者も大喜びであった。


しかし、イオンは広い、ホールからグリーンコートまで約300m?の距離

歩いて5分近くかかる。(車であれば数秒だが・・)

何往復したことか・・・疲れてしまった。(木村先生・上田先生もお疲れの様子)


大会成績は、県連HP参照してください。


夜は、全国地区代表の歓迎会

イメージ 3



翌日は、全国大会

全国各地区代表8名(天童地区代表、清野達嗣君)

12名をABブロックに分け、スイス式予選3回戦(20分30秒)

1位同士で優勝決定戦、2位同士で3位決定戦の方式

14:30終了であり、大会方式でいろいろ悩んだ。

結果は、スケジュール通り進行で良かった。

地区代表のレベルは高い、みんな3−4段の力は十分だろう。

県連HPから全員の棋譜がダウンロードできる。参照して下さい。


優勝決定戦

イメージ 4


表彰

イメージ 5


達嗣君が見事4位に入賞、善戦した。

自分の力が全国に通用することが、わかったことが大きい。

しかし、課題も見つかったようだ。

健信君、元杜君も同様だろう。今後の勉強に期待したい。

最後の講評

イメージ 6


2日間のウオーキングは、本当に疲れた。

久々の良い運動になったようだ。

みなさん、お疲れさまでした。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事