木工おじさん

木工工作 創作模型など ものづくりや 日々の暮らしなどを 記しています。

研修4本目 読書台

小学校の新しい木造校舎が会場でした。


先生方も小学校の女性が多く、シンプルな行程を心がけました。


木材はアガチスです。オリジナルで、組み立てジグ、図面を用意。

塗料は キヌカの天然素材を持参。

イメージ 1

イメージ 6



挨拶と説明。

イメージ 2

手書き図面を用意。

イメージ 3

図工室での作業です。

切ったり 組み立てたり 研磨したり。

イメージ 5

仕上がりが近づいています。最後はキヌカの塗装。

イメージ 4

この記事に

開く コメント(2)

夏季研修の内容は 

前回8/4の方が詳しいので

それを先に載せました。




夏季研修2本、遡っていきます。


いずれも同じテーマ。ジグを使った木工となっています。




初回が伊方7/28
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3




その2 南郡 7/31
イメージ 4



残りの1本は10月 西予市を予定しております。

これも夏と同じ趣旨のものです。



この記事に

開く コメント(2)

大洲青年の家で、夏季研修を行いました。


今年度のテーマは木工。ジグの使用です。


各関係者の挨拶。
イメージ 1
手前にある用途の不明な道具。

手製のジグです。




イメージ 2

まず、木材を採寸。切断。

イメージ 3

ジグの使用で作業が正確にはかどります。



組み立てにもジグ

イメージ 4




受講の先生方の作品が並びます。お疲れ様でした。
イメージ 5




糸のこを使って自由な木工芸作品も。
イメージ 6









                   

追って 研修2本目 1本目 遡ります。



この記事に

開く コメント(2)

馬路村まで。


思いついたのが出発30分前でした。

杉の間伐材を使った製品をテレビで知り、

見に行ってみようと思いついたのです。

木工の鞄は 私もオリジナルを作っていますので

興味がありました。

馬路村農協の店は 村の特産品が扱われており

見たいと思っていたバッグや小物が 展示されていました。

木目の扱いは綺麗でした。

私としては 木工オンリーの鞄を期待していましたので

商品は見るだけになりました。

目指すところはそれぞれ違っていますね。

木目を扱った団扇を買って帰りました。


イメージ 5



帰路で遭遇した 二つのサプライズ 

その1

この花の名前は?

今日初めて見たのかもしれません。

翌日 調べました。


名称:イペー(ノウゼンカズラ科)

原産地:アルゼンチン、メキシコ、ブラジル

ブラジルの国花ということもわかりました。

イメージ 2

イメージ 1

イメージ 4



その2 馬路村の清流で鮎の放流を目撃!

イメージ 3

この記事に

開く コメント(2)

大型連休


見事な藤を双海の海岸沿いで見てきました。

一週間前に出かけたのですが早すぎて引き返したのです。

素晴らしい藤でした。

イメージ 1

イメージ 2

シーサイドパークは駐車場が満車で入れなく

そのまま中山へ抜けることになり・・・。

途中でなんと・・・苺農園を見つけました。

偶然!!

にっこりいちご園というところで5種類の苺があり、

なかでも しずくっこ という名の苺が最高でした。

みなさんもお出かけください。



双海町の苺農園で苺狩り。

イメージ 3



この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事