ここから本文です
梵鷹桜亭の花雪日記:平成編
2匹の雑種わんこ「花」と「雪」を中心に,かなり食い気も交えて綴る,梵鷹桜亭の日記:平成編.

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

花雪父は,ギャンブルが苦手です.
預貯金関係でも,定期預金が精いっぱい.
元本保証が無いリスキーな金融商品の購入なんてありえません.

そんなわけなので,いわゆる賭け事もほとんどやったことなし.
学生時代に,パチンコを2回やったことがあるだけ.
競馬も競輪も競艇も未体験です.

そんな花雪父を,職場の友人たちが金沢競馬場に誘ってくれました.
せっかくの機会なので,誘いに乗っかり,競馬を初体験.
やってきました,金沢競馬場.

イメージ 1

いくつかのレースの勝ち馬投票券を買ってみましたが,博才無いですね.
ほとんどのレースははずれ.
唯一,この↓1レースだけ,三連複を当てることができまして,
結局投資と収入がほぼトントンという結果になりました.
まあ上出来でしょう.

イメージ 2

さて,そんな競馬体験のさなか,腹が減ったので,
競馬場の3階にある食堂を訪問してみました.
こちら,ただ「食堂」というだけで,特段の名前は無いようです.

イメージ 3

入り口前に掲げられた,黒板メニュー.
麺類とドリンク類.

イメージ 4

定食と丼物.
まあ非常に普通のラインナップですね.

イメージ 5

サンプルのショーケースもありました.
ジャンボカツカレーが猛プッシュされております.

イメージ 6

入り口を入ると,そこには天重のサンプルが露出.

イメージ 7

店内にもメニューが貼り巡らされております.

イメージ 8

中途半端な時間でしたので,広い食堂内はガラガラでした.

イメージ 9

花雪父の注文は,ラーメン.
「ラーメン」と「和風ラーメン」が同じなのか違うのかは
よくわかりませんでした.
トッピングは,醤油ラーメンの王道.
チャーシュー,メンマ,海苔,ネギ.
スープは,もうほんとにこういう大食堂系の典型的味わい.
普通の極みです.

イメージ 10

そして,麺も大食堂系の典型.普通でした.

イメージ 11

ってわけで,どこをとってもめちゃくちゃ普通の,
醤油ラーメンのサンプルのようなラーメンでした.
ごちそうさまでした.

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事