私はテんぱです

友達になってくださいな〜

全体表示

[ リスト ]

BМW M3

イメージ 1

せっかくM3が題材なので、まず走りに直接関する部分から触れていきましょう。「S65B40A」というコードネームが与えられた新開発の4L V8エンジンは、最高出力420ps/8300rpm、最大トルク40.8kgm/3900rpmを発揮します。メーターを見ると、タコメーターは7800rpmからイエローで、レッドゾーンはなんと8300rpmから。その隣りのスピードメーターが330km/hまで刻まれているのもダテではなさそう。0-100km/h加速は公表値で4.8秒という高性能ぶりです。

フィーリングは、Mモデルらしく高回転型で、どこまでも回っていくかようなスムーズな吹け上がりを示します。高回転型といっても、排気量が大きく低回転域でも十分なトルクを発揮してくれるので、扱いにくさをまったく感じません。そして、サウンドが期待どおり素晴らしい! トルクの盛り上がりとともに、パーフェクトに調律された、よどみないV8サウンドが高まっていきます。これを味わいたいがために、ついつい低いギアのままアクセルを踏み込むことが増えてしまいます……。

335iと比べると、それはそれで非常に完成度の高いエンジンで、感覚的な速さからすると、ターボの付く335iのほうが自乗的な盛り上がり感があり、「速い!」と直感させる味があります。しかし、重厚感あるサウンド、大排気量自然吸気エンジンならではのリニアな加速フィールなど、そこにある動的質感は、M3がはるかに上回ります。

なお、このエンジンにはBMW独自の「バルブトロニック」は採用されていません。おそらく超高回転域に対応できていないというのが理由でしょう。ただし、Mモデルらしく、レーシングエンジンように各気筒に独立した電子制御スロットルにより、高回転域にいたるまでのハイレスポンスを実現しているのです。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事