全体表示

[ リスト ]

自転車のブレーキ

今日のニュースでこんな話題が出ていました
ブレーキなし自転車で走行、全国初の逮捕者 道交法違反容疑
 
さすがに出頭要請に従わずにそのまま乗り続けていたら逮捕になるのは当然かと思いますが、
これで片側ブレーキでも逮捕できるという前例ができました。
現在、当店でママチャリ用のディスクブレーキを販売しておりますが、
他にも現在ピスト用にコースターハブを取り付けた低価格な700cホイールを開発中です。
OLD110mmに合わせて販売する予定ですが、リアブレーキがついていても、ブレーキレバー等がないため、
誤解を受ける恐れがあり再検討が必要かもしれません。
 
一応、自転車のブレーキについての法的基準を上げておきますと
 
道路交通法第三章第六十三条の九第一項
 自転車の運転者は、内閣府令で定める基準に適合する制動装置を備えていないため交通の危険を生じさせるおそれがある自転車を運転してはならない
 
道路交通法施行規則
 第九条の三(制動装置)
 法第六十三条の九第一項の内閣府令で定める基準は、次の各号に掲げるとおりとする。
 一 前輪および後輪を制動すること。
 二 乾燥した平たんな舗装路面において、制動初速度が十キロメートル毎時のとき、制動装置の操作を開始した場所から三メートル以内の距離で円滑に自転車を停止させる性能を有す ること。
 
この部分を守ることが重要となってきます。(これさえクリアできればブレーキに関しては法的には問題ない)
道路交通法施行規則で前後にブレーキを付けることが決められておりますので、片側だけにブレーキがついている状態ではアウトです。
また、ピストのような直結は足でブレーキがかけられると主張する方もいますが、足は制動装置ではないのでどう頑張ってもブレーキとして認められません。
ただし、コースターハブの場合はハブの中にブレーキユニットが内蔵されており、JIS規格D9414とD9419において認めらえているブレーキ形式となります。
 
ただ、紛らわしいので警察官に止められてブレーキについて質問されることはあるかと思います。
きちんと説明できる方以外はコースターブレーキはお勧めしませんが、
ノーブレーキでつかまって罰金払うくらいならブレーキ付けて堂々と乗りましょう。
 
他に、BMXやピストなどの輸入車や競技用車両でブレーキ付けたい場合いくつかの方法があります。
まず一般的なキャリパーブレーキの取り付けですが、フレームやフォークに取り付け穴があればそのまま取り付け可能なので問題ないでしょう。
 
ところがはじめからそんな取り付け部がない場合もあります
この場合は台座が市販されていますのでそちらを使うことになります。
こちらとか割としっかりしているかと思います(当店とは無関係のお店です)
ただし、しっかりと取り付けて定期的な点検をしないと脱落や急なタイヤロックを引き起こす可能性があります。
それと、トラック専用リムの場合はシューのあたり面に接触する部分の強度が確保されていないとブレーキで変形や破損する恐れがあります。まあ、トラック用カーボンのリムで公道走る方はいないかと思いますが
 
Vブレーキやカンチブレーキの場合は台座の強度を相当確保する必要があるので、
これは非現実的化とだと思います
 
リアブレーキにはローラーブレーキやサーボブレーキなら両切りハブさえ用意すれば簡単につけられますが、
エンド幅110mmにするには加工が必要なのと、たぶん納得できないのではないかと
当店の場合はこれをそのままディスクにするためのキットがこちらです。
おかげさまでいつの間にか販売数100セットを突破しました。
両切りハブに対応した160mmディスクをハブ軸(アクスルシャフト)とステーでキャリパーを固定するため、
単純な構造ながら高い制動力を発揮します。
原理的にはフロントのキャリパーとしても使えるのですが、フォークの強度がないと破断する可能性があること、クイックリリースの場合エンド部への接続部が浅くなるため安全性の保障ができないので禁止事項としています。
また、トリック系に使う場合バック方向にブレーキを掛けますとローターのアダプター部が緩みますのでご注意ください。
よくある質問なんですが、サーボブレーキから換装する場合サーボブレーキを固定するナットをキャリパーの内側(スポーク側)に入れてください。これを抜いた場合OLDが変わってしまいローターの左右方向のクリアランスが調整範囲内となります。
写真はローターが変わっておりますが、こちらのアダプターを使うと他メーカーのローターが使えます。
こちらのアダプターの場合キット付属のディスクと異なり、PCD44mmの一般的なディスクが使えます。
ただし、こちらはハブやローターの相性によって組み付けるとローターとハブが接触することがあります。
その場合はローターの接触部分を加工していただくか、シムやワッシャー等でローターを外側に逃がすなどの対策が必要となります。
例えばですが、これを使うとママチャリ用26インチホイールをMTBに付けたりといった改造も容易になります。
 
ほかにもディスク化の方法としては
海外の場合シングルギア用のこんな感じのキャリパーアダプターもあるみたいなんですが
 
この場合強度を確保するのが難しいのと、ホイールの位置が変わってくるのでその影響が出る場合があります
具体的にはシートステーの荷重の掛る角度が変わるなど
 
フロントディスクの取り付け方法としては、フォークごとの交換が一番かと思います
ただ、1インチコラムの場合はディスク台座付きが日本でほとんど手に入らないのがネックですね
台座を溶接するという荒業もありますがこの場合はプレートを作成してフォークにピッタリ合わせて
TIGで慎重に溶接するかロウ付けすることになり、かなりの技術が必要となります。
この場合は下手すると最初から台座付きのフレームをベースに作成したほうがいいかと思います。
他にも海外ではこんなディスクを取り付けた例もありましたがかなり特殊で手の込んだ方法ですね
オリジナルハブにインボードディスクとかなり構造が複雑なのとスポークを外さないとパット交換すら難しそうです。
またスポークを避けてホースを逃がすためにハブのフランジが大きくベアリングの配置が気になりますが
ものすごいチャレンジだと思います。
 
参考までに
当店の電動自転車キットを使って原付登録をする場合は
原付自転車の場合は道路運送車両法と保安基準に合致させる必要があり、基準が違います。
バンドブレーキやサーボブレーキの場合、保安基準に合致しませんのでご注意ください。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事