再チャレンジ剣道!

『稽古の日々』はファン以上の方のみ公開中。友達登録は剣道か自転車の好きな方のみにしています。

トピック

[ リスト | 詳細 ]

日常生活で気づいた事など。
記事検索
検索
賛成派と反対派はどこまで議論しても平行線ですよね。

委員会室での小競り合いですけど、穿った見方ですが、野党議員にとって成立ははっきり言って織り込み済みなんじゃないでしょうか。テレビに映るものだからアピールする意味で ”目立つように振舞う政治屋” も何人か入るだろう。顔を売り名前を売り、有権者の心をつかむ。将来の選挙のために。

もし今の民主党が与党の立場ならアメリカの要求をはねつけてこの法案成立を目指さなかっただろうか。

この法案成立に賛成の立場の人は「憲法違反と思ってないんですか?」と聞かれりゃ「違反ではありません。」または「グレーです。」としか答えられないでしょうね。公には。

法廷闘争ですか。 ”自衛隊は憲法違反か、、、。” の時と同じですね。
しかし、長いものには巻かれると思います。

第二次大戦で敗戦国となった日本の政治がここにある。 良い悪いじゃなく、自衛隊が軍としてあるべき姿に戻るには、『矛盾』を乗り越えなければいけないでしょうね。 手続き(憲法改正)通りにやってたら今の国民の平和ボケ感情からしたら危うさを招いてしまうと思う。

コメントは書いていただいてもいいですが、長々しい議論はいたしませんのであしからず。


大雨被害と復興

近年、大雨被害は各地で起こっている。今回のものは大規模で公的復旧だけでもかなりの予算を費やさなければならないのではないだろうか。東北の震災復興も続いているし、オリンピックのスタジアム建設もあり、土木・建設業者や人手が足りないだろう。 ということはかかる費用も高騰する。

個人の財産を失ってしまうのは実に悲しいことで、農作物被害で収入が得られないことも。被災者への援助、食料の値上げも懸念される。

地球の温暖化の影響でこれほど想定外の雨量が毎年降りつづけば、日本は壊滅的な被害を受けてしまう。
ドキュメンタリー番組で”温暖化の影響”で語られていた内容が現実化している恐怖を見る思いだ。
ヤフオクの落札後の取引連絡の形式が変わったのでなんか違和感があります。前の方がよかったように思います。ヤフー側は改善目的でやってるのでしょうけど、ちょっとあり方迷惑かな。
オーストラリアの場合、アメリカとの貿易でTPP以前に豪政府の医療政策に影響は無く、当初薬代は上がらないと認識されていたが、次第にジェネリックの薬価格は下がり、結果、製薬会社は利益が出ない薬は作らなくなった。アメリカや豪州の製薬会社を吸収した米製薬会社の作る価格の高い薬が出回ることになり、国民を苦しめることになった。

このような企業の進出の形態は初期のスタバの米全土に展開したやり方と似ている。地方のコーヒーショップをつぶすため赤字覚悟でコーヒーを提供する。ライバルが潰れたら価格を元に戻す。その土地での商業形態をつぶしておいて自分達が独占できるようにする。

日本が医療に関わるTPPの影響でも、政府は『政府が決定する今の薬の価格の算定方式は保たれる。』と楽観ししているが、本当にそうだろうかと疑わしい。

アメリカでは製薬会社が薬の価格を決定している。他の業種のように価格と性能を競っているから正当であるという種類の理屈は詭弁である。
競争相手がいなければ競う必要がなくなるから。

アメリカの場合、巨大企業の献金と人脈の力は大統領でも歯が立たない。オバマケアも穴だらけとなった。

アメリカの映画で時々巨大企業の陰謀が伏線になったもの(バイオハザードとか)があるが、TPPで一気に外国を飲み込んでしまうかもしれない。


砂糖を控えています

砂糖は体によくないといろいろな記事で書かれていまして、私が血圧が高いこと、イライラ症を解消するためにも本気で控えております。

コーヒーに入れない、炭酸ジュース・コーラ、アイス、の類を口にしない。カロリーゼロコーラも同様。
合成甘味料とかケミカル系もノーサンキュウ。
もっぱら、お茶、ミネラルウォーターを飲んでいます。
氷水で煎茶を出すのが良いらしいが、こちらはまだ試してません。

こんどの検診で良い数値がでるでしょうか。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事