春夏秋冬

白砂青松の国に子供たちが笑い過ごせますように

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


下はいつもお世話になっております低気温のエクスタシーbyはなゆーさんの記事の転載です。

--------------------------------------------------------------------------
2013年8月3日土曜日
【福島第一原発は危機的状況】作業員「汚染水の放射レベルが高すぎて、直視すると眼がやられる」
低気温のエクスタシーbyはなゆー

(東京新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013080390070431.html

http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/751.html

東京電力福島第一原発の高濃度汚染水が海に漏れている問題で、東電は二日、護岸から一日当たり約四百トンの地下水が海に流出し続けていた可能性があると原子力規制委員会に報告した。
             ↓

676
名前:地震雷火事名無し(アメリカ合衆国)
投稿日:2013/08/03() 09:25:54.74 ID:Vz7uGNdN0

この汚染水問題、チョーヤバくないか?おしどりマコさんの話で、作業員のHappyさん曰く、汚染水の放射レベルは2Sv/hrぐらいで、直視すると眼がやられるって言ってたよ。

これって、近づけないレベルだから、そういうのが漏れてるってことは作業できない=止めることができないってことじゃん。

それに、放射能のせいで、タンクのボルトが1年ほどで腐食するらしいから、ボルトも取り換えないといけないのに、取り換え不可能って事なら、漏れ漏れになって…もうタンク周辺でも作業できなくなって…

絶体絶命ってことだよね・・・

689 名前:地震雷火事名無し(長野県)
投稿日:2013/08/03() 12:00:41.66 ID:SkUI0bdL0

>
直視すると眼がやられるって言ってたよ。

マジか・・・・



690
名前:地震雷火事名無し(アメリカ合衆国)
投稿日:2013/08/03() 12:44:26.97 ID:Vz7uGNdN0

その情報はここチェック
おしどりマコ氏「原発作業員Happyさんから聞いた話
http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11511047246.html

元作業員の林さんが直接話している
6:20
過ぎあたり
http://www.youtube.com/watch?v=xtCFH1liIiA



以上です。

同じ『低気温のエクスタシーbyはなゆー』さんの本日の記事

福島第一原発が「終わりの日」を迎えるのは早ければ3週間後と思われる


も、どうぞ合わせてご覧下さい。

イメージ 1
(共同通信社よりお借りしました。)

地上に直視できないほどの高濃度汚染水が溢れ出せば、福島第一での作業は不可能になり、
はなゆ〜さんが書いておられるとおり、終わりですね。

その上に、先日の3号機異常以来、各地の空間線量が軒並み上昇中です。

イメージ 2
(以下、すべて全国の空間線量率のサイトよりお借りしました。http://ma-04x.net/all.html)

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

福島の楢葉町は高止まりのまま、そして瓦礫を焼却などした北九州市がある福岡県はともかく、西の空間線量率もじわじわと上昇しています。

今回の3号機の異常は極めてまずい量の地下水にメルトスルーした核燃料が接触したせいなのでしょうが、弱小の地震でこれからも配管など施設が少しずつ壊れていくのみならず、高濃度汚染水を溜め込んだタンク群も壊れかねない、また、この上に多量の雨が降れば汚染水が地上へ吹き出すのも早くなる…もしかしたら7月でもう「終わり」が来ていたのかも知れないと思わさせられるような全てですね。

ガンダーセン氏が、その汚染水からX線が出ていると言っておられます。

<日本語訳・字幕↓: Jo2Rayden>Fairewinds,ガンダーセン氏:Forty Good Years and One Bad Day:Jul18,2013 http://fairewinds.org/media/fairewind...
* 松村昭雄氏(元国連職員):「福島第一原発3号機と4号機を比較して、新たな憂慮は何-か説明していただけませんか?」
Arnie Gundersen: 原発の状態は、今は不安定です。地震がない限り、それはOKでしょう。しかし、もし起-こるべきでない場所でも、地震の傾向があります。それも大きな。また、地震とは、原発-近くでのマグニチュード7の地震について話しています。
さあ、今、福島原発に関する3つの問題です。
1番目は原発敷地に保管中の何百ものタンクの膨大な量の汚染水です。東京電力は、私た-ちに原発敷地内の放射性物質の状態を正確に知らせていません。しかし、このタンク群に-は、非常に強い放射線があるのです。私たちは、原発境界の外側に居る人々への被曝が、-たいへん非常に高いことを知っています。
つまり、この事は:"制道放射"現象です。
=《電子が原子核の電界に急激加速または減速される時、電磁波を放射すること》
また、それらタンク群内部の放射性物質の腐食により、敷地内から非常に高線量のX線を-放射しています。つまり、このタンク群の放射性が凄いという意味です。もし地震がある-場合、すべてが大きな地震とは限りませんが。
したがって、700機のタンクの[放射能]汚染水が漏れる状況を容易に想像できます。-原発敷地の表面を横切って太平洋へと流れます。
タンク群の[水の放射能]汚染度は、太平洋へ既に放出されたものより酷いものです。
したがって第一の憂慮は、タンク群を破壊し[放射能汚染水]を漏れさせる地震です。

-----------
弱い地震や雨でも「終わりの終わり」が早まることをしっかりと知って、高汚染時代の第2段階にすでに突入したなか、更に被曝を可能な限り低く抑えながら、なんとか長くなくして来る大地震・津波をも生き延びるために、それぞれの人がそれぞれの価値観において動く、生きる…もはや、そんな季節になりました。

生き延びないと、ですね!
あなたの命はあなた一人のものではありませんし、子供たちには、せめて少しでも長く生きて欲しいですし、ならば安易に諦めたり、自分一人の事を考えるのは、あまりにも罰当たりなのですから。



九州の佐賀ですが、昨日あたりから私も母も目ヤニや視界のぼけようが酷くなっています。
また、舌がピリピリします。
下の記事にも認めましたが、皆さんにも風向きや線量、地震予想などはきっと確認されて、毎日をお過ごし下さい。

もしも地震、津波、噴火、そして放射性物質防御の備えがまだの方は、早めに備えて下さいね。


明日も皆さんに取られて、きっと良い日でありますよう、
心よりお祈り致しております。




開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事