再チャレンジ剣道!

『稽古の日々』はファン以上の方のみ公開中。友達登録は剣道か自転車の好きな方のみにしています。

トピック

[ リスト | 詳細 ]

日常生活で気づいた事など。
記事検索
検索

STAP細胞かー

ips細胞に取って代るだろうSTAP細胞。

作成が容易で成功率も35倍、ゆえに実用的。 山中教授の業績的な天下も短かったなー。あっさり追越された感あり。

まあ、ノーベル賞もらったからいいんじゃない。

研究とは気づきというか発想、アイデアによるところが多々あるのだろう。

イメージ 1



困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

子役が活躍するだけにウチの子らは楽しみに見ている。

里親と縁組するというスチュエーションは言い方は悪いけど、ペットショップで買い手(飼い主)を待っている子犬らの会話と重なってしまう印象はある。

寂しさ、明るさ、連帯感,等々、社会性を含めて描かれており、ユーモアありでおもしろく見ていられる。

物語はフィクションとはいえ実際に施設で生活して学校に行っている子らがいるので、賛否両論がでるのも分かる気がする。 
スポンサーCMはACジャパンだけになったけど、企業はそんなにクレームが会社に向かうのが怖くて撤退するのかと思う。 
(コンビニのフォアグラ付き弁当が動物虐待に関する22人のクレームから没になった。)

テレビドラマの方は要は受け取り方の問題だと思う、関係者にしてみれば誤解を生むというし、心無い小学生がこういう子らを揶揄するとか。

腫れ物にさわるようにようにしなくてもドラマの内容は良いのでそのまま放送して言いと思いますけどね。
子役の演技も見ごたえあります。

くだらないバラエティー番組よりこちらのほうがいい。









ボールペンはよく使う、お店でジェットストリームを試してみたらなるほど書き味が良かった。


この何十年の間に買ったり、もらったりしたものが大量にある。インクの出るものでないものなど。

ライターでペン先をあぶるのは大変リスキーだ。

金属が熱いうちに試し書きするとボールが沈み込んでお陀仏になってしまうことがある。

思い切ってある程度は捨ててしまって、この新しい気持ちよい書き味を享受するほうが賢いかも。



小野田さん逝く

私が中1のころ小野田さんがルバング島から帰還した。その1年前には横井さんがグアム島で発見されボロボロの服をきていたのに比べ、かくしゃくとして衣服は繕ってあった。表情も固く怖い感じで29年間山中にひそんでいた意思の強さがにじみ出ていた。

横井さんの「恥ずかしながら、、。」というのが子供らの間で、横井さんごっことなった。

22歳から51歳まで人生の一番良い時期をあのような形で過ごしてしまった人は小野田さんが唯一だろう。

それから時々マスコミにインタビューを受ける機会があったが、全く温和で良い顔のおじいちゃんになった。 
ご冥福を祈ります。

イメージ 1

イメージ 2



唐辛子、キムチ、など刺激物をとらないようにして生活していると症状が収まっているように思えます。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事