ここから本文です
暇つぶし日記 Rev.3
ログと個人的メモと大きい独り言のため場。コメントで答えられることは答えるかもです。

書庫全体表示

2018年12月6日追記:
HCU Clientが
「アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc0150002)
というエラーが出て起動しない場合は、
Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージをインストールしてください。
2018年10月24日追記:
ちょっと前ですが、HCU Clientが復旧できたようです

2018年10月18日追記:
HCU Clientのサイトがまたもや落ちています。

2018年9月16日追記:
この手順は Huawei端末(一部のOreo/EMUI 8以前)の端末向けの方法です。
XiaomiやZTEなど他メーカー製ではできません。
また Stock ROMかStock Base ROMのみで動作するので、
Lineage OSやRROS等 カスタムROMを入れている方は
ご面倒でも一度、EMUIへ復元してください。

2018年6月1日追記:
なんだかこざっぱりしてますが、HCU Clientが復旧できたようです。
イメージ 6

早かったですねー、よかった…
----------------------------------------↓ここから本文

万が一、HCU-Clientが落ちていたとき用にミラーしておきます。
(使いみちなかったので 使いみちを作るためにYahoo!Box)
問題がない限り、公式サイトからダウンロードしてください。

HCU-Client v1.0.0.0287 [Download]

SHA256:
1369D81F49634CEB24B85B233A4671E9BA0EE2AAB8BB70647ECBA6BC90BE9B5E

CRC64: AC554342A3590637
-----------------------------------------------

上記のとおりです。

前回205SH を購入し試した結果、SIM種類が合わず 失敗しましたが、
ここまで来たら引き下がれないwので 最終奥義を発動してみました。
言ってしまえば IMEIの書き換えです。

※IMEIの書き換えを行うにあたって 
必ず自身で契約し 自身で所持している
SoftBank端末のIMEIを使用してください。

IMEIを書き換えた場合は 今回の場合は P8 liteのIMEIを出荷時に戻すまで、

もとのSoftBank端末は絶対に手放したり、P8 liteも売ったり処分しては
いけません。

また、この記事における内容のすべてにおいて責任を放棄しています。
問題や訴訟、その他実行した人や周辺の方に不利益な事柄等生じても
私、Kiraは一切の責任を取りません。
すべて自己責任において実行してください。
また、この内容通りにやっても同じように行かない可能性もあります。

あと、データも全部吹っ飛びます。
必要なデータはバックアップしておいてください。

ってわけで、本題に入ります。
そのためにはSIMフリーの端末が必要...ってことで
イメージ 1











Huawei P8 lite ブラックを14kで入手。
箱汚れの新品です。
本体以外には目もくれずさっさとセットアップ。

普通にUSIM指すと こうなってモバイルネットワークに接続できません。
APNを設定しても同様です。
イメージ 2





























これはもうすでに知っている人がほとんどですね...

そのままGoogleアカウントも全部かっ飛ばして ホームに行けたら
開発者オプションをONにして、充電中スリープにしない をON。

USBデバッグもONに念のためした後、
電話アプリで 「*#*#2846579#*#*」と ダイアルすると、
自動的にProject Menuに行きますので 
「1.Background Setting」→「2.USB Port Settings」を
「Manufacture Mode」にしてCLOSEをタップしてください。


その後、HCU Clientをダウンロードし Paypalかなんかで ライセンスを
買ってください。

購入クレジットは 8です。
1クレジット=1ユーロなので
このあたりのページで見てくれれば何円かがわかります。

決済のタイミングで変動があればその分多く取られたり
逆に返金されることもあります。
(大概は±10円程度)

イメージ 3

入れたら Check accountをクリックし、
Repair UMTSタブクリック→上の Read phone infoをクリックしてください。

イメージ 4
その後、 IMEIとIMEI2があるので 両方にチェックボックスを入れ
もとのSoftBank端末のIMEIを両方とも入力します。

その後Repairを押すと書き換わります。

2018/1/21追記:
もし、Open COM Port COM*でERROR!とでて処理が
止まってしまった場合は、
Phone ConnectivityのAutodetectのチェックを外すと
成功するかもしれません。
 
データも全部吹っ飛びます。
終わったら、初期設定後、 設定→端末情報→端末の状態
IMEIがSoftBank端末のものになっています。
(IMEI2の欄は消えています。)

そしたら、また再度 初期設定ウィザードが出るので 今度はいつも通り
Googleアカウントなども設定しちゃってください。
このタイミングでは さっきの「データ接続に失敗しました」っていうのが出ますが
気にせず設定を済ませてください。

