春夏秋冬

白砂青松の国に子供たちが笑い過ごせますように

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2014/08/13 強震モニター1


皆さん、こんばんは。
今日の注意したい点、エリアです。

まず、7〜8時の画像(下のほうです。)で見られますが、
今日も福島、茨城で、薄い赤色や黄白色点灯が見られます。
この後、地震はそのエリアで起きていませんので,ご用心下さい。

14時〜16時で目立つのは、能登半島東側、また頚城北、そして飛騨
山脈両側、飛騨南、また富士山までの点灯ライン、静岡〜富士火口まわり、
また山梨、頚城南など長野県で、オレンジ、黄色〜白色点灯が目立ち、
富士火口近くの黄色点灯は、17時台になってもむ見られ、
一方で、高密度域も、黄色〜黄白色〜白色点灯が多く見られ、3日連続で、
房総半島突端に白色〜黄白色点灯が複数見られることです。
無論、その高密度域の伊豆半島付け根、三浦新党付け根は薄いオレンジ〜
薄い赤色点灯で、延々と活発なのですが、その部分に活発な密度の高い緑色
点灯が一時押し寄せ、数ヶ月間ずっと黄白色以上の動きでしたので、これが
とても気になります。

飛騨〜中部、房総まわりともに、茨城、福島とともに気になります。

また、連日、会津は活発な点灯が見られます。そして飛騨〜富士の点灯の
流れ同様、北へと白色点灯が活発に流れているのが気になります。

また新潟の東部の山岳に沿った白色点灯が、ここ暫く見られます。
これまでも地震が起きましたが、また発震があるかも知れません。
それか、この山岳側も飛騨の地震と連鎖して動くのか、ですね。

また、今日は十勝南部で地震が起きましたが、その後もいつもと点灯
配置が変わりません。青森の点灯域や岩手沿岸の点灯が変わらず
活発ですので、釧路とともに引き続きご用心下さい、

他の地域の注意したいエリアは変わりません。
それにしても、愛知、北陸、三重、紀伊半島〜四国、近畿〜中国地方の
点灯数の多さ、点灯域の広がりは、他の地域の影響とは言えなくなり、
タバサさんのご報告は大事ですね。

あと、中国地方の無点灯ラインの傾きと、九州のそれがずっと気になっている
素人です。

今日はお蔭様で遅くなりましたがご報告できました。
タバサさんはじめ皆様に心より感謝致します。

ps.
強い地震はお盆明けになるか、下旬へとずれ込みそうですね。

14:22
イメージ 1
14:27
イメージ 2

イメージ 3
14:28
イメージ 4

イメージ 5
イメージ 6
15:28
イメージ 7
15:29

イメージ 8
15:31
イメージ 9

08:39
イメージ 10
08:41
イメージ 11


07:43
イメージ 12
画像、情報提供 NIED

2014/08/12 強震モニター2

福島県で、さきほどからオレンジ〜薄い赤色点灯が
見られます。
南関東〜東北、また福島での地震にご用心ください。
16:43
イメージ 1
17:01
イメージ 2

画像、情報提供 NIED

2014/08/12 強震モニター1

皆さん、こんにちは。
10時台の強震モニタです。

まず、10:08頃、宮城県沖で地震が起きました。
その後の画像は下に続けて掲載させて頂いておりますが、
地震後も宮城県も周囲も、地震前と変わりませんね。
どうか後続にくれぐれもご用心下さい。

さて、下に10時台のアメダス降水量ー気象庁ホームページよりー
を掲載致しております。
今日は特に午後からは雨が東へ移動するとありましたので、6時に
一度、アメダスと強震モニタを見ましたが、すでに紀伊半島〜愛知辺りで
降雨で、モニタに昨日の要注意以外が見られず、体調も優れず、ご報告が
10時ぶんになりました。
申し訳ありません。
10時となり、その激しい降雨域も含むエリアは、東海から福島南の中央に
かかってきました。
水色のドットになると、モニタを合わせ考えなければなりません。

以下、今日の注意したい地域です。

北海道は、昨日と変わらず、東部、北東部、道央〜南部、そして
南西部〜西部の点灯域が気になります。
そのなかでも、昨日のご報告にありました釧路沖辺りは、青森や岩手
沿岸部、また内陸の点灯域が昨日同様、また以上に活発化むしていますので、
引き続き用心したいですね。

東北は、前述のとおり、青森、そして岩手沿岸、内陸、秋田〜新潟への
弧を描いた点灯域、また新潟、宮城〜福島〜茨城の広い点灯域が太平洋へと
開いて合わさったエリア、また栃木〜群馬の全域で、引き続き注意したいです。

昨日までは、全域で淡いオレンジ点灯が見られましたが、今日は、薄い黄白色〜
白色点灯が見られ、全域が実に活発です。
また、そのなかで、青森の真ん中辺りに見られる黄白色点灯、岩手沿岸から宮城、福島、
茨城の沿岸に続く白色点灯ー海域震源の地震が起きるときは、淡い青緑色の
点灯が続きますが、白色点灯は、より強い海域震源の地震を思わせます。
ー、そして茨城県南部〜北部で密度が高い、薄いオレンジ、また黄白色点灯が
そのなかでも特に気になります。
新潟の黄色点灯は今日も見られますが、昨日も書きましたが、飛騨、中部の

地震と連鎖して動くのでしょうか。


関東、甲信、東海は、今日も茨城辺りでかなり北まで膨張、栃木、群馬の
北縁も広がり、変わらず東北、日本海側、北陸、近畿側と繋がっています。

気になりますのは、その全域ですが、
高密度域の伊豆半島両側、また房総、千葉で
いつもどおり多く、黄色〜黄白色〜白色点灯が多いこと、また昨日に続き
房総半島突端の黄白色点灯が多いこと、
また、静岡〜富士山火口〜山梨〜飛騨までの黄緑色などの活発な
点灯、頚城北の黄緑色点灯、
愛知の黄色点灯、また東北同様、
全域で見られるのですが、その白色点灯が、東海道沿岸でも複数

