九州ツアー6日目!

イメージ 1

今年の筑後平野は、昨年よりずっと鮮やかだった。


昨年は九州ツアーとかっぱかっぷに参加し、何度か耳納から飛んだ。慣れないエリアで飛ぶと不安2割、新鮮さ8割の独特な感情が湧いてくる。昨年1月はパイロットになりたてで、クロカンも初心者だった。そのため飛んでいても適当にきょろきょろしてるだけだった。
でもこの1年間、足尾や池田でも初めてのクロカンをした。その経験のおかげなのか、昨年の耳納とはぜんぜん違う筑後平野のフライトを楽しめた。


いちばん良かったのは1月2日だった。元旦の寒さも和らぎ朝から風が弱く、初心者は早い時間から次々と(ぶっ)飛んでいた。
思うにぶっ飛びびよりか?いとをかし。

逆転相がブレイクする13時半を狙ってテイクオフして、吸い込まれるままにすぐ西のサーマルで800m。
案外良いぞ?

上がったあとは自分の感情とサーマルのタイミングがとてもよく合っていた。
これ最高。うむ。

西に向かって山並みを飛びながら、いいなと思った場所でサーマルにのって高度を回復。飽きてきた頃に山頂を離れ、リフトの風上にある尾根の先端部へ行くと、この日いちばんのサーマルにヒット。そのまま1000m。このへんでもうテンションあげあげ。

さらに筑後平野上空をリフトラインに乗って進む。同じ形、同じ色の田んぼが100枚くらい?ゆっくりゆっくり流れてた。筑後川に500mで到着。
川と平野とラジコン飛行機を見て、ランディングに帰った。


去年は出来なかった筑後川リターン達成。
いぇーい!

By まっちょ

この記事に

開く コメント(0)

12/30
こんにちは、またとりーです。女子が書いたことにすればもっと読んでもらえるのかな?ハゲかけの男の文章だけど読んで下さい。

九州ツアー2日目は宮崎県の延岡が南東予報ということで、鏡山へ!初めてのエリアでワクワク!

イメージ 1

鏡山は高低差600mでテイクオフは南東向き、ランディング場は砂浜というエリアです。

イメージ 2

砂浜の真ん中に柵で囲われた領域が出来てしまっていて多少降りにくくなっていました。また、テイクオフとランディングの距離が長く、シングル、特にスカフロの人は近くのサブランに降りることも考える必要があります。

イメージ 10

因みに鏡山は佐賀県にも同名のフライトエリアがあるそうです。どちらも海が見える景色の綺麗なエリアです。

イメージ 3

前日のアウトラン祭りと過去に海沈した人がいるということで、アプローチ説明を念入りにしていただきました。冬場の海水浴はキツいのでね!

イメージ 4

テイクオフに着くと結構なフォロー。いずれ南東風が吹く予報なので皆組み始めました。
が……駄目っ。フォロー止まず戦略的撤退。ま、そういうときも、あるよね。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 5

帰りは別府のひょうたん温泉に!街全体が硫黄のニオイでビックリ。砂丘育ちの我らは砂風呂に入るっきゃない、と埋めたり埋められたりを楽しみました。温泉も気持ちよくつい長湯をしてしまいますね。帰りの飯屋も美味でした。

イメージ 6

イメージ 7

来年は鏡山飛ぶで!

この記事に

開く コメント(2)

毎年開催されているOAKの九州ツアーに今回初参戦しましたとりーです。
今年度の九州ツアーのブログは担当が決まっていないので自主的に書いてます。まぁ明日提出のレポートの現実逃避のためにやっているのですが…

風向きによって九州各地のエリアで飛ぶこのツアーの初日は耳納。
耳納は高低差680m、北向きテイクオフ、ランディングは障害物ナシで広大なエリアで、北風がある程度吹けば東西約15kmに渡ってリッジが取れます。サーマルは大きくて穏やか。初心者に持ってこいのエリアですね。

