初飛びしました!

こんにちは。ハング1年のひかりんです。

8/26に初飛びしました!
入部当初からお世話になった、らんぽうさんを始め、先輩方、そして社会人の皆様、本当にありがとうございました。

 初飛び前日の朝にらんぽうさんから初飛びマニュアルを渡されたのですが、まさか渡されるとは思っていなくて、すごく動揺していたのを覚えています。4月の砂丘体験ではハンググライダーに初めて接してすごくかっこいいなと思ったし、初めての感覚だったのですが、何か物足りないなと感じていました。その時に、山から次々と飛び出して空を自由に飛んでいる先輩方を見て、あ、やっぱりハンググライダーは山から飛べるようになってからが本当の楽しさや奥深さがわかるようになるものなんだなと思い、その思いで入部を決断し、一刻も早く山から飛びたいという思いで砂丘練習に取り組んでいました。そしてようやく手にした初飛びマニュアルを見て、嬉しさが込み上げてきました。

 いよいよ初飛び当日、ちゃんとターンできるかとか不安もありましたが、それよりも増してやっと初飛びできるという高揚感でいっぱいでした。風が安定する夕方近くまで待機していたのですが、その間ずっとそわそわが止まりませんでした。長袖や靴がないというトラブルもありましたが先輩方の力をお借りして、いよいよテイクオフ!走り出した瞬間、ぱっと広がる景色に見惚れ、感じたことのない風の重みに驚きながらも、ほぼ無意識的に操作していました。そしてひたすら傾き修正をしていると、あっという間に交差点に到着し、8の字ターン!バンクが浅すぎて思うように曲がってくれませんでしたが、なんとかランディング。たくさんの先輩方にヘルメットを叩いてもらい、無事、初飛びをすることができました。そして、先輩方の手伝いもあり、幸運なことにリフライトも成功することができました。ありがとうございます。

 これからはもっともっと努力して技術を磨いていこうと思いますので、多くのご迷惑をかけてしまうかと思いますが、さらなるご指導のほど、よろしくお願い致します。




この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

初飛びしました!

ハング二回生のきんごです。

7/15に初飛びしました!
根気強く教えてくださったらんぽうさん、ランチャーしてくださった先輩方、ありがとうございました。おかげさまでようやくスタートをきれました。

一回生の時は、兼サーしていたこともあって、本当に飛べるようになるかも半信半疑のまま練習にあまり本気で取り組めず、ここまで初飛びが遅くなってしまいました…
当日はらんぽうさんが送ってくださった初飛びマニュアルに気づかず、動揺のあまりハーネスを渡されたことを完全に忘れ、さーやんのハーネスを借りて飛ぶというやらかしの連続でした。先輩のグライダーなのに緊張のあまり組み立てがいい加減になってしまい、何度か注意を受けました。日頃の砂丘練から気を引き締めよう、と反省しました。
緊張しっぱなしで周囲の景色を楽しむ余裕もあまりありませんでしたが、風の音と無線だけが聞こえる中、続けてよかったなあ、としみじみ思いました。

これからもご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご指導のほどよろしくお願いいたします。精進します。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

初飛びしました

2回生のふじぺーです。

2017.7.15ようやく初飛びすることができました!今まで指導してくださった皆さん本当にありがとうございました!
飛行中は多少の緊張を伴った高揚感や、周りの景色に対する感動でTOからLDまで終始ニヤニヤしていたように思います。

一回生のときは兼サーしているバスケサークルの方にばかり行っていて練習にあまり来なかったために平均よりも遅い時期の初飛びとなってしまいましたが、今こうしてやっとスタートラインに立つことができたので、先輩方や他サークルの同期との差を少しでも縮められるよう今後はより一層練習に集中し、技術を磨いていけるよう精進していきたいと思います。

さて、山講習初心者ということでまだまだ課題が山積みです。ポンコツ野郎なので陸でも空でもご迷惑をお掛けすると思いますが、一生懸命やりますので、らんぽうさんをはじめ、社会人の皆様、先輩方どうか今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

プローン

まりこのプローンメタモルフォーゼについてです。

先日初飛びから8か月の時間をあけようやくスカフロからプローンに乗り換えました。
サークル外の諸々で予定が空かなくなったことや
練習に来ても 砂丘暴風+毎回のぶっとびでモチベーションもさがっていたことで自分の中の予定より少し遅れをとりました。

