春夏秋冬

白砂青松の国に子供たちが笑い過ごせますように

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2014/09/17 強震モニタ-1

皆さん、こんにちは。
体調不良でご迷惑をおかけします。

昨日、16日の茨城南部地震以来、余震が続いていますが、
14:12の画像は無感の余震です。
まだ列島全体が落ち着かない動きですので、
皆さんには、引き続き、くれぐれもご用心下さい。

また、今日の画像のように、福島、茨城の他、福井、東海、飛騨、長野南部、
頚城脇、また富士火口、新潟内陸部などで、朝からオレンジ色の点灯が見られます。
また徳島でいつものように黄色点灯が見られ、また紀伊半島〜近畿、愛知、三重
などでも、夥しい点灯が見られ、房総まわり、また飛騨〜甲信越〜北陸の
すさまじい活発化とともに危機感を覚えるほどです。
対して、東北また近畿以西は、いつもの点灯域になるよりは、無点灯がばらばらに
点灯のなかにあるような状況になることが多く、これは、16日、またその前の
数日間の東北を見るようです。

5弱の地震が発生しました前日、15日20時過ぎに、下に掲載しましたように
無感地震が茨城で起きましたときも、数時間後に強震が起きることをそれが
示すのか、東北側も西も、上記の状態でした。
異様でご報告致したかったのですが、できませんでした。

今もその異様な状況が継続しています。

どうか、膨大な数の点灯がエリアを成す地域を中心に、
どのエリアの皆さんにも、引き続き警戒下さい。

尚、鹿児島も広い点灯域を成しています。
南西諸島にかけたエリア、日向灘、豊後水道、安芸、伊予灘、また
青森、宮城〜福島、北海道東部・南西部など、また飛騨〜甲信越とは
別に、近畿〜北陸など、前より用心したいエリアとなっています地域も
くれぐれもご用心下さい。

不定期のご報告、申し訳ありません。

14:12
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
14:24
イメージ 4

09:29
イメージ 5

--------
09.15 20:16
イメージ 6

画像、情報提供 NIED

2014/09/09 強震モニタ-2

休んでから、レモンさんのご報告と、美しい星の住民さんの
ご報告を拝見し、強震モニタに参りましたら、
岐阜、福井、石川、富山と、薄い茶褐色の目立つ点灯が、動き
広がって行き、慌てて画像を撮りました。

同色の点灯は、飛騨〜中部でも見られ、富士方面へとも走りました。
動いている状態で見ますと、数日中に要注意なのかなと思います。

写した画像を見ますと、広範囲にこの点灯が見られますね。

岐阜、北陸、中部ー飛騨から中部で強い地震が起きれば、連鎖的に
房総から東海、また栃木から会津など、東のみならず西も、また日本海側、内陸、
太平洋側で、動きがなかなか見られなかったエリアが一気に本格的に動くような気がします。

くれぐれもご用心下さい。

00:23
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

画像、情報提供 NIED

2014/09/09 強震モニタ-1

皆さん、こんにちは。

体調不良で寝込んでおりまして、ご報告がなかなかできませず、
誠に申し訳あれません。

取り急ぎまして。
11:43頃、千葉県南西部または沖を震源とした地震が
発生しました。
丁度、強震モニタを見始めた時で、揺れの広がりを捉えることが
できましたので、ご報告申します。

尚、先日より、栃木の点灯がやや活発な例の薄茶色などになり、そこから
同色が北上したりしております。福島県会津地方は毎日、極めて活発で、福島の
南関東〜東北の地震サインとなる点灯は、ここの流れで出ていますので、
日報にありました地震には要注意と存じます。