設定が終わったら、設定→無線とネットワーク欄の「その他」
→モバイルネットワーク→アクセスポイント名で、
メニュー→新しいAPNで新しく作成してください。

APN設定時にユーザー名とパスワードが必要になるのでそれは事前に、
もと端末(私の場合 AQUOSケータイ2)にSbmApnGetterをインストールして
解析しておいてください。
(使い方は[ココ]見てくださいw)

で、早速APN設定です。

私はこれで通信できています。
----------APN設定ここから-------
名前:好きなもので(私はSoftBank 4Gケータイとしてます)
APN:fourgsmartphone

ユーザー名:SbmApnGetterの ID 欄に表示されているもの。
パスワード:SbmApnGetterの Pass 欄に表示されているもの。

MCC:設定されていなければ 440
MNC:設定されていなければ 20

認証タイプ:PAPまたはCHAP
APNタイプ:default,mms,supl,hipri
--------ここまで--------
この後、下にある保存をタップして、設定したAPNをタップしてあげれば
...
イメージ 5

























晴れてモバイル通信できました!!!
まぁ後は ご自身でネット制限設定をするなりなんなりとしてくださいw

今のところパケ死はしてない感じかと..
私はホワイトプランで普通のパケホなんで 一応15MBで制限かけてますw

それにしても 電話しやすいしやっぱスマホにすればよかったですwww
データ通信自体はiPhoneにSIM刺してるんでまぁいいやという感じで...

ついでにいうとS!メールは使えますw
あ、あとこの機種は VoLTE/HD Voiceには対応していないので
電話がかかってくると 3Gにフォールバックしてしまいます。
あと伝言メモ(簡易留守録?)はないので 1416頼みになりますw

ぶっちゃけ家がYahoo!BBじゃなかったらSoftBankから出ていきたいところですが
うまみあるんでこれでしばらく行ってみますw

それでは!

この記事に

  • 顔アイコン

    > pap*****さん
    FirmwareFinderなどを使い、アップデートパッケージをダウンロードした後手動インストールしてみてはどうでしょうか??

    [ Kira ]

    2018/10/24(水) 午後 8:56

    返信する
  • 顔アイコン

    お久しぶりです。
    HCU Clientの「NEWS」の中の「HCU-Client software v1.0.0.0287」に
    ”In future, DC-unlocker plans to remove support for new Huawei phones (already added phones will remain supported) and transfer it to HCU only, ”
    とありますが、将来的にはHuaweiの新機種には対応できなくなるという事なのでしょうかね? 削除

    [ みまもりユーザー ]

    2018/11/6(火) 午後 7:00

    返信する
  • 顔アイコン

    > みまもりユーザーさん
    コメントありがとうございます!お久しぶりです。
    英語が堪能ではないのでちょっとあってるかわかりませんが、

    新しい機種には DC-Unlockerは対応せず、HCU Clientのみ対応する。
    って言うことだと思います。

    今までは役割が一部(ブートローダーアンロックコードの読み取り等)
    HCUとDCは、かぶっているところがあり、
    なおかつIMEI修復などがあるHCUはDCの上位互換となっていたところから
    DCは切ってもいいと判断したのかな?と思います。

    [ Kira ]

    2018/11/7(水) 午後 0:01

    返信する
  • 顔アイコン

    > Kiraさん
    返信ありがとうございます。

    なるほど、そういう事なんですね。
    そのうち HCU Clientを利用するかもしれませんので安心しました。 削除

    [ みまもりユーザー ]

    2018/11/7(水) 午後 1:16

    返信する
  • 顔アイコン

    ソフトバンクSiMです
    IMEIを書き換えた端末に定額プラン契約のSIMを挿してもパケ死はしませんよね...? 削除

    [ ゆゆ ]

    2018/11/11(日) 午後 4:08

    返信する
  • > ゆゆさん
    はい。特にパケ死するなどということはありません。

    [ Kira ]

    2018/11/11(日) 午後 5:45

    返信する
  • 顔アイコン

    > Kiraさん
    返信ありがとうございます!
    安心しました
    と言っても全て自己責任なので少し怖いですね^^; 削除

    [ ゆゆ ]

    2018/11/12(月) 午前 7:27

    返信する
  • あ、あと元の端末のIMEIがひとつしかない場合はIMEI2の欄は空白で大丈夫なのでしょうか。連続で質問すみません、、、

    [ yus***** ]

    2018/11/12(月) 午前 11:04

    返信する
  • 顔アイコン

    > yus*****さん
    はい。構いません。
    あれでしたらIMEI2の方のチェックは外してもokです

    [ Kira ]

    2018/11/12(月) 午後 4:16

    返信する
  • これはソフトバンクのAndroid契約のSIMカードでIEMI制限を変えてをSIMフリー端末で通信できるようにするものですか?

