女川いずしまハンチャイ のブログ

40年前?からの夢の実現 〜架橋〜 に、ドキドキ メールアドレス: hanchyai@yahoo.co.jp
ので、

行ってみた。
最北端は、蕪島らしい

イメージ 5



イメージ 1


そして、
" しいたけ " 屋さん に
並んでみた。

イメージ 2

イメージ 3

そうか、
岸壁は せっかく広いんだから
イベントにつかのも 有り ですね。

イメージ 4


励まされるね


林檎、木箱ごと買っちゃった
(๑>◡<๑)


イメージ 6

分厚いのに、しっかり味がある
(╹◡╹)

この記事に

開く コメント(0)

突然ですが。

親は歳を取り、子供達は成長し、

そして自分‥‥
まあまあいいお年頃に
なりまして 😁 💦

ずっと 先延ばししてきた
「持ち物の整理整頓」を、

" いい加減 もうそろそろしないといけないなあ〜 "

‥‥ と 感じる事情が 多々ありまして

少しずーつですが 片付けております。

実際 見えないでしょうけど、
本当ですよ!!

あっちこっちやるから、
目に見えて 「 ここ片付いたね☺ 🌟 」 って なりづらいだけさっ


今の住処的 私の片付け事情
→ < とりあえず保管 置場 > が ございまして。
( 自分だけが 勝手にそうしてる ^^; )

使わないけど、
< " 要らない物 " とまで言っていいのか悩む物。 >

実は それらが
あの東北大震災直後に
「 大いに役立ったモノたち 」 でもあるので、
結局 捨てられないオンナなんです
(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

捨てられないくせに、一応
< 見直し&確認 > は必要なわけで。

で、出てきたのが こちら。
イメージ 1
イメージ 2



着てみた。
デカ過ぎ❗
そして 色がまた 独特感❗
誰かにあげようかな? (๑>◡<๑)

と 思いきや!


震災前の、釣り具屋 オイデさんのじゃないかー!!

こりゃ 家宝だわ、処分だなんて とんでもない❗

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

サンドウィッチマンさんの テレビ番組 「ほんやり〜ぬ」で見たのを思い出し。


羊を見たい!

ということで 来ました。

イメージ 2

羊たちは、顔 黒かったです。

すぐ向こうが海だということで。

イメージ 3

イメージ 4

結構 急ですな (・_・;

登ると そこは 冬の海

イメージ 5

イメージ 6



一緒に行った友人は
” この海を子守唄に 育った ”
のだそうです。


海から1km

「 嫌いにはならないけど、
海に対する気持ちは変わった 」と。


風力発電、かっこいい。
日本海側に 旅すると見たので
” 遠くに来た感 ” があったものですが、
震災後は 太平洋側でも 珍しくなくなりました。


「 一般家庭 8軒分の 電気量になる 」
と 書いてありました。


” 生き物を飼う ” って 大人にも子供にも いいですよね。
〜 羊の鳴き声真似合戦 〜 してみたり 笑 しないか⁈ 笑

成長をみるたのしみにもなるし。
何より 癒される (o^^o)

羊はどう思う?
無事に冬を過ごしてね
wool着てるから暖かそうだなー

この記事に

開く コメント(0)

椿実収穫ボランティア の 続きです。
初 パソコン投稿。
画像いっぱいありますからね!


いきなりですが。

寺間港から、海沿いの新しい道を行く途中。
イメージ 27


イメージ 28


イメージ 29


イメージ 30



道の真ん中。
カブトムシの幼虫では⁇
車に引かれるぞ
カラスに喰われるぞ
というか、なんで 裏返し⁇ (・_・;

とりあえず レスキュー!
大きくなれよ!

イメージ 1

早咲き椿
 
イメージ 2



寺間からも、眺めいいんだなぁ
イメージ 3



出島 七不思議
胡桃が 落ちてます。
イメージ 4



眺めいいですね〜
イメージ 5




おっと!
通り過ぎるとこでした
イメージ 6


イメージ 7



イメージ 8


そして ここも、落ちてます。↓

イメージ 9



ほらね。
レスキュー!
イメージ 10


イメージ 11



そして
椿実取り

イメージ 12


わあ!
すっかりきれいに 草刈りされている!
すごいー!
ここ やってくれてたんですね ! (T ^ T)
イメージ 13
こんなことしか出来なくて、申し訳なかったです。

配石奥から 入り口を振り返る
配石周りは確かに 手作業が必要ですね。

配石と看板の間に、
小さくていいから
展望台が欲しいですね!

