話の玉手箱

すべて表示

散髪でさっぱり 

 暇がありそうで無さそうだった昨今、ようやく散髪へ。幸いバーバーに入ると即散髪椅子へ。10分カットなのでアッというまだ。昔は1時間の紳士貴族というキャッチコピーだった理髪店で5千円ほどの料金で転寝もできた。だがイレブンカットやQ&Bなどリーズナブルで早い理髪店が幅を利かせるようになって私もシニア料金で客となった。お洒落なヘアースタイルにしたくても仕様の無い薄毛になってしまい、サッパリできればそれで良くなった。2ヵ月ほどズボラしてたので毛先がチジレたり巻き髪になったりでうっとおしかった。散髪のあと大きな手鏡で後ろを見せてくれて「いかがですか?」と問われる。「ありがとう、サッパリでいい感じたよ」とお礼をいい、「日の丸もくっきりだ」と云うと笑ってた。頭頂から後方にかけて薄禿に。後期高齢者証明ということか・・・。嗚呼。  散髪を終えて銀行へ寄り、事すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事