ここから本文です
梵鷹桜亭の花雪日記:平成編
2匹の雑種わんこ「花」と「雪」を中心に,かなり食い気も交えて綴る,梵鷹桜亭の日記:平成編.

書庫全体表示

ラーメン専門店に行く頻度が激減している花雪家ではありますが,
なぜかこちらのラーメンショップ椿白山山島台店さんには
そこそこの頻度で訪れている花雪父なのであります.
やっぱり朝早くから営業しているのが大きいのかな.

イメージ 1

これまでに,ネギらーめんの醤油と味噌,
そして朝ラーメンをいただいてきましたが,
今回いただいたのは,のりつけ麺の大盛りであります.
つけ麺は,並盛りから大盛りまで,すべて同一料金ですよ.

イメージ 2

つけ麺専門店の多くは極太もちもち麺を使いますが,
こちらのつけ麺の麺は,いつものラーショのやや細麺ですね.
あまりキンキンに冷やしていないので,つゆがさめなくていい感じです.

イメージ 3

つけ汁は,サラッとしたスープに醤油ダレ.
ほのかな酸味で,わりとピリ辛です.
のりつけ麺なので,つけ汁にはわり大量のこりこりのりが入っています.
海苔好きの花雪父には,これはうれしい.

イメージ 4

ってわけで,麺をつけ汁にどっぷりつけては
ズゾゾゾーっと勢いよくいただいていくのであります.
美味しいのですが,
つけ汁の味がやや弱めで麺へのからみがいまいちな印象だったので,
もう少し醤油ダレが濃くてもいいかもしれません.

さて,麺を食べきったら,つけ汁に割りスープを入れて飲みましょう.
店員さんに割りスープを頼むと,
つけ汁の器を一旦厨房に下げて,熱々のスープをを入れて持ってきてくれます.
量がすごく多いので,ちょっと全部飲み干すのは無理でした.
一つ失敗したなと思ったのは,のりです.
割りスープを入れると,のりが散ってしまい,
網レンゲを使っても集めるのが難しくなりました.
なので、のりは先に網レンゲで全部すくって食べてしまってから,
割りスープをお願いした方がいいように思います.

ってわけで,ラーメンショップ椿さんののりつけ麺,
大変美味しゅうございました.ごちそうさまでした.

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事