今日のこの千葉県沖地震も、後続にご用心下さい。

また全国がここ数日、極めて活発化しています。
大きな変化は九州です。
南西諸島方面、また豊後水道、日向灘方面もご用心下さい。

前より認めております要注意エリアも勿論です。

どのエリアの皆さんにも、用心下さいましてお過ごし下さい。


11:43
イメージ 5

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

画像、情報提供 NIED

2014/09/04 強震モニタ-1

皆さん、こんにちは。
09時台の強震モニタです。

尚、09時台の降雨は、下に掲載させて頂いているアメダスー気象庁
ホームページよりーをご覧下さい。

以下、今日の注意したいエリア、ポイントです。

まず、今日も福島でオレンジに近い点灯が、頻繁に見られることです。
もはや連日となりましたが、確実に最低限、これまで、東北〜南関東などで
地震がおきていることは、しっかりと考えたいですね。
今日も、どうかくれぐれも該当する地域はご用心下さい。

また、震度5弱の地震後、余震が続いております栃木で、
今日はオレンジ色〜薄い茶褐色の点灯が見られます。
余震などにきっと御用心下さい。

尚、強震モニタでの予測は、これひとつでは無理なのかも知れませんが、
日報でご報告がありました頃から、延々、地味ながらいつもとは違う
点灯が見られていました。他のご報告と合わせれば予測はかなり正確にも
なると思います。要は観察の徹底ですね。

今日、警戒したいのは、青森、岩手、宮城、また茨城を中心としたエリアだと
09時の様子からは思われます。

青森では、先日も十和田で黄色点灯が見られましたが、今日はその青森のまんなか
辺りでオレンジ点灯が見られる他、十和田辺りでも地味な色ですが、活発な点灯が
見られます。
点灯域としても、今日も実に活発で、岩手沿岸、また岩手内陸〜秋田などへと繋がり、
ご報告もありましたので、用心したいですね。

また、今日は久しぶりに、岩手内陸で黄色点灯が見られます。
また宮城では、複数、また頻繁にオレンジ点灯が見られます。
日報のご報告に、福島、宮城についてもありましたし、現在、
17:40過ぎの時点でも、何度も福島で薄い赤色の点灯が見られますし、
北東北内陸、また岩手以南の太平洋側が極めて活発になっておりますので、
どうか、以降、南関東も警戒下さい。
頻繁な茨城のオレンジ点灯も気になります。

他に、長野南部、愛知、三重、また高密度域の三浦、伊豆半島付け根や、東海道
沿岸で、薄い赤や薄い黄色の点灯が多く見られますし、今は、朝以上に
関東、東海、甲信の点灯域が北へと膨張、飛騨側も中部点灯域をあわせ、
膨張、活発化しています。
朝に岐阜でもオレンジ点灯が見られ、飛騨側も飛騨から頚城、白根山まわり、
甲信、東海…すべての地域が非常に活発化していますので、
どうか、関東、甲信、東海も、また北陸方面も、
くれぐれもご用心下さい。

近畿〜四国、中国地方、また九州も、今日は薄い黄色点灯が、すさまじく多い
点灯のなかに多く見られます。
日向、豊後、九州〜四国、また近畿エリアでこれまでご報告がありました
地域では、東北など同様、くれぐれもご用心下さい。

慌てた乱文となりまして申し訳ありません。
珍しく早くご報告できる筈が、書き終えたものが全て消えてしまい、
鈍筆の者が急いでしまいました。
足りませんぶんは、追って認めます。

いつもはなかなかオレンジ点灯が見られなかった地域に、またさの繋がりに
用心なのかと存じますが、関東、甲信、東海が気になりだしました。

纏まりません文章で申し訳ありません。


イメージ 3

イメージ 4



イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14




画像、情報提供 NIED

アメダス降水量 09時
ー気象庁ホームページよりー
http://www.jma.go.jp/jp/amedas/000.html?elementCode=0
イメージ 1

イメージ 2


2014/09/01 強震モニタ-1

皆さん、こんばんは。
ご報告がたいへん遅くなりまして申し訳ありません。

以下、今日の主に09時台の強震モニタからの、注意したいエリアなど
です。
尚、今日も下のアメダスのとおりー気象庁ホームページよりー、広い範囲で
降雨がありましたが、それを加味しましてのご報告です。

