ここから本文です
志賀高原の麓にある、小さなブーツチューンナップ工房「ハンドエス」
スキー上達を目指す方必見! 大好評の【レベルアップチューン&チェック】でワンランク上の滑りを体感してみましょう!

書庫全体表示

発心の道場 阿波の国(徳島県)

修行の道場 土佐の国(高知県)

菩提の道場 伊予の国(愛媛県)

涅槃の道場 讃岐の国(香川県)


【阿波の国について】

ちなみに発心とは、思い立つことの意味


霊場は、1番寺〜23番寺


最初は穏やかなところにお寺さんがあり、比較的周りやすい。

しかし「遍路ころがし」と呼ばれる八十八カ所中最も難所である【焼山寺】がある。


一番寺【霊山寺】

イメージ 1


ここからお遍路の旅が始まります!

売店にはお遍路用品(菅笠・白衣・輪袈裟・金剛杖ほか)が一通り揃っているのでここ

で購入することができます。


ここで

一番重要な「お寺の参拝作法」についてご紹介いたします


〇殻腓料阿如合掌・一礼をしてから境内に入ります(帰りも同様)


⊆蠖緇譴帽圓、柄杓の水で手は左、右の順に洗い、次に左手に受けた水で口をすすぎ
 ます。最後に柄杓を立てて柄に水を流し清めます。

鐘楼(鐘を撞く、撞いてはいけないお寺さんもあり)

に榮欧帽圓、お参りします

ゼ,紡膸嫺欧帽圓、お参りします

η七仆蠅帽圓、納経軸や納経帳にご朱印をいただきます

(ご朱印代は1カ所のお寺さんで、納経軸500円 納経帳300円です)


ちなみに私は、納経軸と納経帳の2つお願いしたので

ご朱印代は、(500円+300円)×88カ所=70400円


高野山は別途かかります(軸800円 納経帳600円)



【お参りの詳細】

より詳しく!

ひとつのお寺さんには、本堂と大師堂が必ずあります(基本は本堂から参拝します)

まず本堂に行き

〇参した灯明(ろうそく)に、ライターで火を点けます

△修硫个農香3本立てます

持参した納め札を納め箱に入れます(詳細は次回)

い賽銭を納めます

イ経をあげます(詳細は次回)


「これで終了となります」


そして

次に大師堂に行き、同様の参拝を再度行います



なので、一つのお寺さんにかかる時間は平均30分〜40分ほどです


「納経所が混んでいると さらに時間がかかりますので!」




2番寺【極楽寺】

イメージ 2


ここでは、この長命杉(樹齢1200余年)がすごかった

イメージ 3



3番寺【金泉寺】

弁慶の持ち上げたという巨石がこれです!弁慶のすごさがわかりますね〜

イメージ 4



4番寺【大日寺】

イメージ 5


見てください この参拝者の方々を!

イメージ 6



5番寺【地蔵寺】

イメージ 7


どのお寺さんにもある弘法大師像

イメージ 8



今日はここまで!

(画像容量を超えてしまうようです・・・)

こちらもよろしく!
https://snow.blogmura.com/


(H26年5月26日 お遍路 初日)



開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事