僕が耳納で飛ぶのは学生大会史上最高のおもてなしだったといわれている、去年のかっぱかっぷ以来でした。この日はぶっ飛ぶ人も割といて渋そうな感じでした。僕はテイクオフ近くで1発当てて900弱で終わり。
全員飛べてシングル組はリフライトもしたりで良い日でした!
と、ここまで書いてそういえばアウトラン祭りだったことを思い出しました笑
みんな自由だなぁー(すっとぼけ)

飛んで降りてから京ハンの師匠とも無事に感動の⁉再会を果たせました。
「おぅお前誰や」
「あ、あの、えーと初めまして、とりーといいます、よろしくお願いします」
「せやな、初めましてやな」
以下略‼
兎にも角にもランディングキマってよかった…。圧倒的マンボー…!

飛びも楽しかったですが何より嬉しかったのは、九大・九工大や社会人さんの方々の、かっぱかっぷを彷彿とさせる最高のおもてなし!モツ鍋とチヂミ等大変美味しかったです。九州の皆さんと龍門オープンか学選@耳納で会えるのがとても待ち遠しいです。


あ、そういえば皆さん、いけ◯よさんの「いけ」はイケメンの「いけ」ってこと知ってましたか?P証の学科試験に出ますよ!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

p.f.c新部長に就任しましたふじぺーです。
この度、11/3にプローンハーネスでの初飛びをしましたので、ご報告致します。

初飛びをしての感想としては、空気抵抗の少なさが桁違いであること、そして圧倒的操作のしやすさということに尽きます。
飛んでいる最中は格操作によるグライダーの応答がスカフロのときに比べて大きく、操作性がよくなった分、過剰な操作にもなりやすそうという印象を受けたので、より慎重かつ繊細なコントロール動作を意識して飛行していきたいです。

また課題としては、1.初飛びということもあってか、飛行中無駄に腰に力が入っていたので、もっとハーネスに体を預けてみること、2.ランディング時にスタンドアップ姿勢を取る際にベースバーで起き上がるというよりも、スイングラインの回転を意識して起き上がること の2点について今後改善できるようにしていきたいです。

ご指導いただいたらんぽうさんや先輩方ありがとうございました。これからも色々と迷惑かけると思いますがよろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは!ハング1年のひかりんです。
この度、9/24にプローンに乗り換えることができました!
 
そこで、飛んでみた感想を少し。
正直、スカフロとは全く違う感覚でした。横になると、鳥に近づいたように思えてめっちゃ感動したし、ベースバーの引き具合が全然違っていました。スカフロの時みたいに引いていると、気づかないうちにスピードがいつもより+10キロぐらい上がってしまっていました。そして何よりも驚いたのが、視界の変化!スカフロの時はノーズやスピードメーター、アップライトが目に入っていたのに対して、プローンだとそれが何も見えなくなりました。スピードメーターを見るのにも首を横にしないといけないし、何より、ノーズで水平を確認することができなかったです。ノーズで水平を確認し気味だった僕にとってそれが一番の戸惑いでした。その他、気に入った点は体勢が楽なのと操作が軽いこと!これだったら、何時間でも飛んでいられそう(最終的にはそうなりたいです)!あと持ち替えの時にノーズが上がってしまっていたので、気をつけたいです。
 
最後に
テイクオフやランディングでお世話になった清水さん、らんぽうさんを始め、先輩方、そして社会人の皆様、お世話になりました。ありがとうございます。


これからも、もっと技術を磨いて安全に楽しみたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

こんにちは、ハング3回生のとりーです。

9月10日、高高度フライト160本目に、遂に!念願の!Falcon4 170からU2 145への乗り換えを果たしました!わっしょい!!