見られること、また例の薄い茶褐色点灯も、全域で見られること。

その房総周囲、茨城、また飛騨〜中部などを中心とした気になること

とともに、いつもとなりました愛知、岐阜、北陸の点灯域の活発さ、また

三重〜志摩半島、またその南までの紀伊の活発さです。



近畿は、こちらもすさまじい点灯域の拡大、活発化はいつも書きますが、

怖いほどですね。

変わらず、紀伊半島、そして中国地方、四国地方の点灯域の広がり、そして

点灯数の多さ、また東北〜東海同様に、黄白色や白色点灯が全域で

見られ、極めて活発化していることは警戒したいですね。

九州は、変わらず、東部、北から鹿児島までを縦断する点灯ライン、

また西側の点灯、鹿児島の点灯域が、いずれも地震後、またご報告にある地震エリアとなり

ますし、今日はこのエリアでも白色、黄白色点灯が見られること、
 
なかでも大隅半島、また長崎側の黄白色、東側の活発さ、そして

活火山が気になりますね。



南西諸島は、勿論、引き続き警戒したいですね。



10:08
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6


10:10
イメージ 7
10:09
イメージ 8

10:10
イメージ 9

イメージ 11
10:12
イメージ 10



画像、情報提供 NIED

アメダス降水量08月12日10時
ー気象庁ホームページよりー
イメージ 1
イメージ 2

2014/08/11 強震モニター2

17:48頃、水戸のやや北で黄色点灯です。
念のため、ご用心ください。


イメージ 1
画像、情報提供 NIED

2014/08/11 強震モニター1

皆さん、こんにちは。
13時台の強震モニタです。

この時間帯に降水による影響を考えたいエリアは、下の
アメダス降水量ー気象庁ホームページよりーをご覧下さい。
北海道の南半分、東北は、青森、秋田の県境、秋田、岩手の県境辺り、
岩手と宮城県境、秋田南県境、宮城、福島の県境、新潟県、
新潟と富山県境、能登半島、石川と福井県境、中国地方、兵庫〜鳥取、島根北部、
広島県北部、鹿児島大隅半島などですね。

以下、今日の注意したいエリア、気をつけたい点です。

高密度域ー伊豆半島〜三浦半島、千葉、房総、東京湾岸ー
は、いつも多いのですが、伊豆半島付け根の黄白色、静岡側の同色点灯、
ほか、このエリアで、黄色〜薄い赤色、また黄白色点灯が極めてややいこと、
そして昨日も書きましたが、房総半島突端付近に黄白色点灯が引き続き、複数
見られること。
また福島、茨城で目立つオレンジに近い点灯が見られ、福島は連日、
また茨城は、本日、01時08分の地震後もそれが見られること。
そして、昨日は降雨のせいと思っていましたが、関東・甲信・東海の
広大な楕円の点灯域の北端が今日もかなり北まで膨張しているのですが、
その膨張が、茨城辺りで、いつもより少し広めになっていることです。

その他のエリア別の注意したい地域です。

北海道は、前述のように南半分で雨ですが、ここ暫くの無点灯の多さに
比べて、以前の点灯配置に戻っていますね。
その北部の無点灯域以外は全域、気をつけたいですが、
東半分、また南西部〜西部、また道央から南部は、ご報告にありました
釧路南方沖の雲、またいまだ広い点灯域を成す青森も合わせて、引き続き
用心したいですね。
東北は、新潟を中心とした降雨にも関わらず、やはり点灯配置の
ベースは変わりませんね。
そのなかで、前述のとおり福島、茨城のオレンジに近い点灯には
注意したいです。うちの福島の点灯は、関東〜東北の地震の
目印ともなりますが、地元、福島についてもご報告もありますので、
くれぐれもご用心下さい。
また、青森、また秋田、また先日の無感地震のあとに有感地震がない、
新潟〜山形〜宮城、そして点灯域が変わらず太平洋側へ開いた
宮城〜福島〜茨城の地震にも重ねて気をつけたいですね。
なお、新潟には今日も黄色点灯がありますが、いつになれば開放されるのかと
不安になるほど、動きません。
飛騨山脈の地震と繋がるのか。

関東、甲信、東海は、今日も極めて活発ですね。
前記のとおり、房総まわり、また茨城が気になりますが、
飛騨山脈〜頚城など中部方面、また近頃、連日、黄色〜黄緑色点灯が
輪となり見られる山梨、またその周りにも気をつけたいですね。
またいつも述べていますが、愛知、岐阜〜北陸、また三重〜志摩半島など
紀伊も注意したいです。

近畿は、今日も極めて広大な点灯域を成し、紀伊半島、四国、中国地方の
やはり極めて拡大した点灯域とともに、連日、極めて活発で、全域で、
黄白色〜白色点灯が多く見られます。
このエリアも、引き続き用心したいですね。

九州は、大隅の降雨がありますが、いつもの点灯配置とベースが変わりません。
東部全域、そして鹿児島、活火山エリア、また有明海側でも注意したいですね。

南西諸島は、今日も点灯数が多いですね。

ご報告もあります。引き続き、ご注意下さい。


13:38
イメージ 3


イメージ 4
13:39
イメージ 5
13:39
イメージ 6
イメージ 7
13:40
イメージ 8

イメージ 9

13:41
イメージ 10
イメージ 11

画像、情報提供 NIED

アメダス降水量 08月11日13時
ー気象庁ホームページー
イメージ 1
イメージ 2









.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事