    [ win***** ]

    2018/12/2(日) 午後 7:27

    返信する
  • 顔アイコン

    > win*****さん
    その通りです。
    Android契約のSoftBankのSIMを、IMEIを書き換えてSoftBank端末のものに変更することにより通信可能にする方法を紹介しています

    [ Kira ]

    2018/12/2(日) 午後 11:10

    返信する
  • > Kiraさん
    返信ありがとうございます!
    HCU Clientが
    「0xc0150002アプリケーションを正しく起動できませんでした」
    と出てしまいます。Microsoft Visual C++のバージョンは2017のものなのですが何年のものなら起動できますか?

    [ win***** ]

    2018/12/3(月) 午後 5:04

    返信する
  • 顔アイコン

    > win*****さん
    何のバージョンか忘れてしまったので C++を2005から2017まで全部入れていってくださいw

    [ Kira ]

    2018/12/4(火) 午後 10:11

    返信する
  • > Kiraさん
    どうやら2008年のバージョンで起動するみたいです!

    PCにHisuiteを入れて無事IMEI変更ができました。なぜかSoftbankのAPNじゃ電波を掴まないのでYmobileのAPNにしたら掴みました(Softbank契約なのに苦笑

    [ win***** ]

    2018/12/5(水) 午前 10:46

    返信する
  • 顔アイコン

    > win*****さん
    おお!試してくださったんですね!
    ありがとうございます。。。結構重要な情報なのでブログ本文に記載しますね!

    [ Kira ]

    2018/12/5(水) 午後 11:59

    返信する
  • 顔アイコン

    質問失礼します。
    HCU.exeを開こうとすると
    ファイルにウィルスまたは望ましくない可能性のあるソフトウェアが含まれているため、操作は正常に完了しませんでした。
    と出て、何もできません、、、、、、
    どうしたらいいのか分かれば教えてください。 削除

    [ とりゅ ]

    2018/12/15(土) 午後 9:10

    返信する
  • 顔アイコン

    > とりゅさん
    ウイルス対策ソフトのリアルタイムスキャンを一時的に無効化してお試しください。

    [ Kira ]

    2018/12/16(日) 午後 9:16

    返信する
  • 顔アイコン

    > とりゅさん
    もし、Windows 10でWindows Defenderをお使いでしたら以下の手順で一時無効化可能です。

    スタート→設定→更新とセキュリティ→Windows セキュリティ
    「Windows セキュリティを開く」ボタン

    →ウイルスと脅威の防止→「ウイルスと脅威の防止の設定」カテゴリ内の 小さい文字で書いてある「設定の管理」
    →リアルタイム保護をオフにする。


    HCU-Clientを使い終わったあとは、安全のためできる限り早くリアルタイム保護をオンにしてください

    [ Kira ]

    2018/12/16(日) 午後 9:24

    返信する
  • 顔アイコン

    > Kiraさん
    ありがとうございます!!
    起動できました
    ですがまた一難去ってまた一難で、、、
    クレジットを購入し、Read phone infoを押すと
    This phone not supported yet!
    と出るのですがこれはサポートされていないってことであきらめるしかないんですかね?
    機種はP20 liteです。一応他のサイトで書き換え報告のされている端末なんですが,,,何か対処法あれば教えてください。 削除

    [ とりゅ ]

    2018/12/19(水) 午後 5:40

    返信する
  • 顔アイコン

    > とりゅさん
    P20 liteはOreoにあげちゃっていても大丈夫そうなので、
    PC側の問題かも知りません。

    ただまぁ...考えてみても
    This Phone not supported yetと出ているということはHCU側で端末を認識はできています。
    が、正しく認識出来てるかどうかは別問題です。

    なので一般論にはなってしまいますが
    ・別のUSBケーブルを使用する
    ・HiSuiteを再度インストールし直す
    ということを試してください。

    最近のHuawei端末は結構対応にムラがあるので絶対行けると言えないのが現状です。

    [ Kira ]

    2018/12/19(水) 午後 10:11

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事