死ぬまで生きよう!

秋の夜長は、長文ブログでも読んで・・・

爺放談

すべて表示

いじめはなくせない。立ち向かうのみ…

子どもの虐待が問題になっている。無意識に我が子をいじめる親、意識してする親。どっちもどっちだ。前者を無知、後者を性悪、前者をボケ、後者をバカ。儒者は、「親は尊く敬え」といったが、バカを敬えなのか?儒教の教えは、教えに相応しい人間が存在していればこその前提。よって賢い子どもに求められるのは正しい親の見定めだが、学童・幼児は憐れ也。 安吾は実母に、「もらい子」といわれて速攻で喜んだが、自分は動揺した。ところが事あるごとにいわれ続けると、「バカの一つ覚え」と感じる。女親というのは卑怯者と子ども心に感じた。何がしか言葉が子どもに効き目があると分かると、奥の手といわんばかりに頻繁に持ち出すが、子どもとてバカじゃない。だんだん効き目がなくなるのは子どもが強くなるからだろう。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

五賢人 加藤諦三

2019/6/24(月) 午前 7:54

加藤は長らくラジオニッポン放送の「テレフォン人生相談」をやってきた。1970年代前半より出演しているが、正確な初出演日は本人も覚えておらず、ニッポン放送の記録にも残っていない。2005年、ライブドアのニッポン放送株大量取得に反発し、ライブドアが経営権を握った場合「テレフォン人生相談」を降板することを表明したが、騒動が落着したことで続投が決定した。 ...すべて表示すべて表示

五賢人 加藤諦三

2019/6/22(土) 午前 11:20

田原が『現代の眼』で加藤批判をしたのは38歳、加藤は34歳だった。その2年前の1970年の週刊朝日(11/27号)には、「いま頼られている日本の『ココロのボス』10人」の中で、加藤(当時32)は最年少で選ばれている。他の9人は、寺山修司(34)、大江健三郎(35)、小田実(38)、池田大作(42)、三島由紀夫(45)、吉本隆明(46)、司馬遼太郎(47)、羽 ...すべて表示すべて表示

五賢人 加藤諦三

2019/6/21(金) 午前 7:47

他人からの押し付けを好まぬ加藤は、だからか押し付けをやらない。「自分は受験は嫌でやりたくない」と思っても、親がそれを強要し、受験回避を許さない場合にどうするか?などと世の中はこうした矛盾こそが現実であるとし、加藤なりに考えたアドバイスをする。通り一遍の答えなら誰でもいえるし書きもするが、こうした板挟み状態での“ ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事