全体表示

[ リスト ]

かなりご要望が多かったのですが、手元にバンドブレーキ車がなくなっていたために時間がかかってしまいました。
 
今回、樹脂ホイールの子供用自転車に取り付けていますが、後述の理由によりお勧めできません。
一般的なスポークホイールの場合は子供用でも問題ないと思われます。
 
イメージ 1
 
1.ブレーキワイヤーなどの子部品取り外し
はじめにブレーキワイヤーを外しブレーキを止めいているチェーンステーのバンドを外します。
ハブナットのキャップなどの小物もこの時にはずしておきましょう
写真①
 
2.ホイールの取り外し
左右のハブナットを外してホイールを抜きます。チェーンが邪魔になりやすいですが初めにクランク側のチェーンリングからチェーンを脱落させておくと外しやすいです。
この時組まれていた順番を間違えずに組むようナットやチェーン引きの位置関係を忘れずに把握してください。順番を間違えるとOLDが狂ったりあらぬトラブルのもとになります。
 
3.ブレーキ本体の取り外し
ホイールが外れましたらブレーキの分解です。こちらの車種は内側にOLD※1調整のためと思われるワッシャーが入っています。写真②
右側にはチェーンステーが入っていたのですが、左がワッシャーなのはコストダウンなのかそれともOLD調整のためやむなくワッシャーの厚みで調整しているのかはわかりませんが気にせず次に進みます。
ワッシャーを取るとナットが出てきました。写真③
このナットは後で使いますのでなくしたり他のナットと混同しないようにしてください。
ナットを外すとバンドブレーキ本体が外れます。写真④
 
イメージ 2
 
4.ドラムの取り外し
ここがおそらく一番の難関になるかと思います。
普段使っている物はブレーキを掛けるたびにネジが締まっていく方向に作用するためかなりきつくなっていることがあります。取り外し方にはいろいろな方法がありますが、がっちり締まっている場合はご近所の自転車店に持ち込むことも検討したほうがいいかと思います。
今回はSST(特殊工具)を使っていますが、こちらは本来自動車用のベルトプーリーの脱着に使うものです。ここまで大げさな工具でなくてもオイルエレメントレンチ、ストラップレンチなどの外周を押さえて回セル工具であれば問題ありません。
この他に、2か所のサービスホールを使って回す方法があり、ホーザンの専用SSTやスクーターのプーリー押さえ、ピンスパナなどで取り外したり、サービスホールを貫通のマイナスドライバーなどで引っ叩いて回す方法もあります。写真⑤
 
回すときのコツはジワジワと力を掛けるのではなく一気にガツンと力をかけるのがポイントです。
作業時にはなるべくタイヤを取り付けた状態で空気を入れておいた方がリムに傷をつける可能性が低くなります。
 
5.ディスクローターの取り付け
ドラムが抜けましたらいよいよ取り付け作業です。ローターを手で廻してネジ部の奥まで入れます。
このディスクを入れる時は手でゆっくりまっすぐ入れることに気を付けてください。ピッチが細かいので斜めに入ってしまうとネジ山をつぶす原因になりやすいです。また、通常手でいっぱい締め終わった後は工具等で締める必要は時にありません。装着後にブレーキを掛けるごとにネジがしっかり締まってくれます。
ローターが組み終わりましたら、写真③で取り外したナットとワッシャーを入れます。このナットなどを入れ忘れると本来のOLDより狭くなってしまうためチェーンやキャリパーのセンターが狂って調整できなくなるとこがあります。
写真⑥(わかりやすいようにナットを浮かせていますがしっかり締めてください)
ピスト系の場合もともとバンドブレーキがないのでチェーン引きを抜いてOLDを合わせるようにしてください。
 
今回はこの作業時にトラブルが発生しました。ネジ山のピッチがなぜか狂っており、奥まで手で入らずに途中から急に固くなってしまう。
ホイール側のピッチを測ったところ通常は1インチに24山のはずがピッチゲージで確認したところ、どう見ても24山以上あり、ピッチ1.0mmのミリネジで切ってありました。当方のアダプターはミリ換算で1.058mmピッチです
ドラムは4山位のネジが切られているのですが、この場合ピッチがずれていてもなんとか許容範囲になっているのでそのまま入るけど7山くらいとなると誤差が許容できずに途中で止まってしまう状態になりました。
強引に入れることもできますがネジ山がギタギタになるので最後まで入れるのをいったん中止して取り敢えず組立できる状態に持っていきます。このようなハブには本来装着できません。
後日、別の実験で元に戻して大人が下り坂でブレーキを掛けたら中が粉砕してブレーキが利かなくなりました(汗)写真⑧
 
