ここから本文です
梵鷹桜亭の花雪日記:平成編
2匹の雑種わんこ「花」と「雪」を中心に,かなり食い気も交えて綴る,梵鷹桜亭の日記:平成編.

書庫全体表示

奥能登国際芸術祭2017の番外編,
2018年秋の限定公開に1泊2日でやってきた花雪家.
2日目の午前中の見学を終え,ヒルメシにやってきたのはこちら,
ショッピングプラザのシーサイドです.

イメージ 1

お目当ては,その中にあるフードコートの1店,
「お食事処 道づれ」さんです.

イメージ 2

こちらには,けっこういろいろなお料理があります.

イメージ 4

お隣の「ごはん屋」さんと共用の飲食スペースは,結構広い.

イメージ 5

おしながきです.
まずは麺類と丼もの.

イメージ 6

そして,その他ご飯ものと,定食,一品など.

イメージ 7

今回のお目当ては,この写真の右下にある「人気のメニュ〜」の2品.

イメージ 3

田舎丼と,

イメージ 8

店名を冠した道づれ丼であります.

イメージ 9

厨房窓口でオーダーすると,番号札を渡されます.
席について待っていると,番号で呼び出しがかかります.

まずは,花雪母オーダーの道づれ丼ができました.

イメージ 10

道づれ丼は,基本は焼肉丼です.
その上に,錦糸卵や温泉卵などがのっていて具だくさん.
結構ボリューミーです.
こちらのお店には年配のお客さんも多いのですが,
そういう方々にはちょっと多すぎな模様.
わりと残す方が多くいらっしゃいます.

お味は,もう王道の焼肉丼の味わい.間違いありません.
スタミナ系のうまさであります.
ワシワシガツガツといきましょう.

イメージ 11

吸い物は,豆腐と,もずく的な細い海藻が具でした.

イメージ 12

お漬け物もついています.

イメージ 13

続いて,父オーダーの田舎丼ができあがり.

イメージ 14

田舎丼は,カレー丼と親子丼のハイブリッド丼.
他ではこういう丼は見たことがありません.珍しいですよね.
前回訪問時から非常に気になっていました.
1年間の雌伏の時を超え,ようやくのご対面.

イメージ 15

要するに,これ,ふわトロ系のオムカレーです.:)美味しい.
でも,見た目は完全にカレー丼+親子丼.
この不思議感がすてきです.

イメージ 16

というわけで,お食事処 道づれ さんの道づれ丼と田舎丼,
たいへん美味しゅうございました.ごちそうさまでした.
次はこれまたやっぱり謎のハイブリッドメニューである
道づれカレーうどんをいただきたいと思います.
でもまた1年後かなw

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事