全体表示

[ リスト ]

NASAS2012 1日目

8/28(火)NASAS1日目

116本目@足尾 1341m、3時間45分、TO-(デコ山-山頂-釣り堀)を7周

 GPS高度だけどこれまでで一番高く長く速く飛べた。速くっていうのは割と強い南風を背負って対地速度98km/hを出したこと。高度高かったからあんまりスピード感なかったけど。

 タスクはTO-(デコ山-山頂-釣り堀)の三角周回タスク。地べた走ってる時からいかにも条件よさそうで、GPSの電池は交換、タスクは15周入れといた。

 こんなに条件よさそうな初日からぶっ飛びたくなかったのでかえって慎重になる。けど尾根先で上げてる機体を見てて我慢できなくなったので機体を持ってきて見る。とだんだん垂れてきて降りる。その後も渋そうな時間が意外と長くて機体を下げて待つ。TOもLDもブローが入りだして、雲もいい感じになってきたのでテイクオフ。12時15分。最初のタイミングで待てなかったらぶっ飛んでたかも。
 
 ちょっと前に出て頑張ってたジェイソンとT2Cを目印にソアリング。冬の龍門でもこないだの高岡でもコンバージェンスの霊石でもそうだったけどスムーズなイチ上げがヘタでNASASの間注意しよ
うと思っていたところ、700までスムーズに上げられてホッ。

もっと上手ければ効率よく速く上げられるんだろうなあと思いながら1100まで。流しながら上げた分だけ風上に戻って山頂をとる。ルートが悪くて900まで下がる。回したかまっすぐ飛んだか忘れたけど上げたしてから風上の釣り堀に向かって狂ったように引く。500でターン、400くらいでデコ山。やばい降りそう。

講習場260でヒット。こんなの霊石なら全然普通の高度だし、強いショットなリフトだったから上げられそう。イタさんにも無線で言われたけど、気合いと一緒に力も入ってグライダーを自分の思うように操作しようとしすぎて苦戦。一度外してから力を抜いて、グライダーに任せて飛んだら上手く行って一気に1341まで。+2くらいのサーマル。

 2周目は1周目のうかつさを反省して慎重に。雲のない時間をやりすごしてから2周目、てな感じで4週目まで。

3時。あと1時間。高度を余らさずにLDするために逆算して3:40に上げ切ってあとはいいルートを選んでグルっと回ろう。バラ前で850。1週して700、もう一周して600、デコ山とって500。山頂をとるには低いので上げたしてから山頂。狂ったように引いて釣堀からデコ山。をとる200m手前でGPSが電池切れ。

 3時にハッとするまで割りと中だるみしてたからそこのロスがなかったらダブルでも十分10周回れそうな好条件でした。
イメージ 1

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事