ここから本文です
梵鷹桜亭の花雪日記:平成編
2匹の雑種わんこ「花」と「雪」を中心に,かなり食い気も交えて綴る,梵鷹桜亭の日記:平成編.

書庫全体表示

記事検索
検索

全320ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Yahoo! ブログ で 梵鷹桜亭の花雪日記をご愛顧いただいた皆様,

平成が幕を閉じ,新たに令和の時代が始まりました.
これを機に,Yahoo! ブログ側の更新を終了し,
当ブログは全面的に FC2 側に移動いたします.

今後は
幸いに存じます.

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます.

                    梵鷹桜亭亭主敬白
花雪父は,ギャンブルが苦手です.
預貯金関係でも,定期預金が精いっぱい.
元本保証が無いリスキーな金融商品の購入なんてありえません.

そんなわけなので,いわゆる賭け事もほとんどやったことなし.
学生時代に,パチンコを2回やったことがあるだけ.
競馬も競輪も競艇も未体験です.

そんな花雪父を,職場の友人たちが金沢競馬場に誘ってくれました.
せっかくの機会なので,誘いに乗っかり,競馬を初体験.
やってきました,金沢競馬場.

イメージ 1

いくつかのレースの勝ち馬投票券を買ってみましたが,博才無いですね.
ほとんどのレースははずれ.
唯一,この↓1レースだけ,三連複を当てることができまして,
結局投資と収入がほぼトントンという結果になりました.
まあ上出来でしょう.

イメージ 2

さて,そんな競馬体験のさなか,腹が減ったので,
競馬場の3階にある食堂を訪問してみました.
こちら,ただ「食堂」というだけで,特段の名前は無いようです.

イメージ 3

入り口前に掲げられた,黒板メニュー.
麺類とドリンク類.

イメージ 4

定食と丼物.
まあ非常に普通のラインナップですね.

イメージ 5

サンプルのショーケースもありました.
ジャンボカツカレーが猛プッシュされております.

イメージ 6

入り口を入ると,そこには天重のサンプルが露出.

イメージ 7

店内にもメニューが貼り巡らされております.

イメージ 8

中途半端な時間でしたので,広い食堂内はガラガラでした.

イメージ 9

花雪父の注文は,ラーメン.
「ラーメン」と「和風ラーメン」が同じなのか違うのかは
よくわかりませんでした.
トッピングは,醤油ラーメンの王道.
チャーシュー,メンマ,海苔,ネギ.
スープは,もうほんとにこういう大食堂系の典型的味わい.
普通の極みです.

イメージ 10

そして,麺も大食堂系の典型.普通でした.

イメージ 11

ってわけで,どこをとってもめちゃくちゃ普通の,
醤油ラーメンのサンプルのようなラーメンでした.
ごちそうさまでした.
************************************
花雪日記は,FC2に移動しました.
本記事へのコメント等は,こちらお願いいたします.
***********************************

先日おでかけしたときの車中で、花雪のひそひそ話が始まりました。

雪: 花ちゃん、ちょっとちょっと。
花: 何? 雪ちゃん。

イメージ 1

雪: 平成ってのが終わって令和ってのになるんだって。 知ってた?

イメージ 2

花: えーっ! 全然知らない。 何? 令和って。
雪: あたしも知らないの。 何かな? 令和って。

イメージ 3

花: でもなんだかおいしいものの名前のような気がする。
雪: そうだといいねえ。

イメージ 4

花: うふふ♪ 令和ってどんな味がするんだろう?
父: 花ちゃん、何ニヤニヤしてんの?

イメージ 5

雪: 花ちゃんうれしそうだな。 令和、本当においしいものだといいなぁ。

イメージ 6

いよいよやってくる令和の時代。
わんこたちがもっともっと幸せになれる時代になるとうれしいですね。

開くトラックバック(0)

************************************
花雪日記は,FC2に移動しました.
本記事へのコメント等は,こちらお願いいたします.
***********************************

2019年3月の第2回東京ドサ周り出張の最後を飾る食事処は,
高円寺と中野のほぼ真ん中あたりにある,
「そば処 竹前」さんです.
以前こちらを昼に訪問した時,そのレベルの高さに驚きまして,
次は夜に訪問してみたいと思っておりました.
今回ようやく,その念願かなっての夜の訪問であります.

昔ながらの町の蕎麦屋さんの風情.
店先に停められた,出前用のバイクがいい味出しております.

イメージ 1

店内も,店構え同様に,とっても大衆的な雰囲気です.

イメージ 2

厨房上の下がり壁には,昔ながらのおそば屋さんならではのお品書き.
メニューは書かれているのですが,値段が書かれていません.
もはや装飾品になっているのかもしれません.

イメージ 3

壁に掛けられた葭簀には,定番のセットメニューがあれこれ.
前回訪問時には,タラの天丼というメニューがあって気になっていたのですが,
今回は見当たりません.

イメージ 4

で,今回は夜の訪問なので,注目すべきはこちらのホワイトボードです.
蕎麦屋さんっぽく板わさもありますが,
それ以外の居酒屋メニューも充実しております.

イメージ 5

まずは,熱燗を一本.キュッと行きましょうね.

イメージ 6

つき出しは,マカロニサラダ.
いいですよ,これはいい.こういうつき出し,シビれます.

イメージ 7

最初,肉豆腐をオーダーしましたが,残念ながら品切れでした.
なので,チョイと悩んで,春キャベツの肉巻きをオーダー.
ニンジンやインゲン豆の肉巻きはよく見かけますが,
キャベツを巻くのは珍しいですね.
逆に,キャベツで巻くことはよくあるにしても.

あっさり甘辛い醤油味のたれと,春キャベツの甘み,豚肉のコク.
シンプルにうまいです.

イメージ 8

そしてねぎ入り玉子焼き.
しっかりと焼き目がついた,だし巻ではない,たまご焼き.
ぎゅっと詰まっていて,食べ応えあり.
そしてネギの風味が活きています.酒が進みますね.

イメージ 9

そして最後は,もりそば.
大盛にしたのかどうか,記憶がありません.
オレのことだから,きっと大盛りにしてるはずだと思いますがw.

イメージ 10

こちらのこの蕎麦が,美味いのです.
しっかりと蕎麦の風味がする,ツルツルののど越しの蕎麦.
酒のシメに,たまりませんっ!

イメージ 11

ってことで,高円寺北のそば処竹前さん,
大変おいしゅうございました.ごちそうさまでした.
************************************
花雪日記は,FC2に移動しました.
本記事へのコメント等は,こちらお願いいたします.
***********************************

リビングのカーテンの下からかわいいお尻が見えています。
しっぽの先が黒いこの子は誰かな?

イメージ 1

窓に張り付いて張り込み中の雪ちゃんでした。
時々ワシュワシュ吠えて番犬の役目を果たします。

イメージ 2

長く続く張り込みに疲れたのでしょうか?
足元が崩れてきましたよ。
もしかしたらカーテンの向こうではもう眠っているのかもしれません。

イメージ 3

開くトラックバック(0)

全320ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事