ここから本文です
のんびり趣味日記
鉄道、地元のバスのことを気ままに書き綴っています。

書庫全体表示

記事検索
検索

全51ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ここ最近の動き

こんばんは。

毎年年度末に近づくと動きが活発になりますが、やはり今年も猪名川清和台で動きがありました。

まず清和台の貸切用の車が取り換えられました。石橋より174(神戸200か5319)が転属。代替は385で既に幕ナンバーは撤去済み。いつも1年ほどで取り替えられますが、385は意外と長生きしましたね。
イメージ 1
↑石橋より転入の174。HRの配置は211以来ですね。車番とステッカー跡が目立つほど後ろが汚れていますね。

また森町にいた705(神戸200か5328)が清和台に転入です。
イメージ 2
画像左が705。以前森町の車庫でチラ見しましたが、まさか清和台に来るとは。代替車はまだ未確認です。本日677の運用に216が代走で入っていましたが、677怪しげかな?

そして猪名川は森町にいた402(神戸200か5327)が転属です。今さらな感じがありますが貸切予備扱いですかね?0010に続いて気になる配置です。能勢配置歴のある最後の車ですが、まだ生き残るとはびっくりです。
イメージ 3
↑猪名川に転入した元森町の402。確か能勢時代に車体を塗り直して綺麗になっていましたね。それも延命に繋がったのかな?同期車両は退役していく中、この車はまだまだ現役のようです。

それでは

2832が引退

こんばんは。

2019年になりましたが、1月から早速1109が宝塚へ転出したようでちょっとびっくりしています。またまた減車ですかね?代替は今のところ未確認です。これ以上減らして大丈夫なのかな?

さて、1か月程前に西宮へ転出した2832が除籍されているのを確認しました。
イメージ 1
画像左から石415、石425、西2832、猪255。(敷地外より)何故か他営業所の除籍車両が集められています。2832せっかく里帰りしたと思ったらあっさり廃車されたんですね…。そして猪名川に留置されるという…。石橋のJPがいたりして違和感ありますね。今後は廃車の収容スペースのない他営業所からある程度ここに集結させるのかな?

イメージ 2
2832は2015年3月に2813の代わりとして大山崎から猪名川に来た車でしたね。それから4年近くいたことになるんですから結構長いこと居ましたね。臨時で他所へ貸し出されることが多かったように思います。長らくの活躍お疲れ様でした。

2018年の動向まとめ

2018年も終わりが近づいてきました。今日は毎年恒例の車両動向まとめです。

2018猪名川、清和台車の動き

凡例
▲…除籍廃車
■…転入
●…新車
◆…転出

※一部車両の転入時期は運用開始後としています。

〇2月
(清和台)
イメージ 1
■779(伊丹)が転入
▲2844が引退

2月は清和台で動きが発生しました。779が伊丹より転入。2844が引退しました。

○3月
(猪名川)
イメージ 6
●3165が導入
◆3127が清和台へ転出
年度末となる3月は新車の3165が猪名川へ導入。昨年導入されたばかりの3127が早々と転出しました。猪名川へ新製導入されたノンステが転出するのは初めてでした。(2798は除く)

(清和台)
イメージ 5
■3127(猪名川)が転入
◆2845が芦屋浜へ転出
清和台では猪名川より3127が転入。玉突きで2845が芦屋浜へ転出しました。

〇5月
(清和台)
イメージ 2
▲2868が廃車
■2844が運用復帰
5月は2868が引退。代わりに猪名川に留置されていた2844が短期間復活することになりました。

〇9月
(清和台)
イメージ 4
●3184、3185導入
▲2844、2869が廃車
9月は新車が2台導入。最後まで残っていたKL-ロング車2台が引退し、この地区名物の長尺車が姿を消しました。

〇10月
(猪名川)
イメージ 7
◆1017が芦屋浜へ転出
10月は猪名川清和台地区で大規模なダイヤ改正がありました。杉生西能勢線の大幅な減便により余剰となった1017が芦屋浜へ転出しました。