まず、今日も頻繁に福島でオレンジ点灯が見られました。
特に、会津近くの点灯は、磐梯山〜十和田等々、東北のマグマの活発化と関係した
点灯で、ここやいわき市辺りで活発な点灯がありますと、やはり東北〜南関東などでの
地震が起きておりますので、憂鬱ですね。
どうか地元も、関連エリアの皆さんもくれぐれもご用心下さい。

また、以前より日報でご報告がありながら、なかなか発震がない、新潟、山形、そして宮城で
はじめて同時にオレンジ〜薄い点灯が見られました。
なお、それぞれの地域は毎日のように活発な点灯が見られ、また今日は降雨のない山形で
僅か別の時間にはオレンジ点灯が2ヶ所で見られますので、今までは飛騨、長野などの
地震と連動しての発震なのかと思っておりましたが、このエリアは個別の地震が
近いのかも知れませんし、それが飛騨まわりまた、房総まわり、また他のエリアの地震に
繋がるのか、他のエリア後に連動して起きるのか。
どうかとにかく、くれぐれもご用心下さい。

次に、先日よりご報告にありました栃木の活発な点灯が、今日も見られました。
くすんだオレンジや薄い黄色点灯ですが、極めて目立ちます。
こちらも、今後のご報告と合わせてご用心下さいね。

こちらは毎日の活発さですが、今日も房総まわりはすさまじい活発さで、
降雨から免れておりますエリア、三浦、伊豆半島突端、また房総半島突端までが
点灯で埋まり、また伊豆半島付け根も三浦半島付け根も、突端も、また他の
高密度域も変わらず、薄い黄色〜オレンジ点灯が多く見られ、それは富士火口の
黄色点灯南、静岡の薄い黄色点灯〜東海道沿岸の白〜黄白色点灯複数、またその
内陸の富士の西側の山脈の合間のユレンジ〜白色点灯、長野南のオレンジ点灯を
経て、点灯数がすさまじい愛知、岐阜〜三重、紀伊へと達し、
今日はその愛知でもオレンジ点灯が複数見られ、またマグマの流れのすぐあとに
見られる黄色点灯が流れたような軌跡が、飛騨南の岐阜の各山脈のあいまでも
見られましたので、無感のあとがない房総まわりとともに、東海もくれぐれもご用心
下さい。
他方の飛騨山脈側も、今日は掲載した画像にはありませんが、黄色点灯が山脈脇や
頚城北、また横で見られ、この一帯もマグマの軌跡に早く行き当たりますと、白根山〜
飛騨山脈、また甲信越ともに、黄色い流れた様子に行き当たり、それがその後に白色へと
変化、またいつものオレンジがかった茶褐色点灯ともなるのですが、その黄色の流れや
白色の焼けたような跡が一帯に見られ、先に記しましたように、長野や山梨北でオレンジ点灯も
見られ、爆弾を抱えたようです。
どうか一帯の皆さんには、くれぐれもご注意下さい。

また近畿より、四国、中国地方の活発さは、島根の地震後も変わることもなく、
大阪は今日も黄色点灯と変わらず、また広島は今日は薄い赤色点灯と活発で、
この全エリアでも白色点灯も多く、引き続きの警戒が必要かと思います。
繋がりとなりますが、九州の豊後側の一点は延々と黄色点灯ですし、四国、徳島などの
活発な色の点灯も変わりません。
また九州東側は変わらず点灯ラインを成しています。
北陸からこれら西のエリアまで、複数個所の地震が予想されています。
どこをきっかけとして列島が動き出すのかが分かり難いほどとなりましたが、
とにかく、どの地域でも警戒したいですね。

また、活火山は、タバサさんご報告のとおり、西〜北まで極めて活発化して、
これも憂鬱ですね。

ps.
書き込みましては休む毎日で、有難くも頂きましたコメントへの
ご返事が、なかなかできませんこと、どうかお許し下さい。
視力、体力ともになかなか戻りませず、失礼ばかりのほど
心よりお詫び申し上げます。
なによりもお心に、心より深謝致します。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
画像、情報提供 NIED

アメダス降水量 09月01日09時
ー気象庁ホームページよりー
http://www.jma.go.jp/jp/amedas/000.html?elementCode=0
イメージ 10

イメージ 11



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事