-初飛び-
朝ランディング場でグラハンした時は風が弱く、肘からの持ち替えを試せなかったので、テイクオフでノーズが上がらないか戦々恐々としていましたが、普通に出られたので安心しました。
1本目の飛びはあっという間だったのでやっぱり滑空比いいんだなーといった感想でした。
ランディングはアプローチのスピードが遅かったこととファイナル切ってから一度ピッチアップしてしまったことが反省点です。フレアのかかりやすさはやっぱりチートでした。

-リフライト-
飛びでは僅かなリフトで粘れる感じ、引いても全然落ちないといった滑空比の違いを実感しました。今までは高度を上げたあと、グライドすること自体には特に楽しみを感じていなかったのですが、ダブルだと…凄く楽しい!疾走感最高です!ダブル2本目にしてその感動と興奮を味わいました←遅い
ダブルでこんなに凄いのに角なしってバケモノなんじゃないかと思いました(いつか角をへし折ります)。
ランディングは南風だったので北から進入したところどロング。ダブルの距離感を覚えなくては…。
また、この日はロール重っ!えっ?重っ!と思っていましたが、3時間余り飛んだ今ではあまり感じなくなりました(意外とある程度機体に慣れること自体は早いんですね)。これからは機体の性能をより引き出せるよう試行錯誤したいです。(あとこれからもっと全体スピードつけてアプローチします)

最近、フライトタイムが格段に伸びて、必然的にヘルメットを被る時間が長くなり、その影響か?薄毛が進行してしまいました……
そこで!業界最年少で!育毛始めました!(早いとお思いでしょうけど、寧ろ手遅れ感が否めません)!効果は4ヶ月後から。龍門オープンの頃です!
それまでに生え際は上げずに、ハングの腕前は上げられるように頑張ります!
どなたかいい育毛剤ご存知でしたらこっそり教えて下さい…!(自分は今RI◯P X5を試用中)

最後に
平素より、また乗換えにあたって、らんぽうさん、清水さんをはじめ、沢山の方々にお世話になりました。ありがとうございました!ハング続けてきて本当に良かったです!これからも更に上を目指して安全第一で頑張るので、よろしくお願いします!

この記事に

開く コメント(1)

初飛びしました!

こんにちは。ハング1年のひかりんです。

8/26に初飛びしました!
入部当初からお世話になった、らんぽうさんを始め、先輩方、そして社会人の皆様、本当にありがとうございました。

 初飛び前日の朝にらんぽうさんから初飛びマニュアルを渡されたのですが、まさか渡されるとは思っていなくて、すごく動揺していたのを覚えています。4月の砂丘体験ではハンググライダーに初めて接してすごくかっこいいなと思ったし、初めての感覚だったのですが、何か物足りないなと感じていました。その時に、山から次々と飛び出して空を自由に飛んでいる先輩方を見て、あ、やっぱりハンググライダーは山から飛べるようになってからが本当の楽しさや奥深さがわかるようになるものなんだなと思い、その思いで入部を決断し、一刻も早く山から飛びたいという思いで砂丘練習に取り組んでいました。そしてようやく手にした初飛びマニュアルを見て、嬉しさが込み上げてきました。

 いよいよ初飛び当日、ちゃんとターンできるかとか不安もありましたが、それよりも増してやっと初飛びできるという高揚感でいっぱいでした。風が安定する夕方近くまで待機していたのですが、その間ずっとそわそわが止まりませんでした。長袖や靴がないというトラブルもありましたが先輩方の力をお借りして、いよいよテイクオフ!走り出した瞬間、ぱっと広がる景色に見惚れ、感じたことのない風の重みに驚きながらも、ほぼ無意識的に操作していました。そしてひたすら傾き修正をしていると、あっという間に交差点に到着し、8の字ターン!バンクが浅すぎて思うように曲がってくれませんでしたが、なんとかランディング。たくさんの先輩方にヘルメットを叩いてもらい、無事、初飛びをすることができました。そして、先輩方の手伝いもあり、幸運なことにリフライトも成功することができました。ありがとうございます。

 これからはもっともっと努力して技術を磨いていこうと思いますので、多くのご迷惑をかけてしまうかと思いますが、さらなるご指導のほど、よろしくお願い致します。




この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

初飛びしました!