6.キャリパーの取り付け
キャリパーサポート(板状のプレート)の爪部分をシャフトにひっかけホイールを車体に組みつけます。
キャリパーサポートの爪はフレーム側に挟まれる形になります。写真⑥の浮いてるワッシャ-のさらに上側になります。(わかりやすいようにナットとワッシャーを浮かせていますがしっかり締めてください)
チェーンの張り調整をした後にキャリパーサポートをバンドを使ってシートステーに固定します。チェーンステーに固定してもOKです。(チェーンステーに装着できるかはフレームの形状に依存します。)写真⑦
このままの状態でも問題ありませんがバンドがぐらついていますので、ステーサイズに合ったバンドに取り換えるか取り付ける部分にビニールテープやゴムなどを巻いてしっかり固定しておくと見た目的にもよくなります。
 
7.ブレーキワイヤの取り付け
おそらく初めに付いていたブレーキワイヤーですと長さが足りなくなってしまうので、新しいブレーキワイヤーが必要となります。ブレーキワイヤーは現在装着されているワイヤーの長さから100mmから150mm長くする必要があります。
ワイヤー調整が終わりインナーワイヤーを固定したら、ホイールを回転させてブレーキの引きずりがないか確かめて
引きずりがある場合はキャリパーのボルト(裏側にスプリングが付いているボルト)で左右方向のセンターを大雑把に合わせて、試運転を行ってください。
この時、何度かブレーキを掛けていくうちにローターがしっかり締まってセンターがずれる場合があります。
その場合はキャリパーのセンター調整を繰り返してください。
以上で完成となります。
 
パットが減ってきてブレーキの利きが鈍くなってきた場合キャリパーの中心部にあるイモネジを調整してください。
 
ローターを取り外すときはバック方向に自転車を押し、ブレーキを何度も掛ける事でローターが緩んできます。バンドブレーキの場合は逆回転時にはまともに制動してくれませんがディスクの場合は両方向とも同じ制動力を発揮します。トリックなどでこのような状況になるとローターが緩む場合があるためご注意ください。
 
個人的に考える部分としては
ブレーキレバーはアジャスター付きの物ですと使いやすいかと思います。
 
Vブレーキ用のレバーでも使用自体はできますが効きが悪いのであまりお勧めしません。
 
キャリパーはフロントに使うことも可能ですが、一般的なフォークの場合、破損につながる恐れがあります。
BMX用とかローラーブレーキ用の強度のあるフォークの場合は耐えられるかもしれませんが自己責任で
 
当店で取り扱っているインホイールモーターなどにこのキャリパーを使うとシャフトの関係で装着できません。
一般的なキャリパーとは構造が違うためキャリパープレートを流用してISタイプのキャリパーを取り付けることはできません。こちらのキャリパーは一般的な自転車用キャリパーと違い自動車やバイクに多いフローティング方式のキャリパーになっています。
 
効きが強すぎる場合はパワーモジュレーターがあればいいんですが、現状ではこちらに合うモジュレーターがありません。カンチ用かローラーブレーキ用のパワーモジュレーターがあれば使えると思うのですが・・・
 
MTBなどのQR(クイックリリース)にはこちらが定番です。
 
※1.OLDオーバーロックナット寸法・・・フォークやフレームの爪部分の距離で一般的なロードバイクの場合F 100mm、R 130mmで、MTB系がF 100mm、R 135mm。
一般的なママチャリの場合F 93mm、Rは車種や変速機などの違いにより120〜135mmと種類がある。
120mmフレームに無理やり135mmを入れたりするとフレームにクラックが入りやすくなったりチェーンラインが狂うなどの不具合が出る。

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

ご購入いただきありがとうございます。調整についてですが、キャリパーの中心部にあるナットを緩め六角レンチにてイモネジを調整するとパットとローターのクリアランス(隙間)を調整することができます。
目安としてはブレーキレバーを思いっきり引いた状態でキャリパーのワイヤー取り付け部のアームが全ストロークの2/3前後になるように調整します。この後、レバーを緩めてタイヤを空転させた時にブレーキの引きずりがなければ問題ありません。
レバーの関係などで2/3まで引ききれない場合は引きずりが発生しない程度に隙間を詰めてください。

2014/1/11(土) 午後 11:31 [ ハンダ技研 ] 返信する

初めまして
小径電動アシスト車をスターミーアーチャー変速ハブに交換予定で
ディスク専用ハブだったので
バッテリー部フレーム構造上 Rリムブレーキ不可で困っましたが
キャリパーを取り付けるアダプタがあるんですね( o^_')b

2014/4/8(火) 午後 6:48 ●●金髪先生( o^_')b●● 返信する

顔アイコン

金髪先生初めまして
以前、PASのフル電化記事を見て、こちらもいろんなチャレンジをするようになりました。変わったパーツの種類を増やす方向で頑張ってみますのでよろしくおねがいします。

2014/4/18(金) 午後 3:41 [ ハンダ技研 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事