ここから本文です
梵鷹桜亭の花雪日記:平成編
2匹の雑種わんこ「花」と「雪」を中心に,かなり食い気も交えて綴る,梵鷹桜亭の日記:平成編.

書庫よしなしごと

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

************************************
花雪日記は,FC2に移動しました.
本記事へのコメント等は,こちらお願いいたします.
***********************************

先週末の朝、花雪とちょっと長めの散歩に出かけたときのことです。
川沿いを歩いていてふと川を見ると、堰になにか引っかかっています。

イメージ 1

近づいてアップで撮ってみました。 どちらも大根です。
川の水量が少ないので堰にひっかかってしまったようです。

手前の大根は普通の大根だけど、奥の大根は変形で、人の形みたい。
しかもうまいことにこんな向きに止まっているものだから、
昔懐かし「ダイビングクイズ」を思い出してしまいました。
川の水量が増したら滑り落ちてしまうのでしょうな〜。
それまでがんばれ! 大根たちよ!

イメージ 2

小さなスイセンの花

何年も前に作った寄せ植え鉢の真ん中に植えてあったスイセン。
周りにあった一年草が終わってしまっても毎年花を咲かせてくれます。

最初はもっと背が高かった気がするんだけど。
少しずつ背が低くなっているような。

春を告げる元気色のイエロー。
今年も門扉横のクリスマスローズに負けじと咲き誇っています。

イメージ 1

昨日ふと門扉横に目をやると、
いつのまにかクリスマスローズが咲いていました。
下を向いて咲く控えめな花なのでなかなか気づきませんでした。

イメージ 1

今年は赤色の株も元気に育っているようです。
赤いつぼみがいっぱい。

イメージ 2

下からあおって撮ってみました。
けっこう派手な顔つきですね。

イメージ 3

赤い花も花びらの内側はずいぶん白いんですね。
キレイな花だから上向いて咲けばいいのにな〜といつも思ってしまいます。

イメージ 4

11月6日、今年のカニ漁が解禁になりました。
翌7日、新聞の折込チラシはカニ!カニ!!カニ!!!
スーパーの店頭にも生ガニや茹でガニがてんこ盛りです。

石川県ではズワイガニのオスを加能(かのう)ガニ、
メスを香箱(こうばこ)ガニと呼びます。

生ガニはお買い得だけど、家で茹でるのはちょっと面倒だな〜。
イメージ 3

そんな人には茹でガニ。
イメージ 1

さすがにオスは大きいのでお値段が張りますね〜。
イメージ 2

7日は所用で夫婦そろって外出したので、初物の香箱は居酒屋で。
ひとつ1500円と、ちょっとお値段は張りますが、
脚の身もキレイに出してくれて、内子も外子もギッシリ詰まっていて大満足!
カニ酢をつけていただきます。
美味でございます〜♪♪♪
イメージ 4

資源保護のためメスの香箱の漁は12月29日で終わりです。
今年も短い旬をたっぷり楽しませていただきましょう。
この週末に花雪のばあちゃん(花雪母の母)を連れて
白山白川郷ホワイトロードの紅葉を見に行きました。

平地ではまだ紅葉は進んでいませんが、ホワイトロードを走っていくと
山々がどんどん色づいてきて、とても素晴らしい景色です。

中宮ビジターセンター前にあるモミジ(カエデ?)の木。
真っ赤に色づいてとてもキレイ。
イメージ 2

ふくべの大滝で記念撮影。
イメージ 1

帰る途中「道の駅 瀬女」に寄って、買い物&カフェタイム。

花雪ばあちゃんは「とちパフェ」。
とちの実ソフトにとちの実せんべいなど地元の食材をふんだんに使っています。
素朴な味でスッキリしたおいしさ。
イメージ 3

花雪母は「おんたまさんソフト」。
ソフトクリームの下に中宮温泉の温泉卵が入っています。
先日テレビ番組で見て、これ食べたいな〜と思っていたんですよ!
イメージ 4

温玉とソフトクリーム、めっちゃ濃い〜わ〜。
イメージ 5

もうすぐ白山白川郷ホワイトロードは冬季閉鎖されるので、
その前に秋の一日を満喫してついでに満腹になった花雪母なのでした。
(これじゃ花雪父のくいだおれ日記と同じだな。)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事