パンクしがちの中無理に練習に来てハングを嫌いになるより
ペースダウンして落ち着こうと思った次第です。
成長の実感が得られないときも焦らず学びを得ていきたいものです。

プローンの感想、
・砂丘練では足をいれるとき紐に絡まりがちで少し不安があったが空では意識せずすぱっと入った。
・同じくおけつレバー入れられるか心配、プローンの角度どれくらいがいいのかいろいろ考えた。
 普通にレバー操作できたが、水平よりも少し前かがみがちにしても重心が足の方に持っていかれやすかった
 →チャック閉める、閉めないときは足を強めにつっぱると良いらしいので次回試してみる
・当然スカフロと比べアップライトの支点から遠くを握っているのでプローンのが多めにベースバー引かなきゃいけん。引いたときに体感する風の強さの変化とスピードメーターで判断すればよさそう。
・LDの持ち替え時にベースバーを抑える力がゆるまり、グライダーが浮き上がる。課題。
・個人的にスカフロとプローンでどれくらい空気抵抗が変わるのかや、プローン抵抗の角度依存性が気になる。おおまかな滑空比のデータ取っとけばよかった

特に空中であれやってみよう、みたく実験プラン立てて飛んだわけじゃないので
地上に降りてすぐは あー、降りたなー みたくぼやっとした感想でした。
実際、私のTOのすぐ前にパラの先輩がTOされていったので
空中ではぶつからないか気がかりで周囲のグライダーを探してちらちらしながらおけつレバー押してみたりベースバー引いてみたりしてた、ような(地上なら不審者だ)
ヘルメットバシバシ隊の皆様とてもうれしかったです。ありがとうございました。


ようやく砂丘練がひと段落したので
次回からはしばらくお手伝いに徹させていただければと思います。
砂丘、霊石などで関わる方々、今後ともお世話になります。よろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(2)

初飛びしました!

もりぞうです。
件名通り初飛びしました!

6月17日土曜日の朝にらんぽうさんから初飛びマニュアルを渡されたときは驚きとともに、いよいよその時が迫ってるんだと実感してとてもうれしかったことを覚えています。
まりこ様を除き、二回の中では一番最初にランチャーが外れ、練習に来ていると自負していたのですが、今年に入ってから女性陣の上達の早さに焦りを感じていたのでマニュアルを渡されてほっとしたのも覚えています。

土曜日はもともとランディングで待機組だったのですが、マッチョ先輩が着地に失敗したのを目撃し、うまく着地できるのか不安になりました。当日初飛び予定だった人は流れてしまいました。

日曜日はいよいよ初飛びとなり前日のように初飛びがなくなるのかという不安と慣れない山でうまく走れるか、ターンでバンクを傾けすぎないか、うまく着地できるか、誘導通りに事を運べるかなど様々な不安を抱えながら午後を迎えましたが、結果は走るのが遅かったり、着地でノーズ上げすぎたりとミスを犯しましたが、バテンの一本がやや曲がるといった程度で済んで助かりました。着地したときは今まで見てるだけだったのが自分も体験したことで現実味を感じられずやや呆然としましたが、それから飛んでる最中の喜びが再び沸き上がり、またやりたいと思いました。

これからは初飛び時のミスをなくすだけでなく、技術を磨いてもっと自由に空を楽しみたいです。
もう飛んでる人にはこれからお世話になります。敬語を使うのが下手なので失礼なこともやらかすでしょうが、ぜひ温かい目で見守ってください。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

初飛びしました

こんにちは、さーやんです。6/18(日)に初飛びしました。遅ればせながらダイアリーを書かせていただこうと思います。

一回生の間は何事も頑張る気にならず練習にもあまり来ておらず、進捗も渋めでした。そこで2回生の夏休み明けを期限とし、それまでに山から飛べるようにならなければ辞めると決めたところ、なんとか初飛びできました。期限設定は大事。

6/11(日)から初飛びの話はちらついていたのですが、天気が優れず延期に。この日はパラのランディングで事故があり、ドクターヘリが来ていました。6/17(土)も山でグライダーを組みはしたもののランディングの風が安定せず再び延期。まっちょ先輩が手首を怪我したのはこの日です。6/18はもはや期待するのを止めていたのでテイクオフ場で寝てしまっていました。先輩方が飛ぶ様子や風車を観察して勉強しておくべきでした。

