ここから本文です
梵鷹桜亭の花雪日記:平成編
2匹の雑種わんこ「花」と「雪」を中心に,かなり食い気も交えて綴る,梵鷹桜亭の日記:平成編.

書庫全体表示

************************************
花雪日記は,FC2に移動しました.
本記事へのコメント等は,こちらお願いいたします.
***********************************

2019年3月の東京ドサ周り出張,第2回目の初日.
今回の宿泊先は高円寺です.
行きたい飲み屋さんの開店時刻が19:30ということで,
それまでに高円寺の町をうろつき,
ちょいと腹を満たしておこうとお店を物色しておりました.
そんなとき,高円寺駅の高架下を南側に出ですぐのところに,
こんなお店を発見しました.
博多ラーメンの「なんでんかんでん」さんです.

一時はものすごい人気を誇り,金沢にも支店がありました.
花雪家も,なんでんかんでんの金沢店に足しげく通ったものでした.
しかし,そんな金沢店も2014年の6月に閉店し,
その後全店舗が閉店となりました.

もう,あのラーメンは食べられないのだな,と悟りを開いていたとき,
目の前に突如現れた,なんでんかんでん高円寺店さん.
目が点になりました.
と同時に,開いたはずの悟りが雲散霧消し,
なんの迷いもなく,煩悩を求めて花雪父の足は店内へと向かったのであります.

イメージ 1

こちらのお店は,ちょっと不思議な構造をしていて,
入り口を入るといきなり上下方向に階段があります.
中2階くらいの高さと,半地下くらいの深さの,
2フロアがある構造になっています.
お客が少ないときは,半地下側のフロアのみ開くようです.

ってわけで,花雪父は,半地下側のカウンター席に陣取りました.

メニューはこちら.
うむ.懐かしいメニュー構成ですね.
バカシリーズも,きっちり復活していました.

イメージ 2

ほぼ5年ぶりのなんでんかんでんってことなので,
ここは迷わず3バカラーメン,行っときましょう!
海苔とネギと卵を大量にトッピングした3バカ,着丼です.
うおお,懐かしいルックスだ!

ただ,少々気になることが・・・.
なんでんかんでんは,金沢店しかしらないのですが,
かつての金沢店には,かなり強烈なトンコツ臭が漂っていました.
ところが,こちらの高円寺店さんは,ほぼトンコツ臭はゼロ.
目の前にラーメンが着丼しても,やっぱりにおいません.
スープの見た目も,以前よりも白っぽくて,
全体にいわゆるマイルドトンコツな味わい.
かつての,原始的な荒ぶるトンコツスープと比べると,
かなりおとなしい印象になってしまっていました.

イメージ 3

麺は,博多トンコツ系の細麺.
という意味では昔通りなのですけど,どうも記憶にある食感と違う.
少し太くなったような気がします.

イメージ 4

でまあ,首を傾げつつも,やっぱり替え玉は1ついただいておきました.

イメージ 5

ってわけで,なんでんかんでん高円寺店さん,
とても懐かしくいただきました.

味は悪くはないですし,美味しいんですが,
しかしどうも記憶にある味とは違ってて,そこがちょいと残念でした.
できればかつてのあのトンコツラーメン原理主義的な味わいを
復活させてほしいものだと思ったのでありました.

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事