ここから本文です
暇つぶし日記 Rev.3_bak
ログと個人的メモと大きい独り言のため場。

書庫全体表示

まぁいつもの感じで Wi-Fi運用での使用感で。

Xperia Z3 SO-01Gのホワイトです。

今更感もありますけど ほら最新機種はXperia X"Z3"ですし、
型番も"SO-01"Lと似てるからいいんですよ!(かなり意味不明)


では気を取り直して

外観から...
イメージ 1
表面は SONYロゴのみ。
そう、こうあるべきです。なぜ最初からdocomoはこうしなかったのか...
フロントのステレオスピーカーはなかなかいい音です。

憎き謎の保護フィルムもなく、触り心地はトゥルトゥルしてていい感じですw


裏面は...
イメージ 2
docomo xiはここに移動です。
見えにくいから良いけどふつうXperiaが真ん中じゃない?とか思いますw
au版は下の方(SO-01GのXPERIAロゴ)の位置にau SOL26とあるので...

イメージ 3
カメラには G 1/2.3 20.7MPと、FeliCaマーク、それとSO-01Gと書いてあります
.... 1/2.3ってなんだろ

イメージ 6
角は樹脂で強度を増しているようです。
このあたり文句のある人もいるらしいけど、このくらい許してあげなよw

次はソフトウェア麺。
ロック画面から
イメージ 4
ロック画面は昔こそメーカー色が出てたものの、
今は大体AOSPのまま、上スワイプなのが多いですよねー

Galaxy Experience系のUIだとまだ頑張ってるみたいだけど...

次はXperiaホーム。
イメージ 5
すごく普通です。
特に言うような機能はないですねw

スペックはこんなものです。
イメージ 7
Snapdragon 801 2.46Ghz。発熱時は 1Ghzに制限されます...が
結構うまく放熱できてるらしいのか、
4Kムービー7分撮って発熱停止されたときぐらいしか見ませんでしたね。
GPUはAdreno 330。
浮動小数点演算速度は 166GFlops。 Apple A8の1.25倍です。

白ロムなら Z3。それよりあとならXのほうが良いかな?

Z5も友達が使ってたのを借りたことあるけど 
処理落ちこそ少ないものの 何かと熱くて不快でしたし。
(Z4は論外。F-10Dと並べとこう)

RAMは3GB、ROMは32GBですね。

イメージ 8
イメージ 9
RAMは割と余裕があります。
イメージ 10
どうもZRAMが有効らしいです。
こんだけramあればいらない気もするけど...



内蔵ストレージはこんなものです。
イメージ 11
容量がわかりにくいので 結局Solid explorer絡みてます
イメージ 12

バッテリーに関しては STAMINAモードが6.0からは処理速度制御に特化させ
アプリ制御はDozeにお任せっぽいですね。

その方がアプリ開発者も楽だし、
何しろやってることは5.1までの STAMINAモードとほぼ同じなので気にしない。

イメージ 13


音楽を聞いたときに音質もノイズが少ないような気がしてよかったですね!

ステレオスピーカーもAbemaTV見るのにいいし、画面も発色がいいです。

スクフェスやってても概ね動作は良いのですが、
バーマンに耐えつつ HARDで
SOL26でやってたときと違い 音が途切れることがあります。
というかスクフェスに限りません。モンストでも。

決定的な差は Android 6.0と5.0なので 気になるようなら落とそうかな?とも。
6.0がOTAのみのおかげで Xperia Companionから復元すると5.0になるのでねw


最後に言いたいことは、カメラキー最高っっっっ!

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事