テイクオフについてはらんぽうさんは「落ち着いているように見えますが!?」とコメントをしてくれましたが、実は膝がガクガクしていました。ちゃんと走れて良かったです。テイクオフしてからは落ち着いて周りの景色を見られました。杉の森を真上から見た光景が緑が濃くて印象的でした。地面が遠いのでターンも落ちついてできたと思います。
ランディングでは、早くから足を伸ばし気味にしていたせいか傾いて翼端が地面についてしまいました。先輩のグライダーだったので傷めずにすんでホッとしました。
問題はあまり長く飛んでいると酔ってしまいそうなことです。常日頃から回転椅子等で三半規管を鍛えていこうと思います。

やる気が薄かった時期も見捨てずにいてくれたらんぽうさんと先輩方、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

こんばんは。のりろです。
五月で新歓が終わり、その次の週にスポーツ2からmastRに乗り換えました。
もう一ヶ月も前のことですな!もっと早くダイアリーは書く予定だったのですが。


今まで乗ってきたファルコン、スポーツ2はさあ、飛ぶよ〜といった優しいお友達のようなイメージだったのですが…mastRさんはいかにも飛ぶぜ!というフォルムのグライダーでした。セットアップしたときの翼端のピシッとした感じがたまらなくすてき。
そして偶然!グライダーの色とハーネスの色がぴったり!これもすてき!
イメージ 1

そして、飛んだ感じもとってもいいグライダーだよ!と先輩方からずっと聞いていました。’いいグライダー’はどんな乗り心地なんだろうと期待に胸を膨らませてテイクオフしたのですが。
テイクオフ後すぐにヨーイングに揺られ、リッジをとりながら呆然。滑空比の良さや風切り音のダイナミックさはもちろん段違いに素晴らしく感じましたが、何よりもロールコントロールの効きが、私の想像していたより…とっても遅い!今までキュッキュッと行きたいところに行っていたのが、よーーいしょおお、よーーいしょおお、といった感じに。上級機に乗っている先輩方にとってはこの感覚が普通なのかと思うと、カルチャーショックでした。
個人的な感想ですが、ファルコンからスポーツ2に乗り換えたときのギャップよりも、スポーツ2からmastRに乗り換えたときのギャップの方が大きいように思いました。たくさん飛んで慣れていかないとなあ。まだグライダーに飛ばされているだけに感じるので、早くグライダーと一緒に飛んでいる、と思えるようになりたいです。
次の目標は3戦3敗の高岡までに慣れて飛ぶことですが、テスト期間やら梅雨やらレポートやらを倒して、となると厳しい戦いになりそうな予感…だが負けぬぞ!


最近、もっとたくさん飛びにおいでよ、と言っていた先輩方の気持ちがますます分かってきました。飛べば飛ぶだけ楽しいことがありますし、一緒にその楽しい話をしたくなりますし。最近は後輩がどんどん初飛びして嬉しい限りです。
3年目にして、後輩ができて、立場上私も先輩になったはずです。ですが、それでも、ハンググライダーの先輩はさらにたくさんいます。ハングに関してはまだまだひよっこなような。ひよこからにわとりへの変わり目のようなものでしょうか。
早くハンググライダー乗りです!と自信を持って言えるようになりたいな!頑張れるところまで頑張りたいです。

らんぽうさん、皆々様。今までもお世話になりましたが、これからもお世話になるかと思います。よろしくお願いします!

この記事に

開く コメント(5)

こんにちは!この間初飛びを致しました、パラグライダー二回生の中ボスです。
初飛びの日の様子をここに記録しておきます。

4月15日と16日

その週末は二晩とも車中泊をしていました。
到着した日の晩、初めての車中泊をしました。
想像以上に快適だったので、味をしめた僕は二晩目も喜んで車へ向かいました。
そして、昨日の晩と同じように窓を少しだけ透かして毛布一枚で就寝。
一度、午前三時くらいに起床。恐ろしいほど寒くて目が覚めました。
正直なことを言うと、寒すぎて僕はもう死んでしまったのではないかと本気で思いました。
早朝も目覚ましではなく、寒さで目が覚めました。そして、鼻が強烈に痛くなっていました。どうやら風邪をひいたようです。
あなたの風邪はどこから?
僕は鼻からという人です。
こうなれば、向こう二週間の風邪との戦いが始まることになりますが、それはまた別のおはなし…
そんな状態で砂丘での練習にGO!