雄国山頂上のくらいのが。

又は

その下の広場からだと
橋が眺められるようになるのかな?

架橋に向けて
少しずつ 整備されることと思います。
期待しております❗️

今まで 勿体無かったですね。


イメージ 14

一応ね、三種の身支度
ブルーシート、虫除け、腰ふご
イメージ 15


Gパンは失敗。
秋の草の実が いっぱい収穫された ^^;
イメージ 16


配石から一段下がった一画。
イメージ 17


道無き道
イメージ 18


イメージ 19


戻れない!
イメージ 20


ぐるっと自分がこさえた獣道を戻る

ところで 貝塚は何処だろう?
この崖から降りるの?
イメージ 21




イメージ 31


架橋予定 ( 黄色 )
ここからの眺め( 赤 )

ここの草刈りは、何人で 何日かかるでしょうね?

イメージ 22
配石がわかるように 草刈りを進めていることに 感服。
この夏、暑かったでしょう❗️

本当にお疲れ様でした!

でも
島の人達 数人だけでは 到底無理です。

島の人達は
自分達でやっていこうと頑張っておられますが、
「 お手伝いしましょうか? 」
て 言われたら
嬉しいんじゃないかな‥‥‥



イメージ 23



秋の景色
イメージ 24


取った実は、庭仕事をしていた なでしこ会マダムに預け  少しお話を伺い‥‥‥

時間が!
急ぎ足のところを 車で拾ってもらい なんとか乗れました。
助かりました m(._.)m

帰りは出島港 11:35発  女川港行き
イメージ 25

今日は お天気よかった!
右のちょこっと三角、金華山が見えます。
イメージ 26


うーん。もっと身近に 椿実取りお手伝いしてもらえたらいいのに。
椿実、拾った人には お祭りで お団子サービス  とか
ないかな?  笑

この記事に

開く コメント(0)

行って来ました。
( 釣り も、してきました (-_-) )

日にちがずれて ごめんなさい m(._.)m

6:50 女川港発 巡航船に乗り、
7:10 出島・寺間港着。

散策と 収穫を兼ねて
寺間港〜出島港に 移動する 工程。
( 寄り道しないで歩き移動だけなら 約30分 )

出島港発 11:35 巡航船で
女川港に戻るまでは 自由 *\(^o^)/*

「ところで どれが、椿の木?」 から始まり ^^;

”この 艶っぽい葉っぱだね。

あでも 隣の 長い葉っぱは違うね。
あ! ほら! 一つ 花が咲いてるよ。

おおっ

などと のんびり (^^)

誰かに出逢ったら 挨拶しつつ‥‥

( ほとんど 出逢わない 💦 土日は架橋に伴う工事もお休み )

海を見てもよし。

イメージ 2

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7




学校跡を見てもよし。

イメージ 3

イメージ 4


民宿 いづしま に顔を出してみるとか?
復興住宅や集会所の様子を伺ったりしてもよし。
お墓や神社まいり してもよし。
( 階段が コンクリートなので、椿実が落ちてると拾い易い ♪ )


震災後に作られたという 海沿い

イメージ 1

の広い新しい舗装道路を歩きました。
今回 初めてストーンサークル に足を運ぶ二人に案内しつつ
椿実取りをしました!
おぉ これでなんとか有言実行できたわ ホッ

イメージ 8

イメージ 9



先日の 草刈りボランティアさんのおかげで
前に来た時より
すっかり ストーンの配置が わかるように浮き出されておりました ^^

🌟 住宅の前も 草刈りしてもらって とても助かりました 🌟
とのこと。

イチヂクを植える丘も。

イメージ 10

イメージ 11




<< 何処をどうやってほしいのか、
しっかり尋ねてお手伝い >>

プロですね (^ ^)
だろうな、と思って やってあげても
要らないことでは 労働の履き違え ですからね。

自分もこれから気をつけなくちゃ
o(^▽^)o

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事