再チャレンジ剣道!

『稽古の日々』はファン以上の方のみ公開中。友達登録は剣道か自転車の好きな方のみにしています。

トピック

[ リスト | 詳細 ]

日常生活で気づいた事など。
記事検索
検索

全73ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

8日(土)朝ドラ『マッサン』にちらっと映った本当の家主の邸宅ですが、見覚えがあったんです。
中学生の時からしばしば、そして今も合同稽古の行きかえりその前を通ります。
明治〜昭和初期にかけての実業家、新田長次郎の作らせた邸宅です。

大抵、門が閉ざされて中を垣間見ることは難しいのですが、たまたま一回だけ開いていて中で何か人が集っている時がありました。スペイン調のデザインだそうです。

新田という人が事業で成功し、松山大学(愛媛)をつくりこの邸宅も大学に属している。一度、見学したいものだと思っていましたが、ネットで検索すると。その資格は大学関係者に限るそうで、「そんな遠いとこから西宮までそうそう来ることは無いだろう。」と誰もが思ってしまうほどけち臭いことが書いてありました。
維持費も要るだろうし、もっと一般人に開放して貸し出すとかして利益につなげればいいのにと思いますね。

中学生の時から考えていましたが、”いづれ私が買い取ることになるでしょう、、、。”

松山大学 温山記念会館


実質的になんら新事実が出てきていない。北朝鮮は何のために日本政府の人間を呼んだのか?きっと、日本が肩透かしを食わされたときの反応を見るためだろう。バカにしてるなー。

にも関わらず、安倍さんは「『相手側から過去の調査結果にこだわらない。』という言葉を引き出した。」などと苦しい言い訳することで”成果の強調”をしているだけ。
進展がなくても政府の面子のために国民にはこのように発表する姿を国内外に示してしまった。
北朝鮮にしてみれば、”これからもこちらに呼んでのらりくらりしたら、余計な渡航費用も出さずに済むし、(日本が)派遣した以上、国民に成果が無かったとは言えない。”という弱腰姿勢を得た格好ではなかろうか。

正直に
「予想はしていたものの、(向こうに)進展に努力が見られない以上、経済的制裁を強化していく。」とかのコメントのほうがよかったのではないか。

発熱男性、セーフ!

まずはよかった。
治療にあたる医師や看護士も命がけですからね。いくら防護服の着脱手順を守ったとしてもリスクはあるんだから。
日本で万が一2時感染、それ以降が起こったらパニックですよ。

西アフリカ行くなよー、、、入ってくるなよー、、。と言いたくなりますね。

感染の恐れのあるひとが自己判断で国家間をうろうろされると防ぎようが無い。
個人の良心に従って申告する人が100%であると信じたい。


毛虫がいっぱい

先日、金木犀に腕がふれ、ひりひりする痛みの後、かゆみが続いていた。
隣の実家の金木犀をよくよく調査したところ、黄緑色の最大3cmくらいの毛虫がううようよいることが分かった。
拾いバサミで葉のを裏返しながら駆除すること数十分。20匹くらいはとれたろうか。

毛虫の駆除は初めてだ。成虫が卵を産みつけたんですね。

イメージ 1

服部さんのwebページより、画像をお借りしました。

全73ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事