砂丘に入る前に片岡さんから「しっかり練習して、一気に上達したら今日は山から飛べるかもしれない。そういう心構えで頑張れ。ただ昨日みたいじゃあだめやな。」
というようなことを言われました。
初飛びの可能性が少しでもあるなら気合もより入るというものです。
午前中は南風で、強さは普通くらいでした。
観光客の方と新入生の体験をお手伝い。
午後からは、北風に変わったので斜面を変えて、僕達の練習も始めました。
はじめは強めでしたが、だんだん弱くなったり方向が変わったり、ほぼ西風に向かって飛んでみたりでなんとも微妙な風と練習になりました。
夕方になり、風の感じが行けるかわからないけどダメ元で行ってみるかということで山へ向かいました。

そして、飛びました。
ジョーによると5分間くらい飛んでいたようですが、自分の体感ではもっと短く感じました。

着地して、みんなからたくさんのお祝いを受けましたが、
・自分が初飛びをしたという実感が湧いていない
・いきなり沢山の人に頭を叩かれて怯んだ
ということで、とっさの感想をうまく言うことができずに変な空気にしてしまいました。
新入生もお祝いしてくれたのにね。
そんなわけでしたが、もしかしたら僕の体が「こんなんじゃ満足できない!もっとすごいことをしたい!」と反応しているのかもしれません。
いやきっとそうだと思います。
今後もっといろいろとできるように、更に練習に励んでいきたいです。

最後になりましたが、ここまで来れたのは様々なお手伝いをして頂いた方々のおかげです。
本当にありがとうございました。
これからも頑張っていきますのでよろしくお願いします。

風邪はこの二、三日前くらいにやっと治りました。

以上です。

この記事に

開く コメント(1)

こんにちは。のりろです。あけましておめでとうございます!
今年は一日ごとのダイアリーを参加したメンバーで書いています。読んでいて楽しい(*^^*)

私は総括担当です。まずは全体のまとめから。


今年は好天に恵まれ、遊んで飛んで飛んで飛んで飛んで遊んで飛んでとフルで楽しめる九州ツアーでした。

【参加者】
らんぽうさん
P.F.C.
やまに、よっしー、ちあきさま、まっちょ、ディエゴ、のりろ、まりこさま(福岡の実家から参加、宿泊まらず現地のみ)
FLYDOM
ジェイソン(1/1〜)、ゆうな、あやの、ゆき、ひとみ、とりごえ、まさひろ
社会人
おおたさん、清水さん、にのっちさん、みのさん、きゃめろんさん、たけのさん、あきさん、松村family
26人

【スケジュール】
1日目、博多観光
吉野ヶ里遺跡、ステーキ、志賀島、屋台

2日目、耳納
8:30 宿発
9:45 ランディング集合

3日目、大観峰
7:30 宿発
9:30 ファミリーマート阿蘇内牧店着

4日目、耳納
9:00 宿発
10:00 ランディング集合

5日目、観光
高千穂組、別府組、ゴロゴロ麻雀組に分かれて自由行動
19:00 このみ集合
社会人の皆様、ご馳走様でした!

6日目、耳納
9:30 宿発
10:00 ランディング集合

【エリア】
○耳納
北向き
高低差:680
宿から30分ほど
連絡先、フライング耳納森山さん
ビジター費500円、封筒に集めて入山届と一緒にポストへ
LD近くのパン屋がおいしい!おいしいトマトソースにバジルがふわっと香る、焼きたてマルゲリータが最高でした。
マックスバリュー田主丸店の100円パンも良かったです。サンドイッチは130円。おろしカツサンドが美味しかったです。

○大観峰
南西向き
高低差:460
山越えルートで行きました。
宿から2時間かからないくらい。ぐねぐね道。
鳥大号は迷子になりかけたらしいです。
ごうちゃんとそれについていったらんぽうさんは迷子になりました。注意。
今回はランディングの地主さんには九州の学生が挨拶済み、田んぼで会ったら挨拶してくださいとのことでした。

○鏡山
南東向き
高低差:630
海風がいい感じに入る日が無くて今年は断念。
来年再チャレンジですね!

○トライアル
24時間営業。湯のみ、ティッシュ、お酒、巻き寿司、なんでもお任せあれ。
太鼓の達人もプリクラも24時間稼働!
ただ、太鼓の達人にあの定番の夏祭りが入っていません。
そしてプリクラはスクリーンにどんな感じに撮れるかが映らない上に、撮るまでの感覚が短いので気をつけましょう。落書きのカウントダウンも止まりません。


リーダーとして行き届かない部分もあったでしょうが、ツアーを無事終えることができたのも皆様の支えのおかげです。ありがとうございました!


