ここから本文です
志賀高原の麓にある、小さなブーツチューンナップ工房「ハンドエス」
スキー上達を目指す方必見! 大好評の【レベルアップチューン&チェック】でワンランク上の滑りを体感してみましょう!

書庫全体表示

四国お遍路の旅

【阿波の国】14番寺〜21番寺



14番寺【常楽寺】

本堂脇に立つ「アララギの霊木」は、弘法大師が糖尿病に苦しむ老人に煎じた霊木を植

えたものと言う伝説が残る。

そのためか、糖尿病・中風症・腎臓病などに霊験あらたかとか・・・

この画像の正面の木が霊木ですね!

イメージ 1




15番寺【国分寺】

この「国分寺」と名のつくお寺さんは、四国4県に1寺ずつあります。

聖武天皇の命で全国に建立された国分寺の一つとのこと。

安土桃山時代を代表する庭園があるらしい

イメージ 2




16番寺【観音寺】

古い街並みにひっそり立つお寺さんです

夜泣き地蔵と呼ばれるお地蔵さんが安置されている。子供の夜泣きにご利益あり!

イメージ 3




17番寺【井戸寺】

大師が錫杖(しゃくじょう)で一夜にして掘ったという伝説の「面影の井戸」がある。

(なんと恐ろしいことに・・・・)

その井戸をのぞき込んで、自分の姿が映れば無病息災で罪が滅びるが、写らなければ3

年以内に不幸が訪れるとの言い伝えがある。



私は勇気を出して覗き込んだところ・・・・ 


4〜5mほどの深さの井戸の中の水面に・・・・


かろうじて顔がうつりました!!


「良かった〜」



なんとなくですが

目が悪い人には見えにくいと思いますので、のぞかない方がいいかも!


イメージ 4


イメージ 5




18番寺【恩山寺】

ここのお寺さんは、なぜか心地よかった。

このお寺さんのご利益は、あらゆる病を治し、災いや罪を良いことに変える功徳がある

といわれる摺袈裟(すりげさ)のお守りが評判とのこと。


もちろん私も一つ購入しましたよ(1個 700円)

イメージ 6




19番寺【立江寺】

邪悪な者は通れぬという阿波の関所寺。

大きなお寺さんで、巡礼用品も豊富に取り揃えてある。

イメージ 7




20番寺【鶴林寺】

「お鶴さん」と呼ばれるこの寺は、山頂まで4km急勾配の参道が続き、八十八カ所

中、焼山寺についで2番目の難所とのこと。

山岳霊場らしい雰囲気の仁王門である。

イメージ 8




21番寺【太龍寺】

標高600mの山頂付近にあるお寺さん。麓から境内まで4kmの急な参道は、焼山

寺・鶴林寺と続き阿波の三難所であるとのこと。

今ではロープウェイを利用して10分で登れます!(往復料金2400円)

西の高野と呼ばれるほどスケールの大きなお寺さんであった!

イメージ 9


イメージ 10



「今日はここまでです!明日からいよいよ土佐の国に入ります!」


こちらもよろしく!
https://snow.blogmura.com/

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事