カレーですよ。

雑誌連載中:ぶんか社「エキサイティングマックス!」連載「それでもカレーは食べ物である」第62回は御茶ノ水「お茶の水、大勝軒」です

全体表示

[ リスト ]

訃報

大変に残念なお知らせがあります。



私たちの大切な友人、NOBLEさんが25日朝、逝去なされました。
悪性の肺癌を患っての事だそうです。

大変に、大変に残念です。

見識高く、自らの持論に立ち、研究と評論を真摯な態度で重ねていた彼のブログはいつだって読み応え十分でした。
南インドの料理に深い造詣をもって、新宿「ムット」の料理教室のガイドも務めてくれました。
Dr.NOBLEの名前はダテじゃありませんでした。
それとは正反対の素顔は、穏やかで大人っぽく大変魅力的な方でもありました。

二人で出かけた葉山のレストラン「あっぷーがる」の帰り道のバスでのおしゃべりと空気が、忘れられません。

NOBLEさんと交誼を交わしていらっしゃったみなさま、お忙しいとは存じますが、お別れをして差し上げてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

ブログでの友人の代表はわたくしとさせていただき、何か不明な点等ございましたら、わたくしまでご連絡をよろしくお願いいたします。

通夜、告別式の日程はそれぞれ7月29日、30日、埼玉方面にて、となっております。
詳しくはわたくしまでご連絡をいただけた方にメールでご連絡を差し上げるよういたします。
「 iizka3 アットマーク yahoo.co.jp 」までどうぞ。





NOBLEさんのブログ、みて思い出してあげてくださいね。
ボクと二人で食べた「丁字」のカレーが、外でのカレーの食事の最後になってしまったようです。
よいお店にお連れできて、よかったと思っています。

「平凡でもカレーなる日々」





追記
このような内容を記事としてここに掲載するのは実は不本意でもあり、掲載をたいへんに悩みました。
出来れば派手なことはせず、密やかに、穏やかに彼を送ってあげたく、思っておりました。
しかしながら、いつものようにここに来てくれて、楽しくコメントでおしゃべりをする皆さんではありますが、その中にもこちらからのご連絡の方法がない方もいらっしゃいます。
出来るだけ、多くの方がNOBLEさんとの最後の時間を持てるといいのではないかと(通夜、葬儀に出席するしないではなく、ね)あえてこういう形にて失礼を承知で文章にいたしました。

「はぴいさん、またよけいなことして!」といいながらにっこりと笑ってくれているNOBLEさんを思いつつ。

追記2
コメントは出来ない設定にいたしております。
何かあるようでしたら「ゲストブック」がある事もお忘れなく。

この記事に


.


みんなの更新記事