あとは私の感想を少し。

スポーツ2に乗り換えて迎えた二回目の九州ツアー。
やっと先輩方と同じ時に同じ空域を飛ぶことができるようになって、ランディングしてからの飛びの話の輪にちょびっとでも入れるようになっていました。いつも楽しそうに話している先輩方の横で想像するだけでしたから…それがとても嬉しい。
ハングって飛べば飛ぶほど楽しいことが待っているなあ、と節目の度に思います。
そして、テイクオフとランディングが本当に下手なのもあらためて分かりました。バランスやなぁ…突っ込みすぎやなぁ…風の強さとランディングがリンクしていないなぁ…まだまだ練習じゃい!
しかし、飛びに関しては二日連続らんぽうさんの握手をゲットしました。耳納でも自分でサーマル見つけれたし、大観峰では今までで一番長く楽しく飛べたし。
来年はもっと成長して九州に行きたいです。

普段はゆっくりしゃべることの少ない社会人さん方とたくさん話すことができるのも、九州ツアーの良さだと思いました。私たちがあきさんの運転する車の助手席をゲットできることなんて滅多にないことでしょう!どや。
まつさんのお話をゆっくり聞いたのも初めてでした。もっと経験を積んで色々なお話を聞きたい!

私のこれからの目標。
私ももっと知るべきことを知って、同期や後輩や周りに発信する。
そしてまだ初飛びしていない勢のサポート。初飛びしてからもバリバリ飛んでうまくなってほしいなあ。
このみでの抱負宣言は、私もビシバシされた上でビシバシ言っていきます。という意味なので。良きビシバシをよろしくお願いします。

以上部長からの総括でした。
らんぽうさん、先輩方、同期方、後輩方、2017年もよろしくお願いします!マンボ!

イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

こんにちは、よっしーです。九州ツアー最終日の6日目です。この日は耳納に行きました。耳納の基本情報については2日目の記事の通りです。

宿を撤収して10時に耳納LD集合。着くとLDは霧の中。OAKの他に京ハンと九州、池田の方々が来ていました。九大の池田君も来ていました。のりちゃんいわく近くのパン屋さんがおいしかったらしいです。
イメージ 1

登頂すると眼下に見事な雲海が!綺麗でした。
イメージ 2
イメージ 3

さて、この日の予報は北西で強く吹けばリッジをとるには理想的。14時をピークに少し強く吹く予報でした。確かに13:30頃から雲ができ始めて、勇んで次々とテイクオフしましたが、結局リッジコンディションにはならず、残念。大半の人は少しもがいてランディングとなりました。

僕は"訳あって"年明けからはグライダーを借りてフライト。元日はひとみんのファルコン、この日は清水さんのT2Cをお借りして飛びました。自分のLiteSpeedS以外の角なしで飛ぶのは初めてでした。出てみるとロールが軽い!清水さんのはT2Cの中では重い方とのことでしたが、それでもとても軽く感じました。単に体重に合ってないだけかもしれませんが・・・それと左右の取り回しが自分のグライダーの時よりずっと均等にできました。やはり自分のグライダーのトリム調整をしてみた方がいいかもしれないと思いました。でも、それよりまずテイクオフの練習しないと・・・

あっ、自分の話ばかり書いてしまいました。この日の耳納はもう3日目でランディングは明暗分かれ、上手くいった人、失敗した人、ベースバーが折れた人いろいろいました↓
イメージ 4

でもシングル組も含め全員飛べて無事終了。池田君から大量のみかんを頂いて解散しました。
帰り道は渋滞もなくスムーズで、18時に現地を出て夜2時頃倉庫に着きました。ちなみに、耳納からは北九州の手前くらいまで下道で行くと渋滞が避けられて早いです。
イメージ 5

今回のツアーはこれで終わり、最終日までみんな大きな怪我なくたくさん飛べました。始まる前は一週間か長いなーとか思ってたけど、思い返してみると一瞬でした。飛びも遊びもバランスよくできて良いツアーだったんじゃないかなと思います。ただ、楽しみにしてた宮崎の鏡山に行けなかったことと、耳納のリッジが今年も体験できなかったのは残念だな。来年もみんなで行こう!
イメージ 6

おっと、総括的なことを書いてしまったけど、次はのりちゃんの総括記事です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事