カレーですよ。

雑誌連載中:ぶんか社「エキサイティングマックス!」連載「それでもカレーは食べ物である」第77回は「ソウルフードインディア」です

全体表示

[ リスト ]

食べあるキングの食材探求プロジェクト

食べあるキングのメンバーで食材をテーマに深掘りしていく「食材探求プロジェクト」というのを続けています。
宮崎県の都城市には「食材探求プロジェクト」で食べあるキングの面々が訪れるのももう3回目。
「ふるさと納税日本一」、そして「肉と焼酎の町」 という看板を持つ都城市。都城市のご協力をいただいて毎年その魅力を掘り下げにきています。

イメージ 1

ふるさと納税、使ったことあります?どんなだか知ってる?
詳しくは都城市のふるさと納税サイトのこのリンクからも見られます。



さて、宮崎県の都城市をぐるぐると食べ歩き。
松葉ごろん亭で地頭鶏ともち豚カツカレーをさんざ堪能したというのに。
食いしん坊の食べあるキングは止まりません。バスは一路、


「がまこう庵」


へ。
ここは面白かったなあ。

イメージ 2

おもしろかったなんて言い方は誤解もされるかもしれませんしどうかとも思いますが、とにかくそのサイクル、取り組みが刺激的でした。

お蕎麦と小鉢をメインにしたお店なんですが、そんな簡単な言葉では伝えきれない取り組みのあるお店です。

イメージ 3

もう山間部、と言ってもいいような場所にあるがまこう庵。

「自然を生かし、自然に生かされて」

というキーワードがすっと胸に入ってくるようなお店でした。

イメージ 4

作物の自家栽培、鶏など自家飼育をできるかぎり行い、それ以外のものは地元都城の農家さんたちにお願いをして、という本物の地産地消。

土地のものを土地で作り、それを食べるというシンプルでありながら現代においては超人的努力と思考を必要とするやり方を淡々と進めていらっしゃる店主の蒲生さん。惚れ惚れします。

イメージ 5

霧島の盆地という地形が生み出す昼夜の温度差が良質なそばを育んでくれることを生かし、手刈り、山立てや乾燥まで行い、自店に据えられる石臼で熱が加わることをできるだけ抑えての製粉。蕎麦打ちは店の工房で見せてもらえます。
他の料理もほとんどが自店の畑で、厨房で手作りされるものばかり。

何というか、圧倒されます。

イメージ 6

ここには嘘ではない、実際に手を動かし、汚し、そして得たものばかりが並びます。自家栽培、循環、自給自足。そんな言葉がリアルに胸に迫ってくる場所でした。お店、と呼ぶより場所、と言いたくなりました。

石臼挽き、手打ちの蕎麦。それ自体の美味しさ、素晴らしさもさることながら、椎茸の強くうまそうな匂いが上がるダシも素晴らしかった。これはどうやらストーブの上からやってきたものみたいです。

イメージ 7

椎茸がストーブの上に並べてあって、干し椎茸に変わって行く姿が見えました。このストーブが魅力的で、しばらく見入っていました。

地元の自然薯の強さ、美味しさも、和牛蕎麦の出汁に溶け出した旨味の濃厚さも、なにか迫ってくる強さとオーラがありました。味わいは素朴で自然、上品なのに、です。

一体なんだろう、これは。

イメージ 8

もちろんお店ですからメニューはあるのですが、そのメニューはあくまで基準というか、ガイドに過ぎず、その時、その季節、その環境によってできるもの、出てくるものが変わります。

それは、すごく自然なことに感じます。

イメージ 9

イメージ 11

イメージ 10

ボクが最近どうしても気になっている、日本のマスプロダクトとしての料理、全国展開チェーンの100種類のメニューが稚内でも宜野湾でもどんな季節でも同じ味で同じ価格で出てくるというあの不自然さ。

がまこう庵はちょうどそれと背中合わせで対になるような場所だと感じます。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

マスプロダクトとしての料理、全国展開チェーンを否定する気持ちはまったくありません。あの内容で助けられている人たちが日本にどれほどいることか。そのことも知っています。

そしてそれと必ずセットで必要なのが、蒲生さんのような、本来であれば当たり前のやり方をやり続ける人、事。
どんなものでも基本と理由を忘れたらおしまいです。

全国展開チェーンのメーカーの方などにお会いしたときに否定ではなくお伝えすることがあります。

イメージ 15

イメージ 16

「あなた方の規模と値段で日本全国、ないしは海外にまで食のレイヤーを重ねてやるということの意味を考えてください。国単位、民族単位で食の文化や生活を変えることになるものを、あなたは作っていらっしゃるのだから。それをぜひいつでも意識して開発をしてあげてください」

と。

イメージ 17

イメージ 18

各地で今、ここ、がまこう庵の店主、蒲生さんのような取り組みを始める方が増えてきている感があります。それはつまり食というのは一度ギリギリ限界のところまで来たんじゃないかな、ということ。それで、それに気がついた人で、やれる人が始めてるんじゃないかな、ということ。

都城という、一次産業と隣り合って、両方の食を眺められる場所に来れたことは僕にとって大変な幸せです。


**
今回の都城市での「食材探求プロジェクト」で食べ歩いた宮崎都城産のお肉や焼酎、スイーツ等々は「ふるさと納税」で手に入るものもいっぱいあります。くわしくは下記のリンクへジャンプ!

「宮崎県都城市のふるさと納税特設サイト」


#食べあるキング #食材探求プロジェクト #都城


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                    (@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。市場にあるのみです。お早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事