ハング二回生のきんごです。

7/15に初飛びしました!
根気強く教えてくださったらんぽうさん、ランチャーしてくださった先輩方、ありがとうございました。おかげさまでようやくスタートをきれました。

一回生の時は、兼サーしていたこともあって、本当に飛べるようになるかも半信半疑のまま練習にあまり本気で取り組めず、ここまで初飛びが遅くなってしまいました…
当日はらんぽうさんが送ってくださった初飛びマニュアルに気づかず、動揺のあまりハーネスを渡されたことを完全に忘れ、さーやんのハーネスを借りて飛ぶというやらかしの連続でした。先輩のグライダーなのに緊張のあまり組み立てがいい加減になってしまい、何度か注意を受けました。日頃の砂丘練から気を引き締めよう、と反省しました。
緊張しっぱなしで周囲の景色を楽しむ余裕もあまりありませんでしたが、風の音と無線だけが聞こえる中、続けてよかったなあ、としみじみ思いました。

これからもご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご指導のほどよろしくお願いいたします。精進します。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

初飛びしました

2回生のふじぺーです。

2017.7.15ようやく初飛びすることができました!今まで指導してくださった皆さん本当にありがとうございました!
飛行中は多少の緊張を伴った高揚感や、周りの景色に対する感動でTOからLDまで終始ニヤニヤしていたように思います。

一回生のときは兼サーしているバスケサークルの方にばかり行っていて練習にあまり来なかったために平均よりも遅い時期の初飛びとなってしまいましたが、今こうしてやっとスタートラインに立つことができたので、先輩方や他サークルの同期との差を少しでも縮められるよう今後はより一層練習に集中し、技術を磨いていけるよう精進していきたいと思います。

さて、山講習初心者ということでまだまだ課題が山積みです。ポンコツ野郎なので陸でも空でもご迷惑をお掛けすると思いますが、一生懸命やりますので、らんぽうさんをはじめ、社会人の皆様、先輩方どうか今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

プローン

まりこのプローンメタモルフォーゼについてです。

先日初飛びから8か月の時間をあけようやくスカフロからプローンに乗り換えました。
サークル外の諸々で予定が空かなくなったことや
練習に来ても 砂丘暴風+毎回のぶっとびでモチベーションもさがっていたことで自分の中の予定より少し遅れをとりました。

パンクしがちの中無理に練習に来てハングを嫌いになるより
ペースダウンして落ち着こうと思った次第です。
成長の実感が得られないときも焦らず学びを得ていきたいものです。

プローンの感想、
・砂丘練では足をいれるとき紐に絡まりがちで少し不安があったが空では意識せずすぱっと入った。
・同じくおけつレバー入れられるか心配、プローンの角度どれくらいがいいのかいろいろ考えた。
 普通にレバー操作できたが、水平よりも少し前かがみがちにしても重心が足の方に持っていかれやすかった
 →チャック閉める、閉めないときは足を強めにつっぱると良いらしいので次回試してみる
・当然スカフロと比べアップライトの支点から遠くを握っているのでプローンのが多めにベースバー引かなきゃいけん。引いたときに体感する風の強さの変化とスピードメーターで判断すればよさそう。
・LDの持ち替え時にベースバーを抑える力がゆるまり、グライダーが浮き上がる。課題。
・個人的にスカフロとプローンでどれくらい空気抵抗が変わるのかや、プローン抵抗の角度依存性が気になる。おおまかな滑空比のデータ取っとけばよかった

特に空中であれやってみよう、みたく実験プラン立てて飛んだわけじゃないので
地上に降りてすぐは あー、降りたなー みたくぼやっとした感想でした。
実際、私のTOのすぐ前にパラの先輩がTOされていったので
空中ではぶつからないか気がかりで周囲のグライダーを探してちらちらしながらおけつレバー押してみたりベースバー引いてみたりしてた、ような(地上なら不審者だ)
ヘルメットバシバシ隊の皆様とてもうれしかったです。ありがとうございました。


ようやく砂丘練がひと段落したので
次回からはしばらくお手伝いに徹させていただければと思います。
砂丘、霊石などで関わる方々、今後ともお世話になります。よろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事