話の玉手箱

すべて表示

長岡天満宮のツツジと乙訓寺の牡丹

  好天に誘われて長岡京市にある長岡天満宮の霧島ツツジと乙訓寺の牡丹の撮影に出向いた。  ところがどっこい、今年は桜を始め何もかも開花が遅れている。霧島ツツジは他のツツジより少し早咲きで、昨年はもう咲いていた。今年は鳥居からのメイン通りは3分咲きといったところで絵にならず、八重桜をあしらった錦水亭を撮影してみた。乙訓寺までせっせと歩いたが、門前にきて唖然(駄洒落にもならない)。案内ボランティアのおじさん曰く「まだ早いよ。千本の花が1〜2輪咲いているていど。千分の一だよ」と。それで暫く無駄話しをして、駐車場へ戻るため再び天満宮へ、境内の露店で桜餅を2ケ買って帰宅した。ランチの後のデザートで妻と1ケずつ食べた。  手ぶらというわけにも行かないので、目について光景をカメラに収めた。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事