ここから本文です
 昨日のことになってしまいましたが、7/10(火)は普段のレッスン曜日と異なりますが、今週のレッスンでした。イレギュラーな曜日なので、レッスン会場は羽生教会でさせていただきました。偶然にもこの日は先生の誕生日!

 レッスン・プログラムは、第3部、ソーラン節、モルダウ、「バタフライ」ハミング・コーラス、「道化師」鐘の合唱、フニクリ・フニクラの5曲でした。

 アカペラのソーラン節では、労働歌としての魅力を引き出すためのレッスン、その他の曲は本番仕様の歌い込み。

 第3部冒頭のオペラ「蝶々夫人」ハミングコーラスでは、我が団初めての試みであるプロジェクション・マッピングが加わっての演奏となるそうです。こちらは先生にお任せなので、どのような仕掛けになるのかお楽しみ😻

この記事に

イメージ 1

 今週は、本来のレッスン曜日と異なりますが、本日7月4日(水)にレッスンがありました。

 木下牧子作曲:『地平線の彼方』へ、「春に」、「サッカーに寄せて」、「二十億光年の孤独」、「卒業式」の4曲の歌い込みでした。特に「二十億光年」は難曲で手こずりましたが、このところの集中レッスンや、団員トレーニングにより、だいぶだいぶ身につき、曲と仲良しになってまいりました!

 どの曲も歌えば歌うほど味わいが出てきます。本番へ向けて団全体の集中力も益々パワーアップし、素晴らしい演奏会になりそうです😁

 

この記事に

G.ヴェルディ作曲:オペラ『アイーダ』より、凱旋の場

この記事に

イメージ 1
 
 2018年8月26日(日)14:00より、羽生市産業文化ホール小ホールにおきまして、羽生混声合唱団第14回定期演奏会を催します。

 目下この日に向けて、本番プログラムの数々をいかにクオリティーを上げていくかという、歌い込みの集中稽古に励んでおります!皆さまのご来場をお待ちしております!!

<<PROGRAM>>
【1部】羽生混声合唱団、指揮:川久保博史、ピアノ:小川英子

バッハ   :カンタータ147番より、
       コラール:主よ人の望みの喜びを
木下牧子  :混声合唱曲集『地平線のかなたへ』より、
       春に
       サッカーに寄せて
       二十億光年の孤独
       卒業式

【2部】ミニ・コンサート
    ソプラノ中島寿美枝、バリトン木村聡、ピアノ小川英子

モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』より、
       もう飛ぶまいぞこの蝶々
小林秀雄  :落葉松
越谷達之助 :初恋
プッチーニ :オペラ『蝶々夫人』より、ある晴れた日に
ロッシーニ :二匹の猫のデュエット

【3部】羽生混声合唱団、指揮:川久保博史、ピアノ:小川英子
プッチーニ :オペラ『蝶々夫人』
       2幕フィナーレ〜ハミング・コーラス
       蝶々さん:中島寿美枝、ドローレ:
レオンカヴァッロ
      :オペラ『道化師』より、鐘の合唱
デンツァ  :フニクリ・フニクラ??
清水 脩編 :ソーラン節
岩河三郎編 :モルダウ





この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事