〇11月
(猪名川)
イメージ 3
■0010(吹田)が転入
◆2937が伏尾台へ転出
11月も余剰車整理として2937が伏尾台へ転出しました。転入以来、主に日生NT線、杉生西能勢線で活躍しました。また吹田から余剰となった0010が転入しました。

〇12月
(猪名川)
イメージ 8
◆2832が西宮へ転出
ダイヤ改正の余剰車整理は12月も続き、古参の2832が西宮へ里帰りしました。これにより猪名川清和台地区から西工ふそう車が姿を消しました。

●2018年を振り返って
今年も猪名川清和台地区では車両の動きがそこそこありました。
清和台では一度引退した2844が復活したり、今までにない動きが見られましたね。経年を迎えた車両の置き換えも一通り完了。名物の長尺と同時に西工ふそう車も見られなくなりました。清和台所属の西工車は残り8台。転入出で微増減はあると思いますが、徐々に数を減らしていくと思います。

猪名川では最近では珍しく動きが少なかったですね。毎年2台以上導入されていた新車も今年は一台のみ。あとはダイヤ改正による減便で3台減車された程度でした。0010に関しては猪名川に来たものの、運用実績が無いので保留です。

今年の動向で一番驚いたのは古参の2832が西宮へ転出したことですね。猪名川京都地区以外で経年車が里帰りするのはかなり稀だと思います。猪名川で最後を迎えるとばかり思っていたので、この動きはいい意味で予想を外してくれましたね。末長い活躍を期待します。この動きで猪名川では残念なことに西工ふそう車が姿を消しました。猪名川所属の西工車も6台と少数派となっています。

来年以降どういう動きになるのか予想が付きませんが、来年も動きは少なめかな?
最後にコメントで車両情報をくださった皆様には感謝しています。おかげさまで今年も車両の動向を把握することが出来ました。お礼申し上げます。

今年の更新はここまでです。それではよいお年を!

開くトラックバック(0)

0010は何処へ?

こんばんは。

久々の更新です。先月0010が転入したことを記事にしましたが、どうも転属ではなさそうです。ここ1か月ほど見ていますが、全く姿を見ないどころかいなくなっていました。何だったんだろう?ちなみに長期離脱していた3065や予備の157は居ます。

イメージ 1
一応猪名川に留置されていた証拠として…。見にくいですが神戸ナンバーになっています。神戸地区でローザを所有しているところと言えば他に宝塚かな?ふれバスの予備になるのかと思いましたが、違っていたようですね。誤報を流してしまったようでいつも見てくださっている皆さまには申し訳ないです。

※0010は猪名川に戻っています。猪名川所属のようです。

最近は転入出が目立つので動向を把握するのが難しいです…。2937も伏尾台に行ってしまったようで、ダイ改後も日生NT線レギュラーから外されていたのも転出が予定されていたのかな?

0010が転属

こんばんは。

廃車後長らく留置されていた2844、2868、2869が営業所から去った後、久々に猪名川に転属車が来ました。なんとローザの0010(神戸200あ・655)です。どこにいた車でしたっけ?大山崎?それにしてもどこで使うつもりだろう。ふれあいバスの予備ですかね?157もガタが来ているので置き換えるつもりかな?

※0010は元吹田車でした。コメントくださった内緒様情報ありがとうございます。
イメージ 1
路線カラーのローザが配置されたのは0009以来ですね。2010年頃に0009が日生から川西病院間の試験運行用として走っていました。約8年ぶりに猪名川で路線カラーのローザが見れらることになるとは…。今後の動きに注目です。

そういえばダイヤ改正後、1017の姿をすっかり見なくなったのですが何処かへ貸出もしくは転出した感じですかね?ダイヤ改正後余剰車が出ると思っていましたが、1017に動きがあったのかな?

全51ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事